ゴミ捨て場


1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月
2011 DIARY  2013 DIARY


  12月23日 久しぶりだなお前ら
12月が鬼神の如く忙しかったので久しぶりのジャンプ感想です。
むしろ合併号だから今年最後のジャンプ感想です。
週刊少年ジャンプ4・5合併号感想。



ワンピ・・・
   



超能力・・・斉木くんは燃堂くんのことそろそろ認めてあげてもいいだろ・・・。
 明らかに今年最高のヒロイン枠じゃねえか。



トリコ・・・トーナメントで「ブランチvsライブベアラー」になってる時点でライブベアラーさんカワイソス・・・。
 小松vsザウスもいきなりだなー。こうしてみるとトーナメントが最後まで行われる可能性すらあやうい。



ニセコイ・・・マリー編とは珍しい。いやでもどう考えても最近の散々な扱いのフォローのためだよな・・・。
 てか主人公はまた居眠りかよwwwwwナルコレプシーwwwww



黒子・・・この「客席が分析→最後の一言でシーンチェンジ」の手法はだいぶ使ってきたから飽きてきたな。
 「エース」と「主将」の違いは非常に面白い。なんだかんだでアツいとこはアツいのがこの漫画だな。



ハイキュー・・・こっちはさらにクソ面白いな。
 展開は冷静に見るとすごくシンプルで、むしろ予想通りなのに、演出力がすごい。
 最後の数ページとかはまさに息を呑む緊迫感。しかも策通りにはまっていることの爽快感もある。
 古館先生はやっぱりすげえや。



ジョーカー・・・あ、バトル描写が駄目かも。
 「重力を操る」のはまあなんとなくわかるとしても「音を操る」の強さがさっぱり伝わってこねえや。
 あと敵の魅力の無さというか小者感もやばい。
 せめて本拠地を攻めるくらいなんだから、これからもライバルになるような魅力のあるやつじゃないとだめでしょ。



ナルト・・・どんどん重要キャラが死んでいくわけだけれども、それでも根本の原因であるサスケェをナルトは許しちゃうの?



キルコさん・・・思ったよりキルコさんのキャラがプラス面もマイナス面も魅力的に働いているけども、千秋さんも仲間入りするのか。
 バレットさんは読み切りの頃よりだいぶコミカルになっててその点は良い。
 でも基本的にはキルコさんが悲しい目に会うほうが楽しいんだよな。無情にも。



【読切】クロクロク・・・うーん、普通すぎて普通。
 大して設定を深く感じさせないし、妖怪がにぎやかにしている描写はよかったけれど、好きなキャラとかはいないし。
 結局何が面白いところかってのがわからない漫画だったな。



ソーマ・・・マジでこれからこの「エロ見開き」だけでやっていく気か・・・!?
 いまんとこはいいとしても、そろそろ別展開がないと困るぜ。いやその前にこの作品の最終目標もわからないぜ。



バブ・・・おお、やっとクソつまらんトーナメントが終わった。



こち亀・・・やっぱり誰もが思っているハロウィンに対しての疑問。
 マジで今の子供たちは「ハロウィンはずっと日本にあるもの」と思っているだろうな。



クロガネ・・・うん、まぁ・・・アメくんが男の子なのに髪の毛を伸ばしているということ以外あんま感情に残らんな・・・。



ラクロス・・・今回のシスコンくんの登場に意味はあったのだろうか。
 つーかこの作品は登場キャラの印象をいちいち悪くしないと盛り上がりを作れないのだろうか。
 普通に爽やかな展開を描けばいいのに、いちいち読むたびストレスの溜まる漫画だと思う。



めだか・・・本格的に球磨川くんが弱くなってしまった・・・。
 「三分限定」でなかったことにするってもう大してほかの事には使えないよね。
 いやでも強かったら球磨川くんじゃないのか、いやでも弱い球磨川くんは残念だし、うーむ・・・残念。


  11月28日 今年のジャンプ今年のうちに
週刊少年ジャンプ52号感想。



【企画】暗殺教室ぬるぷよポスター・・・特殊な素材だったりするのかと思ったらただのパロディじゃないですかー!しかも全然連鎖できてないじゃないですかー!やだー!



【新連載】食戟のソーマ・・・完全に味の助の流れを汲んだ作品となっておりますが、作者は少年疾駆の附田祐斗先生です。
 作画はどうやらエロ漫画家の方のようで、非常に絵は安定してそう。
 当然ながらエロをふんだんに盛り込んだ一話となってたけれど、正直ちょっとあざとすぎる印象も。
 連載前からtosh先生の噂が非常に立っていたので(今思うとステマくさいが)露骨にエロ+料理で攻めたんでしょうが、話としてはそれほど面白くも無かったなあ。
 女を強調するってことはやっぱり恋愛モノになるんでしょうが、それを度外視したはっちゃけ漫画を期待しております。
 二話以降で作品の流れが見えてくるだろうし、来週に期待。



ワンピ・・・茶ひげさんの高すぎる生命力について。
 まあ暗殺稼業のCOOLブラザーズの攻撃をモロに受けて元気ピンピンで麦わら一味を運んできた茶ひげさんなら今週の攻撃なんて余裕だと思うんだ。



ニセコイ・・・オチで指摘されてたけれど、普通にキムチさんに入力してもらえばいいのに。
 それにしても小野寺さんは巨乳キャラかと思ったんだが違うのか。



暗殺教室・・・自律思考固定砲台さんまでギャグにされちゃったじゃないですかー!
 しかも殺せんせーが好きな巨乳っぽいキャラじゃないですかー!やったー!!



黒子・・・おかしいな、誠凛の技が破られてピンチなはずの展開が、全く危機感を覚えない。
 そう考えるとカマセの代名詞である黄瀬くんは実は偉大だったんだなぁと感じるね。



超能力・・・麻生先生が自分の描く照橋さんより可愛い照橋さんを描かれてしまったようです。
 ここまでくると性格の悪さを外に出さない照橋さんはほんとに良い人なんじゃないでしょうか。



ナルト・・・もう並の力じゃ太刀打ち出来ない規模の戦いになってるんだけど、ガイ先生がここにいることが不思議なことこの上ない。



ジョーカー・・・お、ようやく何故リンゴなのかという漫画的理由が明らかに。
 万有引力のリンゴに遺伝のエンドウ、食べ物じゃないけどピタゴラスのかなづちと、統一性が出て分かりやすいのはいいね。
 地味めの主人公だけど能力バトルはなかなかに派手だし、新連載陣の中では一番の当たりかなー。



キルコさん・・・う、うーむエロ枠は完全に今週の新連載に取られたわけだが、こっちはどちらかというとほのぼのコメディなんだろうな。
 しかし第2話にして地味・・・。これはまずい。
 やっぱりキルコさんが強すぎる→暴走の流れが1話と同じだったせいで早くも既視感があったせいでしょうか。
 ナイフを体をそらして折るシーンは笑えたのが救いかなぁ。



助っ人・・・前々から思っていたことだけど、キリくんは何であんなチャラいDQN系の格好をしているのかと思ったけど、父親への反抗心からなのかもしれない。



ハイキュー・・・古館先生のポエミーのうまさは異常。めちゃくちゃ映えてましたなあ。
 先生の「ポエミーだった!?引いた!?」のセリフが逆にその前のセリフを印象に残らせて、ラストで思いっきり映えさせるのは非常にうまいね。
 あと今週は「一発目はやっぱしこの人」→一瞬誰だと思わせて次ページをめくらせるのはまたまた上手。
 今まで散々日向と旭さんにスポットを当ててきたからこそ一瞬迷ってしまう。
 今週は古館先生の技法が光る一話だったように思えました。



鰤・・・零番隊が何で今更出てきたのかとか全然納得いかないし全然こいつらの言ってることもわくわくしないし済まぬ隊長も復活しそうだしもうだめぽ。



ラクロス・・・小松さんのキャラは非常に好感度持てるけど、展開が相変わらず全く気持ち良くないのがな。
 そりゃ練習がキツイのは当然の流れだけど、やっとこさ始まったラクロスがまた中断されて読者としてはまたいざこざが始まったよ状態ですね。



めだか・・・戻ってスキル使えばいいじゃんというツッコミは置いといて、常套さんはどうも恐怖を感じないな。
 むしろ明らかにダークホースというかいつか裏切るであろう贄波さんのほうが脅威を感じるのだが。



伊達先輩・・・喜多さんが29歳とまた無駄にリアル設定を持ち込みおって・・・。
 それにしても霧子さんは案外普通の家で普通に暮らしてるんだな。くの一感ゼロじゃないですか。


  11月21日  スト様の人は腐女子という単語が生まれる前にたくましく生きてた尊敬すべき人
週刊少年ジャンプ51号感想。



【新連載】新米婦警キルコさん・・・平方昌宏先生の新連載。以前ジャンプでは読み切りで「DOUBLE BULLET」を掲載してましたね。
 そんときもスケベで軽い男キャラが出てきましたが、そういうキャラが好きなんでしょう。
 しかし、あの時はただの軽く薄っぺらい男だったのに、今回の主人公は適度にギャグっぽくキャラも立って描かれていました。
 テンポを良くしている良い立ち位置だし、キルコさんもまあ面白かわいく描けてる。何より見やすい。
 第一話としては十分ですかね。
 ただ、なんというか・・・ギャグというわりには笑えたギャグが一つも無かったのは痛いかも。
 不快要素が今んとこ一つも無いのは良いけど、来週からはこれにクスッと笑える何かを取り入れていってほしいな。



トリコ・・・紹介で一週間終わらせるなwwwwww
 それにしてもランキング上位は何かしら特徴ある外見じゃないと上がれないのかってくらいキチガイ顔が多いな・・・。
 ライブベアラーが17位ってのが今更となると違和感ある。明らかに格が小松以下だし。
 それぞれ特徴がこれでもかってくらいある肩書きだけど、小松の場合はそのうち「新調理法発見の天才」とにでもなるのだろうか。



暗殺教室・・・転校生がロボットなのは面白い。
 機械=全く同じ弾道とタイミングで油断させてるとこも細かいけれど説得力がある。
 それにしても授業中の発砲は駄目だといわれて分かりましたと言いながらまた発砲する自立思考固定砲台さんはさすがE組といったとこだなw



ナルト・・・先週のオビトさんに続きカカシも何で腹パンしてんだよwwwwww刺し殺せよwwwwww
 お前ら真面目に戦うつもりねーだろwwww



黒子・・・黄瀬くんが全くいいとこがなかったけど、そういえば足やられてたからなのか。
 こんなにいいとこがない黄瀬くんも、いなくなると一気に戦力落ちた感というか、やっぱりいるだけで威圧感はあったんだなあと実感。
 というか海常にいいとこがマジで無くなってきたぞ・・・。



ニセコイ・・・まーたこの「思わせぶりしといて問題先送り」展開かよ。いい加減にしてください。
 だったら一度「鍵が直った」フェイクはいらないだろ。最初から実は修理が難しいって言っておけよ。
 「とりあえず盛り上げといて肩透かしで終了」を繰り返しすぎ。



ジョーカー・・・合法巨乳さんは鉄壁スカートかと思ったらかろうじてパンチラしてるじゃないですか!やったー!

    



ハイキュー・・・ほんとこの漫画は敵チームがいちいち丁寧だよな。
 今回のロックオン君も単純な漫画だったら敵チームごと感じ悪い悪役として扱われていると思う。
 でもちゃんとそれをなだめる役がいつつ、馴れ合いはせずにちゃんと対戦相手としての部分は忘れずにいる姿勢が良いね。



鰤・・・「破壊された斬魂刀は元には戻らないのだヨ」←な、なんだってー
 なんという後付け・・・
 零番隊五人で全軍以上っていくらなんでも盛りすぎじゃないでしょうか・・・。
 マジで今までの戦いはなんだったんだレベル。
 見た目もものっそいかっこ良く無いのばっかりであえてはずしてきたんだろうけど、ほんとにはずし過ぎてて全然ワクワクしねぇ・・・。



クロガネ・・・合宿非参加組は「どうせ合宿組がレギュラーなんだろーなーかったりーなー」とか言いながら練習に出てきたんだろうな。特に筧先輩とか。
 合宿に参加してない人たちってほんとに剣道好きなんだろうか。確実に部活選び失敗した人たちじゃないだろうか。
 だって剣道やるために部活入ったら何故か竹筒を避けるはめになってるんだぜ。



めだか・・・おお、幼くなって怪我がなくなるのはうまいね。確かに言彦の法則を破らずに怪我だけ治した。
 まあそれは置いといて今週はなんといっても中学生善吉くんの見た目がやばすぎるwwwwww
 絶妙に厨二っぽさが出ていてたまらんwwwwww



ラクロス・・・ラクロス開始キタ━(゚∀゚)━!!!!!(11話です)
 さすがに今週は少しはラクロスの戦略というか、右も左も分からない人が感覚で動きのコツを身に着ける過程はなかなかよかったかもしれん。
 ただ、結局ラストでネガティブ要素を入れてしまうのは問題だよな。
 ラクロスの魅力を描く今回くらいはそういうのナシで団結力見せても良かったんじゃないの。



【最終回】恋染紅葉・・・うわーやっぱり終わったか。残念すぎる。
 正直ラブコメ三部作の中ではダントツだと思ってた。でもやっぱり人気の取れるタイプの作品じゃないよな。
 主人公の溢れんばかりのDTさは、ジャンプとは思えない男気の無さだし、そこに何故か惚れるチョロインも甘すぎる気がした。
 でも私としては、この作品は恋愛とともに主人公の成長物語でもあったと思います。
 終盤の翔太の成長はすごいでしょう。それを暖かく見守ってくれる海音ちゃんとメガネ男くん(名前最後まで覚えられなかった)を始めとした魅力的なサブキャラの数々、
 恋愛ものである以上仕方ないサブヒロインである由比ちゃんの失恋も、すごく丁寧に描けてて良かったと思う。
 エロ要素もあえて控えめなのもあざとさがなかった。でもアンケ獲得は難しいのかもね。

 結果論だけど、だらだらと長続きしなくて良かったのかもしれない。
 長続きすればするほど、どうしても翔太の優柔不断さなどが目に余ってくると思うし、ネタもつきてくるだろうし。
 28話と短めではあったけれど、非常に良質な作品だったと思います。坂本先生、ミウラ先生、お疲れ様でした。次回作も期待してますよ。


  11月12日 リンクページとは誰が得していた文化なのか
久々にTOPページの右上らへんにある個人的リンクを増やしました。

もぞぽーたる

数多くのサイトがやっている週刊少年ジャンプ感想ではなく、ヤングジャンプ感想をやっているようです。
ヤンジャンを買っている人はぜひ覗いてみてね。



うちのサイトは週刊少年ジャンプ50号感想。



【新連載】HUNGRY JOKER・・・あれ、確か金未来杯で優勝したのは覚えてるけど、内容覚えてないなーと思って表紙をめくったら「科学」で思い出しました。
 なんか24時間以内に薬を飲まないと死ぬみたいな話だったよね。
 それから考えるとだいぶ話を変えてきたなあ。正直主人公のキャラ以外はほぼ共通点なし。
 しかしそれが功を奏したのか、とても読みやすく面白かったです。
 主人公のうざいまでの理系思考がしっかりキャラが立ってますし、リンゴを食べる過程も理論的に考えたらそれしかする道がないということでとにかくわかりやすかったです。
 ヒロインの合法巨乳(18歳以上の巨乳のこと)ちゃんも眼鏡かわいいし、掴みはオッケーな気がする。
 バイトの合法巨乳ちゃんが普通に変死体現場に入れたりしていいのかとか疑問も残りますが、ちょっとこの作品には期待してみようかしら。



暗殺教室・・・少しずつ、マンネリの中に確信を入れていくのが非常にうまい。
 忘れかけた頃に、殺せんせーの存在を再認識させる絶好のタイミング。
 でもさすがに今週の煽り文はどうかと思うぞw



ワンピ・・・モチャが何故一人だけ改心しているかが明らかになったわけだけど、まあ予想通り納得いかんよな。
 一年間信頼して暮らした相手を、たった数時間かそれ以下に出会ったやつに諭されて寝返るだろうか。いやない。



超能力・・・斉木くんってなんだかんだ人生楽しんでるよな。
 お小遣い3000円をきちんと守るあたりも絶対楽しんでるよな。



ニセコイ・・・怪我をした小野寺そっちのけでキムチさんを囲んでもてはやすクラスメイトェ・・・



伊達・・・くの一さん再登場キタ━(゚∀゚)━!!!!!
 やっぱり前回の登場回は好評だったんだね!
 今週もテンポが良く、伊達先輩の悪態も絶妙な感じで面白かったです。
 勢いがある漫画は読みやすくて良いね。



黒子・・・今週は黄瀬くんが活躍したと思ったら青峰くんの謎ポエムに全部持ってかれたじゃねーかwwwwwwww
 いつから青峰くんは詩人に転向したんだよwwwwwwwww



ナルト・・・何故オビトさんはカカシに×の字を巧みにつけておいて、致命傷を全く与えないのか不思議でなりません。



トリコ・・・グリンパーチさんの「ヒァー」がシュールすぎんだろ・・・腕六本になってるし・・・。
 往年の名敵キャラであるグリンパーチさんやトミーロッドさんはあれからずっとこんな感じでの登場しかないわけですが
 やはりいざ戦い始めたらカマセになっちゃうのかなあ。悲しいなあ。



助っ人・・・冒頭の入りから「なんだシリアスか」と思ったらギャグでやったーと思ったらやっぱシリアスでなんだと思った。



ハイキュー・・・うわっ東峰くん根っからのコミュ障じゃねえか!友達にすら話しかけるときに脳内シミュレーションするとか駄目じゃねえか!
 数週前から「堕ちた強豪」系の話をしていて普通の漫画ならだれてくるころだけど、この漫画はだれないな。キャラの魅力があるからだろうね。



【最終回】家庭教師ヒットマン REBORN!・・・あらーやっぱり最終回でしたか。
 一応大団円エンドではあるんだけど、なんというか、ラストバトルらへんから一気にサクッと終わっちゃった印象かも。
 その後の日常回は非常に面白かった分

 「10代目になるのか→嫌だ→じゃあネオボンゴレ1代目だ→完」

 の流れも拍子抜けなんてレベルじゃない。
 この独特のテンポもこの作品の魅力かもしんないけど、最後くらいはちょっとだけシリアスにしたほうが盛り上がった気もするな。
 ツナの成長も「いつもこいつが正しいとは思わない」とかしっかり描かれていて、丁寧な最終回ではあるんだけどね。

 考えてみると全42巻、ドラゴンボールと同じくらい長くやっていたと考えるとすごいですね。
 正直バトルや展開は突っ込みどころ満載というか、ツギハギのような話だった感も否めませんが、
 何故かアンチにはなれない漫画でした。
 なんというか、話が面白いというよりはなんとなくセンスがあるタイプの作品だった気がします。
 それと、あえて今までの話で触れなかった赤ん坊の秘密の呪い編は話が非常に面白く、天野先生の成長も見れたと思います。オチは残念だったけど。

 ギャグの頃からセンスでごり押すタイプだったので、その点がぶれなかったのは良かったね。
 またこういったハチャメチャギャグを描いてみてほしいね。
 大作の後の作品は難しいと思うけど、そこは天野明先生のセンスに期待します。8年間お疲れ様でした。



バブ・・・直接するわけでもないのに間接キスでそこまで恥ずかしがらなくても・・・と思うのは私が高校生の純情を理解できていないからでしょうか。



銀魂・・・彼氏が複数って神楽ちゃんビッチやん・・・?
 でも今週はシリアスになるかと思ったら案外ギャグでかつオチも笑ったので良かったです。



鰤・・・済まぬ隊長も剣八さんも生きてて一気にシリーズが興ざめですわ・・・。
 どうせ最終章なんだから殺しておいてもいいだろうに。
 それにしてもわんこ隊長は耳が取れちゃったのかな。かわいそう。



こち亀・・・大人店長ワロタ。
 こども店長ってそういえば懐かしいな。



めだか・・・「モノホンの変態だ」とか言ってるけど一緒に牢屋に閉じ込められてる男も十分変態じゃないですかー!
 不知火ちゃんの周りには変態しかいないじゃないですかー!やだー!



ラクロス・・・早見先輩がいきなり横からしゃしゃり出てこんなにあなたのこと想ってるのみたいなことされても全然感情移入できません。
 まずラクロス漫画なのにサッカーやらせようとしてる時点で読者からすると邪魔者以外の何者でもないんですが。
 いや、その前に主人公がラクロスに夢中になる動機付けが薄いよな。何から何まで薄い。



クロガネ・・・「僕たち刀条家は 人前で剣を振るうことを禁じ・・・」←お前が言うなwwwwwwww
 思いっきり公道で一般人に竹刀振り回してるくせによwwwwwww



紅葉・・・ハン!結局翔太くんは生まれながらにして勝ち組の星の下に生まれた存在なんじゃねーか!チクショウめ!
 最後は読み切りのときみたいに濃厚キスはするのでしょうか。だいぶウブなキャラになってるからしないかも。チクショウ!!



空知先生の巻末コメント・・・そりゃどうかしてるわ。何がマンション百万戸だよ・・・。


  11月7日 アイアンキングを応援しております
週刊少年ジャンプ49号感想。



ニセコイ・・・あー、やっぱ今までの展開が茶番だったから今週も茶番だったなあ。
 せめて周りが無理矢理不幸な目にあわないで今週の展開ならまだわかるにしろね。
 今週までの展開は結局全てが「一条と千棘」を中心に回っていたので、周囲があまりにかわいそう過ぎる。

 あと、キムチの聞き違いは結局なんのためだったのか全く意味不明でしたね。
 一条が寝ぼけるのは作品上は必要なことだった(展開としては糞だった)けれども、キムチさんのキムチ発言はマジで意味不明だったね。



トリコ・・・なんかトリコの技って「たくさん出せる→威力弱い→一つに纏める→負担がかかる」を無限に繰り返してるだけな気が・・・。
 今回の「ネイルガン」はただの鋭いパンチになっちゃったなあ。
 「釘パンチ」は殴った後連数分遅れてダメージが渡るという面白い点があったのに、今回のはただのすごいパンチになっちゃったな。



ワンピ・・・なにこれ・・・。
 ゾロが一生懸命言い訳してるけど、ようは「女は斬りたくない」だけじゃん。
 そういうキャラはサンジだけで十分だと思うんだけどなあ。
 せめて覇気を使って殺すならともかく、結局生かしてるもんなあ。
 しかもたしぎはただのやられ役で、最後のとどめをとってなんかすごい扱いされてるのもよくわからん。



暗殺教室・・・今週のはよかったね。
 やってることはいつもと同じなんだけど、対象が生徒じゃなく暗殺者になっていたこと、暗殺者が気持ち良く改心してる点が読後感が素晴らしい。
 自分から進んでやる勉強は確かに頭に入るよね。理論もシンプルに伝わって素晴らしかったと思います。



バブ・・・なんかこの漫画全然真面目に読んでないんだけど、こうやって無理矢理キャラクター全員をカップリングさせようとするのは好きじゃないな。
 特に余り物を無理矢理くっつけようとするようなのは違和感ありまくる。



黒子・・・ほらー!やっぱり黄瀬くんと戦うときは黄瀬くんが全然フューチャーされなくてサブキャラばっかり注目浴びる!
 今週黄瀬くんなんかしたっけ?



ハイキュー・・・リア充部活死ねリア充部活死ねリア充部活死ねリア充部活死ねリア充部活死ねリア充部活死ね
 うおおおおおおおおおおおおおおおおあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!



超能力・・・今週も安定して面白いぜ。
 何故かおかしのくだりとかテンポも良く面白かったです。
 しかし灰呂くんも坊主にするのは嫌なんだなあ。



銀魂・・・今週は結構面白いぞって思ったら、最後でシリアスの香りがしてゲンナリするいつものパターンでした。



リボーン・・・やべー今週のノリ好きだわ。
 花占いのあたりとかやはり日常回の勢いは素晴らしいなー。
 なんかマジで終わりそうだけど、最終回寸前だとしてこのノリが描けるのはやっぱり素晴らしいよね。



こち亀・・・我々オタクにとっては永遠にわからないことだけど、一般人ってボカロとか初音ミクって知ってんの?



めだか・・・球磨川くんが勝つのは人気投票だけなんだね・・・。
 にしても阿久根先輩がこんだけ票を集めたのは意外というか、謎の同情票が入りまくったんかな。
 そして一番謎なのが善吉。善吉に投票しようと思える話なんてあったっけ・・・。



助っ人・・・うわあ、ルミちゃん確実に性格悪いなあ。
 男は女に何かしらおごるのは常識で当然だと思ってるタイプの人間なんだろうなあ。
 将来合コンとかに出ても出てきたコース料理を後でネットで調べて値段を見て自分の出した金額と照らし合わせたり
 彼氏ができたら彼のお金は当然二人で分けるけど、自分のお金は自分のためだけに使ったりするタイプの人間なんだろうなあ。



鰤・・・これはショックだよなあ。
 友達のいる場所を滅ぼされた上その相手に「お前の母ちゃんとヤって生まれたのが君だよ」と言われたんだもんなあ。
 なんかもう寝取られより精神的にきついよなあ。DIOのようにクソの血が通っているってだけで吐き気がする気分だろうなあ。



【企画】金未来杯結果発表・・・まあそりゃ放課後アイドルだよね。これ以外ないもんね。
 バランスが取れてるのが受賞するのは最近の傾向。
 いや、それ以外が駄目だったのかもしれないけど。
 やっぱりコメディ寄りなのかバトルの迫力が全く無かったとこがやはり気になったけど、当然の受賞だったとも思える。
 当然のことですが、パワーアップしてからの連載に期待しております。



【読切】メカペン先生 変形ゼミ・・・すごい好きだわこの漫画。
 全体的にのっぺりしてるのにすごく勢いがある。特に「この問題・・・ゼミでやらなかったとこだ!!」のとことか。
 セリフが少なくてシンプル、絵が見やすい、テンポが良いと大事なところはしっかり抑えているのとこが良いですね。
 このオチは正直批判のほうが多いとは思うけど、読切だしここまで突き抜けてるほうがいいのかもしれない。
 センスがバリバリに光る新人黒田いずま先生、期待したいとこですね。



クロガネ・・・一万本の描写が一週で終わるのはいかんでしょ。
 全然すごさというかきつさがわからないまま終わってしまった。
 ヒロトくんは多分みんな手加減してたよね。だって彼のせいでいつまでも終わらないからね。
 最後とかシドウくんわざと自分で手を竹刀に当てて負けてるしね。



ラクロス・・・やっと少しラクロス話が出てきたと思ったらまた迷走始めたよ。マジで何がしたいんだこの漫画。
 それにしてもラクロス部の好感度の低さも致命的だなあと今週思った。
 特にいつもつっかかってくる俺女さん(名前忘れた)は致命的に好感度が低い。
 キャラの好感度が低いのに「どう!?こんなアツいことやってんだよ!?」とか押し付けがましいにもほどがあるわ。



伊達先輩・・・くしゃみのくだりは面白かったし、オチのツンツンした愛さんも面白かったけど、やはり掲載順位が落ちてきたのはちょっと残念か。



紅葉・・・うわーいい感じにコメディ+恋愛してていいなぁ。
 翔太くんも怖気づいてるわけじゃなくて周囲の邪魔にも負けずにやってやるぞという気概があって見ていて応援したくなるよね。



【最終回】タカマガハラ・・・うーむ、何度も言ってることだけど、マイペースすぎたよね。
 特に序盤の退屈な展開はいただけなかった。
 一話で覚醒、二話でカッター男登場+退治くらいで十分だったと思う。
 作品の魅力が「特殊能力」と「敵のキャラ」だったのに、その敵が全然出てこないんだもんなあ。
 キャラクターはそれぞれ魅力的だったし絵も迫力はあった。
 人気が出る前からマイペース過ぎたのがすべての敗因だったかと。
 もっとテンポ良く面白い能力をどんどん出してほしかったね。
 何はともあれ次回作はその反省点を生かして個性ある作品を描いてほしいです。
 川井先生、お疲れ様でした。


  11月3日 雪ミクドロップスあけた(昨年の)
週刊少年ジャンプ48号感想。



表紙・・・殺せんせーって肌色にもなれるのか!そりゃなんとか擬態できそうだ。
 てっきりずっと緑色なのかと思ってた。



暗殺教室・・・殺せんせーのぬいぐるみとかクッソ欲しいわwwwwww
 本編はうん、まあ・・・こんなもんかあという感じ。
 決して悪くはないし、相手の悪もすばらしい胸糞具合としっかり「反エリート」という信念もあるのが良いところ。
 たんなるモブゴロツキじゃないとこは評価できるけどね。
 やはり殺せんせーが味方である以上、肉弾戦において緊迫感は決して出ないんだよね。
 それこそ殺せんせーが弱ってくれない限り。



ナルト・・・オビトさんの理由が片想いの女が死んだからってのはしょぼいけど、それの演出はさすがだな。
 世界を壊したいんじゃなくて世界に興味が無くなっていく様子にミナトを使ったのもうまいと思う。



ワンピ・・・そう、まず何で長い間ずっと保護してくれたMやモネを信じず、ポッと出のチョッパーを信じるのかがわからないんだ。
 モネの強さはなかなかいいけど、ゾロがモネを斬らない理由が「女だから」だったら本格的に糞。
 せめて反撃技持ってて、それを感づいていたとかならいいけど。



トリコ・・・ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
 夢オチ佳代おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 せっかく今まで人はほぼ死なないトリコが、いよいよ主要キャラどんどん死んでいくモードになるかと思ったのに。
 人気ある漫画だし出来るだけ延ばさないといけないんだろうな。



超能力・・・斉木くんが坊主になったら制御装置どうなるのwwwww



リボーン・・・リップクリーム跡とヤキソバを間違えるとかそれはいっぺん死んでこいですわ・・・。
 にしても今週のラストコマを見て思ったけど、死ぬ気状態ってパンツ一丁になるんだよね。
 バミューダ戦では服着てたじゃないですかー!なんでー!



黒子・・・このタイミングでモブキャラ活躍とか何考えてんのとか思ったけど、思ったよりちゃんとした展開だった。
 確かに用心深さは今までになかった角度かもなぁ。全員アツくなりやすいタイプだし。



ハイキュー・・・及川くん率いる青葉城西とか言ってるけど、確か及川くんが来るまではたいしたこと無かったんじゃなかったっけ。
 いや、影山と戦える時点でまあまあの実力なのかもしれんけど、やはり強豪というには微妙な実力だった気が。



鰤・・・済まぬ隊長は今度こそ死んだよね。これで生きてたらたまったもんじゃねえな。
 主人公の土壇場での覚醒はよくあることだけど、説明が無いのがなあ。
 ジェイルを突破した理由も覚醒なんかな。フルプリングあたりと絡めてくるつもりだろうか。



【読切】六攻特課・・・後藤逸平先生の読切です。どうやら新人のよう。がんばれ。
 はっきり言ってしまうと、全然物語に入れなかったです。
 最初の「六攻特課」設立の経緯があまりに非現実的すぎる。
 頭おかしいことを言い出した捜査員がいたので、とりあえず形だけ許可ってんなわけないでしょう。
 会社で誰かが「社長!これからは超能力の時代です!超能力部を作って能力者を引き抜きましょう!」と言ったって誰も相手にしないに決まっている。
 冒頭でつまずいたせいで、その後も全く入り込めませんでした。
 とりあえずその後も能力を中心に物語が進むため、やはり盛り上がらず。
 あとは、主人公たちが結局「六番目能力」について全然知らないため、読者側もハテナマークを浮かべながら見るしかないとこも残念かなあ。
 かといって主人公が精通してたら、それこそテンプレ漫画になっちゃうんだけど。
 絵は見やすく下手でもないので、これからの伸びしろに期待します。



ニセコイ・・・全然駄目。
 まずはじめっから千棘に役をやらせようってのが見え見えすぎ。
 そのために「小野寺は怪我」「橘は風邪」ってとりあえず邪魔者排除しようとしか考えてないよね。
 たくさんかわいいヒロインを出しておいて、結局作者が好きなヒロインだけ過剰な優遇をして他のファンが怒るというのはよくあるエゴ展開ですなあ。
 俺妹もたしかそんな感じだっけな。
 今回の話をきっかけに、小野寺ファンと橘ファンはこの作品から離れるんじゃないかな。それくらい致命的に駄目な話。



助っ人・・・勢いはあってすばらしいのにオチが残念・・・!
 前半に伏線貼りまくってたから間違いなくそれを生かしてくれると思っていたのだが、中途半端に終わってしまった感。



銀魂・・・これだけの彼氏なら逆に神楽ちゃんの貞操は守られる(物理的に無理)だから大丈夫だねお父さん。



ラクロス・・・ラクロスをいい加減やれ。



めだか・・・大嘘憑きの劣化を取り除いたらやっぱり球磨川くん最強じゃないですかー!でもには言彦にアブノーマルが通じないんだっけ。



紅葉・・・うわ、すごいうまいな。
 だってこの展開、文字に起こすと「主人公が意中外の相手に告白されるけど振る」なんですよ。
 どう考えても胸糞展開にしかならないじゃないですか。そこを巧みに描いたなー。パジャ彼とは大違いだ。
 翔太が振った理由も正直だしだからといって由比ちゃんに対しての敬意も忘れていない。
 だからこその「由比ちゃんが惚れるに相応しい男になる!」は栄えるセリフになってるよね。
 タカヤの作者とは思えない成長っぷり。でももうラストが近い気がする。残念だな。



タカマガハラ・・・打ち切り街道一直線じゃねえかああああああああああああ
 うわあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!???
 今週も敵の謎のエグザイルに爆笑必至だったというのに・・・!まだ時代が追いついていない作品なのか!?


  10月27日 今更更新
週刊少年ジャンプ47号感想。



ワンピ・・・ヴェルゴ>ロー>スモーカー>ヴェルゴとかじゃんけんかよ。
 いやむしろローが追い込まれてる理由って自業自得だし、ヴェルゴさんって実はやっぱ雑魚なんじゃないのか。



暗殺教室・・・展開が今までより新しいのはいいとして、緊迫感は相変わらずないかもなぁ。
 殺せんせーに知らせればマッハ10以上の速さで一瞬で見つけられそうだし。
 それよりDQNヤンキーくんたちが今更ガラケーなのがワロタ。



トリコ・・・
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     喰われた人全員生きてるとか都合良すぎだし王食晩餐はよくわからんし
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  四獣は相変わらずクソまずそうだしまさに茶番だわ
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ
   ↑読んでる途中



   ↓最後のページ
            ____
          /      \                    。    。       。
         /  _ w _\_________  。      。      。
       /    _____| |  ヘ____ヘ_|____ ___
   /⌒|     ((_____.| | Σ ________(○)__(○) ビリッ!!
  /   |. ι   (___人__)   | |  '' ,  '  '   , |            。
 |     l\       |   .|    | |           |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒) |r┬-|   | |.             |     。    。    。
  ヽ ____,ノ   `ー'´                  。     。        。



 序盤が茶番展開だっただけに今週はさすがにゾッとしたわ。
 おぞましい感じじゃなくてきらびやかにしてるとこがまた怖いな。ジャンプでギリギリのラインじゃないのか。
 と思ってよく考えたら昔のジャンプは子供を絞って血を飲んだりしてたわ・・・。



黒子・・・ほらもう黄瀬くんと戦ってるはずなのに降旗くんとかスラムダンクでいうカクとかヤスポジションに注目集まり始めちゃった。
 まあ黄瀬くんが勝つ可能性は0%だからしょうがないよね。



超能力・・・超能力いらねえええええええええええええええ
 どうでもいいけどモブキャラのめがねそばかすさんがかわいい。



助っ人・・・ここにきて新キャラってこの学校って変人かクズしかいないのかwwww



ニセコイ・・・ああああもう本格的にクソ展開になってきたな。
 まず一条が再三の告白をスルーし続けている展開すら納得いかんのにクソシリアスがプラスされて何も面白くないぞ。
 主人公に魅力の無いラブコメほど説得力の無いものもない。



【読切】呪禁奇譚 宮浦さん・・・改造人間ロギィの読み切りを書いた三木有先生の新作。
 非常に画力が向上していて良かったです。
 話も一応一ひねりしていてテンプレからは少し抜けていたとこも良かったね(ひねり方はテンプレだけど)
 うまくいけば連載できるかもだけど、やっぱり問題なのは地味さというか、武器の無さかなぁ。
 この漫画の魅力っていうのがイマイチはっきりしないので、読切としては良いけど連載となると地味に終わってしまいそう。
 設定もわかりにくい感が否めないので、そういう点を改善していってほしい作品です。



鰤・・・なんだよー白夜生きてんのかよー。
 にしても今週の「霊圧が消えた!?」は狙ってるとしか思えない。霊圧が消えるのは彼だけで十分だ。



ラクロス・・・何がしたいのよこの漫画。
 ラクロスの魅力って何?早く教えてよ。
 部員メンバーも主人公に対して村八分気味なのが全く好感持てないし、ここにきてサッカー部の登場とか何がしたいのよこの漫画。



ハイキュー・・・だめだよこの漫画をクロスマネジの後に持ってきちゃ。
 レベルの違いが如実に現れすぎてるよ。
 キャラ一人一人の好感度、魅力が全然違うわ。



伊達・・・おお、今週もなかなかテンポが良くっていいじゃないか。
 やっぱり伊達先輩が傍若無人に振舞いながらも面白いキャラになっていれば不快に感じず読めるんだよな。



こち亀・・・弁当工場の話は面白かったのにオチのつけ方が残念。



リボーン・・・え、マジでこれで終わりなのか。拍子抜けなんてもんじゃねーぞ。
 来週センターカラーなのはいよいよフラグの予感。



クロガネ・・・こういう型のお話は基礎なんだから監督が最初に教えておくべきだと思います。



紅葉・・・
    



タカマガハラ・・・いいね面白いぞ。
 できれば二人は仲良しだった展開が良かったけど、結果的に非常にスッキリした終わり方だったのでよし。
 最下位常連なのが非常に気になるけど、リボーンが円満終了(?)、紅葉が危険水域とタカマガハラが残るチャンスはまだあるじゃないですか!
 あ、でも紅葉が終わっちゃうのはいやじゃないですかー!うわー!


  10月17日 ちょっちょ
ジャンプ感想更新チェックさんとすきまさがしさんが404出てるのですが。ドメイン切れとかでしょうか。
うちのほぼアクセス数はあそこだよりだったので、復活を切に願っております。
週刊少年ジャンプ46号感想。



超能力・・・やべー!巻頭カラーなだけあって面白いぜ。
 一ヶ月前の体育祭のフラグもしっかり回収してるし、この漫画はサザエさん時空ではないのかな。
 ちなみにググったらちゃんと出てきました。アフィブログなので注意。



トリコ・・・パックマンの隣にある小さい玉はなんなんだ。
 それにしても何度も言うけど、四獣はまずそうだ。



鰤・・・いやー白ひげと同じ立って死ぬというオチだけど、全然荘厳さが違うね。
 でもおじいちゃんも結局敗因が「卍解を普通に取られました」だし、やっぱり強かったのかというのは疑問。
 今更一護が来てどうせブチ切れてうおおおお展開なんだろうけど、今回を超える戦いは描けないだろうし期待もしてません。
 ブリーチは一護が出てこないと面白いからね。



暗殺教室・・・今更不良とか出てきても怖くねーよw
 問題はそこじゃなくて、神崎さんが何故E組かってとこだし多分そこをフューチャーしてくるとは思うけどね。



ナルト・・・オビト強すぎだろ!そしてリンのこと好きすぎだろ!
 流石に今週は鬼気迫る感じで良かったね。平気で殺しまくるあたりとか。



黒子・・・いやーだめだな。どんなに盛り上げてももう私の目には黄瀬くんはカマセにしか見えないんですよ。
 活躍すればするほど「あ、どうせ逆転されんだな」みたいな想いがふつふつと沸いてくるんですよ。



バブ・・・だから先週も言ったけど、古市の行動の説得力が全然無いのに「古市は骨のある奴だ」とかみんなが言っても全然駄目なんすよ。
 やっぱこういうシリアスはこの作者絶望的に下手。



【読切】恋愛銀河区 石川荘・・・あーなんかもったいない作品だな。
 テンポが良く、軽いタッチの作品にふさわしい適度な設定も良かったと思う。
 正義側と侵略側それぞれに理由があって、決してどちらが悪いとか言えずに双方の好感度をあげているのも評価できる。
 話の軸も「恋愛できるはずが何故か出来ない」と定まってるから非常に読みやすかったね。
 ただ、悪い点はなんと言っても絵。絵が下手すぎて全然駄目。
 そしてあざとい。特にヒロインのデザインがあざとい。作者が「こういうのが趣味なんです」ってのが丸出しすぎて引く。
 なんというか、全体的に押し付けがましいんですよ。
 「かわいい女の子」と「この女の子かわいい」を履き違えてるような。この作品は明らかに前者。露骨すぎって言えばいいのかな。
 男に比べて女の方に力入れすぎだし、その部分が鼻につきました。
 二つの駄目なとこがこの作品を駄目なものにしていて残念。テンポが良いというのは大切な武器だし、改善していってほしいなぁ。



ハイキュー・・・練習試合だったか。これは。
 スポーツモノでこんなに上手く描けてる練習試合なんて、そうそう無いんじゃないか。
 古館先生の成長が止まらない。



クロガネ・・・いやいや、一日で1800メートルの山登るとか常人でも無理だろ・・・。
 もはやこの漫画はこのコラ画像みたいな展開を繰り返すしかないのか・・・。



助っ人・・・過去編が完全に終わってからやっと面白くなったな。



伊達・・・今週すげー面白かった!
 特に教室で暴れまわってるとこで全員無関心+先生が矢をかわすとこがツボったわ。



ラクロス・・・いやーまあ坊主くんが殴ったのは良かったけど、言うなら-100が-50くらいになっただけだからね。
 トータルで言えば今回のエピソードはマイナスだよ。
 主人公がやる気になる動機なんて
 「試合見る」→「皆負けて悔しい」→「俺もスポーツやってたからわかる」→「効率良い練習提案」→「上達」→「やりがい」
 の流れでいいじゃん。何でわざわざ鬱にするのかが全く分からん。
 細目くんの「ニッコリ」も正直全然感慨が無い。だってこのキャラほぼ初見じゃん。掘り下げても無いのにニッコリされてもな。



銀魂・・・やべー今週クッソ面白かった。先週がツボにはまらなかった分余計にハマったわ。
 新八のくだりから銀さんのハゲまで常に面白いとかほんとに40巻以上出てるのかってくらい好きな一話だわ。



こち亀・・・チャラオの収入源なんだよ。



リボーン・・・やけにあっさりしてるな。まあもう「死ぬ気」で戦い終わっちゃったからバトルは終了なのか。



紅葉・・・大丈夫。今のマックはメニューが撤廃されたから一般人でもそんな感じだ!
 しかしマックを注文しただけで惚れる紗奈ちゃんはマジでチョロいな。



タカマガハラ・・・やべー!ここにきて面白いだと!
 能力が個性的なのは素晴らしいな。そして能力を見破られる過程も面白い。
 普通の漫画は「き、気づきやがったな!」とかになるのにちゃんと想定内って言ってるとこがいいな。
 はじめからこういうバトルをどんどんやるべきだったのになぁ。


  10月8日 バオーッ
土曜発売だった週刊少年ジャンプ45号感想。



ナルト・・・オビトさん完全にストーカー化してて気持ち悪いです。
 でも次回は目の前でリンの胸を触るカカシに激怒するオビトさんが見られるんですね!やったー!



ワンピ・・・中将にぼろ負けする七武海(笑)



ニセコイ・・・この漫画の悪い癖な気がするな。こういう展開は。
 まず序盤の告白→聞こえなかったのパターンは前もあったよね。先週だけ盛り上げといてくだらないオチで無かったことにするのはあまりよいことではないよね。
 あとは後半の無駄なシリアス。これは誰も求めてないんじゃないか。
 ニセコイが人気なのはやっぱり明るいコメディなわけで、そういう意味では序盤のキムチのくだりのほうがまだニセコイっぽかった。
 シリアスでかつ鬱はハッキリ言って興味ないので、せいぜいパジャ彼みたいなことにならないでください。



暗殺教室・・・どうでもいいけどこの学校総生徒数少なすぎじゃない?
 割合で言うとE組が一番多くなっちゃうんじゃないのか。



めだか・・・王土くんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 しかし十三組の十三人は今更登場してもまったく脅威ではなかったのですが、やっぱり全然役に立たなかったね。
 どう考えてもここで懐かしキャラを登場させてアニメ見ろよな!という意図が含まれている。



トリコ・・・いつ元気玉設定なんて出たっけ・・・。
 それにしても四獣は全くおいしそうじゃないな・・・。こんなのに食欲でないだろ・・・。



黒子・・・今回は完全に黄瀬くんはカマセにしかなりえないので、その中でどう盛り上げていくかが鍵となるわけだけど、やっぱり盛り上がらないな。
 盛り上げようという気迫は伝わってくるんだけど。



伊達・・・足じゃんけんとか懐かしいな・・・こういう子供心を忘れないのは良い。



鰤・・・え、卍解奪えちゃうのかよ!
 この前おじいちゃんがドヤ顔で説明してたのは嘘かよ!
 つまり極論、誰でも山本には勝てたってことでそれは拍子抜けだなあ。



【読切】岸辺露伴は動かない・・・まさにいつものジョジョでした。高い完成度。
 本格的バトルにしないで、戦い部分はヘブンズドアーで描いて終了なのも非常にわかりやすくてよかったね。
 マナーを破ると「失う」はずが、なぜか子供がマナーを破ったときは「取り戻す」ことになってた部分は気になるけど。まあ細かいとこだね。
 正直今のジャンプ連載陣が、霞んでしまうような一話だったと思います。



ラクロス・・・あぁ、いかん。これはいかん。
 悔しいというみんなだけど、試合もやったことない+ラクロス愛も伝わってこない段階で試合で負けて悔しいって言われても困る。
 まあここはまだ良いとしても、最後の男は絶対やっちゃだめでしょ。
 何でさわやか青春モノにこういう嫌な奴を登場させるのか。
 思えば読切でもそうだったね(主人公がどちらかというと元々嫌味なタイプだった)
 こういうキャラが描きやすいのはわかるけど、不快感を与えるようなことをしちゃだめだよ。



助っ人・・・すごい気になってたんだけど、この作品の過去編って「こういうことが今につながってたんだよ!」ばっかりだよね。
 今回だとヒメコの髪型がそうなんだけど「こういうエピソードがあったんだよ!どう!?」みたいな雰囲気がぷんぷんして苦手。
 部室の畳とかベンチとか細かいとこも全部過去に関連付けようとするとこがあざといなあといつも思っております。



バブ・・・古市くんの行動も意味わからんなあ。そこまでして男鹿に思い入れるような動機もエピソードもないじゃん。
 もう一話くらい使っても良かったと思う話だけど、シリアスよりコメディしてたほうが面白いしこれでいいか。



こち亀・・・ハルは行動のすべてがイラつかせる。



クロガネ・・・何で生き残りがいるのにさゆりは見逃してたんだよwwwwwww
 しかも同じ町に住んでて見逃してるって実は最初から生き残ってること知ってたんじゃねーのかw

            ..-――- 、
      ,. -―'´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    ∠-y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    さゆり知っておったよ
     ! :::::::::::/|ハ:::::::∧::::i ::::::::::ハ    桜一刀流の生き残りがいたってことを
     〉:::::::::/`ト-:::::/ _,X:j:::::::::::::::|
     /:::::::::/≧z V z≦ |:::::i):::::|
    /::::::::l´“   _  “ ノ::::::| 、::\
   /:::::::::(\  く ノ  / ̄)::k|:::::::::ヽ
  (::::::::::::::| ``ー――‐''|  ヽ::::ゝ:::::::::::)
  λィ::::::::::ゝ ノ ツソ  ヽ ノ |:::::::::ハ(



リボーン・・・おっさんなつかしいいいいいいいいいいいい
 すっかり忘れてたわ!確かにこいつくらいしか明らかになってないキャラいないもんなあ!!
 スレとかでは予想されてたのだろうか。てかこのおっさんって数ページしか出てないよね確か。



紅葉・・・18歳以上じゃないですかー!!!やったーーー!!!!!!!!!!(意味深



タカマガハラ・・・ウメハ・・・腕腹くんの能力は絶対小足見てから昇竜余裕になる能力だろ。
 終盤(?)になって着実に読めるようにはなってはいるんだけど、やはりそうすると序盤の糞スローペースが痛いよなあ。
 ささっと能力バトルに突入してそこで個性を出していければ良かったと思うんだが。


  9月26日 brタグ連続で打ってもいいじゃん(いいじゃん)
週刊少年ジャンプ43号感想。



【広告】愛のあるメール大賞・・・なんだこのお惚気企画は・・・。
 片思いの彼から「いつも一緒だ」とか来るわけ無いだろ死ね。



ハイキュー・・・この漫画の魅力はやっぱ爽快さだけど、そう感じさせる一因に敵の気持ちよさがあるよね。
 今回も敵のブロック君(名前忘れた)が素直に「すげえなショーヨー!」と褒めてるところが非常に丁寧で良い。



ワンピ・・・茶ひげさんが回を増すごとに元気になっていくけどこれはあれだなきっと斉木くんの法則でこの世界だと普通のことなんだな。



暗殺教室・・・国が本気を出して殺せんせーを殺さない理由はやっぱりここらへんにあるのかなあ。でも説明されなさそうな気もするけど。
 とりあえずちょっとでも話の根幹に触れただけで、今までとは違う緊張感があってよかったです。



超能力・・・あれ、この作者こんなに毎週面白かったっけ・・・ってくらい毎週面白いな。
 いきなり汗のくだりをぶち込むのはワロタ。



ラクロス・・・う、うーむ・・・。豊口さんの印象を良く見せることに注力しているのはわかるが、さすがにあざといな・・・。
 掃除しながら「きれいにすれば櫻井は入ってくれるんだ♪」とか独り言とか、そんじょそこらの天然キャラでも言わないだろ。
 あと主人公のハイパースペックも気になる。これが無いと物語が成り立たないけど。

 読切の頃は「主人公が初めから超要領良く生きる人間」→「どんくさい豊口と出会う」→「泥臭く部活をやるのもいいか」の綺麗な流れだったんだけど
 連載の場合は読み切りほどすっきりしてないのが残念かもなぁ。
 まぁいわゆる超実力のヤレヤレ系主人公は大嫌いなので、主人公の好感度自体は連載のほうが良いのですが。



黒子・・・結局赤司くんが昔の一人称が「オレ」だった件は触れられず。
 まさか誤植なわけないし、まぁそこらへんはvs黒子とでやるんでしょうが。



伊達・・・真田くんは面白いなw
 今までボケ役が伊達先輩一人(しかも好感度があまり高くない)だったのが、新キャラ登場で掛け合いに期待できそう。
 ここでうまく掛け合えるかでこの漫画の運命が決まりそう。



トリコ・・・いや配給の時間とかも考えて5分ってめちゃくちゃ貴重だと思いますけど。味の追及とかなめてんのかって感じだと思いますけど。
 それにしてもページをめくったら絶望の展開はうまいなー。
 こういう演出力ってたけしの頃じゃ微塵も無かった気がする。牢獄で鍛えられたか。



めだか・・・言彦さんがただの豪鬼みたいなキャラかと思ったら予想以上にナイスなキャラだったな。
 「このジープは新車のようだな・・・新しい!」とか当たり前じゃねーかw
 にしても、いくら強い言彦さんといえど、安心院さんに勝てる理由が全く説明ないのはちょっとな。
 「結局スキルより実力が上なんだよ」とか言われればそれまでなんだけど、じゃあスキルって何だよってことになるし。
 いやまあ言彦さんのキャラはかなり新しいので良いんですけど。



こち亀・・・話はともかく何で中川が全面協力してんの。



リボーン・・・もうAAできててワロタ。
      _____
     |三       |
     |三       |
     |三____  |
     _|三_____|_ 
      / _    _ \
    / ( ● ) ( ● ) \  ショートワープに制限はないよ
    |       ・ ・      |
     \    `⌒´    ,/ 


 死ぬ気弾がいつかくるのは予想ができたけど、やっぱりいざ出るとなるとうれしいなー。
 でも最近の死ぬ気ってよくわからんし(まずいつから死ぬ気弾ってなくなったんだっけ)
 ここは原点回帰で「死ぬ気でバミューダを倒す!」とかいってコミカルな感じのツナになってくれるとうれしいんだけどなー。



鰤・・・ユーハバッハの小物感がヤバイwwww
 今まで良いとこが一つも無いけど、卍解を奪う能力を使わないのも謎。
 強すぎる卍解は奪えないとか?いや一護の卍解はあんま強くないしな。



紅葉・・・お、少し人気立て直したか?
 にしても翔太死ね。翔太死ね。翔太死ね。



【読切】宇宙人と僕・・・ヤバイ面白かった。
 一ページ目の金持杉くんのキャッチーさでもう勝ちですわ。
 通してドラえもんパロなため連載は無理だけど、勢いだけはピカイチだったわ。
 テンポの良さと細かく挟むギャグ展開もセンスがあったし、特に後半の同人ゲー展開は新しい。
 絵は当然素人かもはやそれ以下だけど、それでも掲載されただけはある実力はあると思うね。





  9月17日 MUSASHI
土曜日発売の週刊少年ジャンプ42号感想。



【新連載】クロス・マネジ・・・おや、読切の頃指摘した部分がだいぶ改善されている。
 確か「主人公が結局イケメン無双状態だからムカつく」というとこを指摘した記憶があるのですが
 今回は女が苦手というキャラ付けをしてきましたね。
 まぁそれでも相変わらず主人公が超有能なのは変わらないんだけど。
 話はまぁ丁寧な印象だけど、なんとも言えないな。
 結局主人公が無双するだけの漫画になったらつまらないので、そこはしっかり「ラクロス初心者」って葛藤を描いてほしいところ。
 ところで、ところどころポエムくさいモノローグはイチゴのショートケーキで有名な「OVER TIME」を彷彿とさせるんだけど大丈夫か。



暗殺教室・・・掲載順位高すぎ人気すぎワロタ。
 個人的にはいまんところはネウロのほうが好きだけど。
 話はいよいよ今までとは少し違った感じで動き出して期待したいところ。
 にしてもE組を除くと、この学校の顔面偏差値はだいぶ低いな。



ワンピ・・・シーザーさんの顔芸がヤバイwwww
 完全にキャラが確立してしまったようだね・・・。
 ところでサンジ未だにタバコ吸ってるけど、ガスが来てるのにタバコとか知識ないのかよ。発展途上国かよ。



ニセコイ・・・「ニセコイ」というタイトルなのに恋をするより日常パートしてたほうが面白い件。



ナルト・・・オビトの過去とかどうでもいいから五影さんの惨状のほうが気になるじゃないですかー!
 いや、でも綱手さんの力で全員生き残るのは興ざめ感もするけど。



トリコ・・・ライブベアラーさんが良い人になりすぎてワロタwwwwww
 足を洗おうと刑務所逝きじゃないのかよwwww



超能力・・・これ斉木くんはコミュ力が足りないのでは・・・。
 霊能力が信じられる程度の世界観なら、超能力も自然に受け入れられるだろ。
 ところで照橋さんは今まで言及しなかったけど、良いキャラしてるよね。
 勇者学のころから、キャラを立たせるのはうまいんだよなぁ。



伊達・・・う、うーむ・・・。勢いは確かにあるんだが・・・。
 やっぱり絵が全体的に荒すぎるのが問題なのかもしれん。はっきり言って見づらい。
 せめて吹き出しとか、細かい部分とかしっかり規格を決めて書こうぜ・・・。



ハイキュー・・・凄まじく爽やかじゃないですかー!
 この漫画ってほんと味方だけじゃなくて、敵キャラもしっかり描くところは良いなぁ。
 深さがあるから、単純に主人公チームが負けても爽快だし、どっちも応援したくなる。



めだか・・・不知火がどうも浅いキャラになってしまったけど、安心院さんが本気な感じなのが緊迫感出てるね。



クロガネ・・・「あれは剣道じゃない」→普通に剣道やってる件。
 それはそうと、今週登場の厨二くんはもっと掘り下げてほしいな。
 人気の関係もあってか大幅カットされてるけど、こいつらのチームで一番面白いキャラって明らか彼だろ。



リボーン・・・イェーガーさんが打たれるときのコマシュールすぎだろwwww
 組体操やってるみたいになってるじゃねえかwwwwww



バブ・・・そろそろ誰か東条さんの戦績一覧を作ってください。黒い星で埋まると思います。



鰤・・・1500万度の炎をまとったら、近くのもの全て蒸発すると思うけど・・・。
 空間全てを乾燥させる能力かと思ったら、単純に熱い→乾燥の流れだった・・・。



紅葉・・・キャラのかわいさだけでもってるだけの漫画だけど、今週のヤキモチ焼く紗奈ちゃんもかわいかったので問題ないです。
 それにしても翔太は日本を代表するアイドルの胸を唐突に揉むとかぶち殺すぞ。



タカマガハラ・・・連載経験は本当に人を成長させるな。一話のころから比べてテンポが格段にあがってる。
 それにしても今までの神業の中で一番この「かまってちゃん」が羨ましい能力だな・・・。
 だってこんな美少女を自在に作り出せるんだぜ!?しかも離れると消えるってことはずっと密着してるってことじゃないですかー!
 クソッ羨ましいぜ!別に身体からカッターが飛び出なくていいから、美少女を作る能力がほしいぜ!


  9月11日 40号と41号同時感想です
先週思いっきりスルーしてしまったので
何かしらイベントがあったものだけ週刊少年ジャンプ40号感想。



【読切】INPWEAR CODE・・・金未来杯第4弾。
 なんといっても問題なのはヒロインだよな。最初の登場シーンの印象が悪すぎる。
 ヒロインがファザコンなのは新しいけど、何故こうも嫌味ったらしいキャラにしてしまったのか。
 話自体は読みやすかっただけに、この点に残念さが集約されてしまっている。
 絵柄がごちゃごちゃ気味なのも残念だけど、まあ許容範囲。
 描き方一つで無難な作品にはなれそうなだけに、ほんと残念ですなぁ。


 というわけで今回の金未来杯。はっきり言って良いと思える作品が無かったと言ってもいいかもしれない。
 ただの読切月間と変わらない印象でした。
 去年に引き続き目を引く作品がないとなると、いよいよこの企画も駄目かもしれません。

 一応個人的な今年の順位。
 放課後アイドル>焼野原塵>>>>インプ>ゴブリン



【最終回】パジャマな彼女。・・・ジャンプで始まった三つ巴の恋愛漫画戦争。
 最初の脱落者はパジャマでした。
 悪いとこをあげるとすれば、やっぱり迷走に迷走を重ねていた点かなあ。
 一話からじめじめした感じ、性格が最悪な主人公、唐突なパコさん登場、幽霊のため絡みがないヒロイン同士、次々登場するチョロイン・・・。
 こうしてみると、絵以外全体的に稚拙だったと思います。
 まくらの可愛さだけで持っていた感じ。そのまくらも設定ゆえむしろ邪魔な扱いだったし。
 今度時間のあるときに「パジャマな彼女のココがダメ!」でも書きたいなあと思っていたんだけど、そんなこと考えてるうちに終わってしまった。
 絵、キャラはかわいく描けてたと思うんで、まだまだ次回のチャンスはあると思います。
 濱田先生お疲れ様でした。次回作は期待してます。どがしかでん。






今週のを見に来た人がほとんどだと思うんで、ここからが本番の週刊少年ジャンプ41号感想。



【新連載】烈!!! 伊達先パイ・・・おぉぉぉ・・・これは・・・。
 まず何よりも問題なのは主人公の魅力が皆無なとこですなぁ。片倉くんじゃなくて伊達さんの方ね。
 恐らく魅力は「変態すぎだけど妹を想う気持ちは人一倍」ってとこなんだろうけど、それが伝わってこないですね。
 片倉くんにとっての邪魔者以外の何者でもないし、これは根本から駄目なのでは・・・。
 あと、絵が下手なわりにごちゃごちゃしてるので、見にくいのも欠点だと思います。もう少しギャグ漫画はあっさりとするべき。またはボーボボみたいにすべき。
 ギャグは大砲のくだりはちょっと面白かったので、まあセンスと勢いはあると思います。



ワンピ・・・これちびっ子は忘れてるのかもしれないけど、コミックス読み返して「イエティ茶ひげ瞬殺→元気ピンピン」の流れがはっきりするのはまずいのでは・・・。
 そして今更移動シーンで疲れてないという理由で株上げを図っているスモーカーさんだけど、もうあなたの株は回復しません。



助っ人・・・スイッチが悪くない理由が全くわかんねえ・・・。
 奥山くんは開盟学園名物の典型的クズ野郎だけど、スイッチも普通に糾弾されるべきだよな。
 スイッチは許してやってくれ理論が意味不明ですなあ。



ナルト・・・マダラさん参戦ってことは五影どうなっちゃってるんですかー!
 オビトの童貞話とかどうでもいいからそっちが気になるじゃないですかー!



ニセコイ・・・大人しくドタバタラブコメを描いてりゃいいものを、いかにもこの作者がやりたそうな話だな。
 こういう良い話系はマジでセンスが無いというか、話がテンプレすぎて印象にも残らなかった。
 そういやこの漫画第一話はぐうの音も出ないほどテンプレ糞漫画だったなぁ、というのを思い出した。
 安定してそうでニセコイもいつか崩壊するのかもしれん。と感じさせる話でした。



トリコ・・・おお!予想以上に面白いぞ。
 最初ゼブラがやられたとき「あぁ・・・ゼブラって確かに噛ませっぽいキャラだよな・・・」とか思ったら全員やられていたでござる。
 特にトリコの力のぶつかり合いでやられるのはいいなー。



暗殺教室・・・ビッチ先生が全然良キャラじゃないのがちょっとアレだな。
 ネウロの頃を思い返すと何かしら化けるのかもしれないけど、やはり全体的にマンネリ化が否めない。
 ネウロの頃を思い返すとハル編からぐぐいとあがってきてるから期待できるのかもしれないけど。



超能力・・・斉木くんも知らない世界があるのか。なんだかんだで斉木くんって人生楽しんでそうだな。



ハイキュー・・・リベロって出たり入ったりするんだね!じゃあメンバーで田中先輩抜けなくてすむじゃないですか!やったー!



クロガネ・・・何故か延命処置。どころかアシスタント募集だと・・・!?!???!!!?!??!?!?
 何か不思議な力が働いてるのでしょうかねえ。
 話はなんか強いから勝ちましたってだけで感情移入できんなあ。やはり主将のキャラはつまらない。



鰤・・・ブリーチ強さランキグンwwwww
 総隊長>>>>越えられない壁>>>>エス・ノト>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>白哉(涙)
 白哉さん生き返るかどうか知らんけど、もう恥だし生き返らないほうがいいと思うよ。



黒子・・・キチガイバヌケキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
 これはアツい!もっとやれ!
 それはそうと、未来予知系の大体の弱点って「予知したとこでどうしようもない」系アンサーがほとんどだけど、これもまさにそうでしたなぁ。
 でも赤司くんは緑間がシュートする動きがわかるなら、その前に例の技で身体を倒せばいいのにと思う。



バブ・・・まさかの古市ティッシュ編が面白いだと。
 いやそんなことより葵さんに抱きつくとかめちゃんこ裏山古市死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね



銀魂・・・やっぱり将軍回は当たりだ・・・いや、スポットが将軍にあたると当たりだ・・・。
 先週まではどうも普通だった(悪くは無かった)今回の話だけど、今週はナチュラルに面白くってやはりこの漫画は将軍漫画だなあと思いましたまる



めだか・・・駄目だ・・・いよいよ俺は西尾維新ワールドには入れなくなっている。
 今週の不知火の問題だって、ようは「めだかちゃん不知火の考えてること全部わかってすげー!」ってのをしたいんだろうけど
 いやいや、考えてるの西尾維新じゃん。ようは自分でルール作って自分で攻略してるだけ。
 今回の不知火も「不知火が〜〜〜と考える」と自分で決めてるだけなんだよね。
 これじゃあ全然駄目だよ。



こち亀・・・寿司組が出てきたわりには普通の話だった。両津が貶されないからか。



紅葉・・・紗奈ちゃんが単なるショックなのに対してユイちゃんが泣いてるのがキャラの違いで良かった。
 にしても小鳥ちゃんはそのうち「お前俺の女なんだろ!?だったらやr」みたいな同人が出そうです。出るべきです。



リボーン・・・モスカには誰も期待してないけど、あまりに雑魚すぎというか、相手に驚きすら与えてない体たらく。
 イェーガーさんすごい強いけど、ツナが来たとこでどうにかできるレベルではないような。
 でもショートワープってどうせ連続で出来ないとかそういう制限だしそろそろ限界かな。
 でもイェーガーさんってすごい硬そう。攻撃通らないくらい硬そう。



タカマガハラ・・・つまらんキャラが出てきたと思ったら面白いだと・・・!?
 糞漫画(褒め言葉)によくあるパターンとして「掲載順最下位でも展開がマイペース」ってのがあると思うんだけど、まさにこの漫画のことだよね。
 このままだとタカマガハラ到着→いろんな修行があるぞ→俺たちの鍛錬はこれからだ!で終わりそうな気がするんだが。



【最終回】戦星のバルジ・・・何が悪かった・・・?いや、うーん・・・。
 特別これが駄目ってのは無かったと思う。でも全体的に駄目だった。
 まず、主人公の武器。全然威圧感ない。もっとハチャメチャに強いくらいでよかった。
 そしてそれゆえ地味。とにかく地味。華が無い漫画だったね。
 あっさりと死ぬ王子とか、おじさんもちゃんと死んだりと、そういう思い切りはあったんだけど、押しが足りなかったような気はするね。
 まず、旅してる理由が意味分からんもんなぁ。王具が大事とか言っておきながら、それをただ似てるだけの素人に持たせるとか。

 キャラは立っていたと思う。思い返せば動物園のころから、この作者はキャラが武器だったんだよね。
 以前失敗した主人公をしっかり修正したのは良かった。そのほかにもティアマトやククルカンといった光るキャラもいたことだし。
 バトルがつまらなかったのは致命的だけど、今回も大失敗ってわけじゃないと思うし、次回作に期待したいね。
 ゼロから出直すらしいけど、是非この経験を生かした次回作が見てみたい。堀越先生、あきらめないで頑張って。


  8月27日 もしドラ(よかドラではない)
週刊少年ジャンプ39号感想。



黒子・・・み、未来が見えるだってー(棒)
 未来が見えるのはともかく、力じゃなくて火神を倒したのは別の能力っぽいよなぁ。
 ところで赤司くんって一人称「オレ」じゃなかったっけ。昔は。



ワンピ・・・茶ひげ元気すぎワロタ。イエティとは何だったのか。
 扉を塞がなかったくせに油断するなってゾロは何いってだこいつ。
 ゴムゴムのUFOは便利技だね。空飛べるようになってよかったね。月歩涙目。



暗殺教室・・・いろいろアウトだろ・・・(主に煽り)
 しかし流石に今週の「この先生は嫌いだ」は緊張感無さ杉じゃないですか。
 地球滅ぼされるんすよ。嫌いとか言ってる場合じゃないって!
 あとデレデレの先生はワロタ。



ニセコイ・・・露出多いほうの服を選ぶ小野寺さんは天然ビッチの素質あるな・・・。
 というか何故かキッチンとかじゃなくて部屋に入れるところがもうビッチの素質あるな。
 うん、ビッチだ。イェラビッチさんだわ。



ナルト・・・突然トビさんが小物化してしまった・・・。
 でも「てめーは誰だァァ!!」のシーンはなかなか斬新で良いと思います。台詞が。



トリコ・・・いやいや一龍さんこの事実を知ってたならちゃんと注意を喚起しておかないと駄目でしょ・・・。
 すでに地下鉄にいた人大量に喰われてるっぽいし。



超能力・・・斉木くんが一言も喋ってないのにゴキブリの件が燃堂くんに伝わっててワロタ。
 あからさまにテレパシー使ってんじゃねーかw



助っ人・・・うわー、なんで気づかなかったんだろ。これは悔しいかも。
 いやでも下駄箱理論はちょっと無理矢理感もあったけど、スイッチが管理人ってのもちょっと考えればわかることだったのにね。
 流石に温めていた話なだけあって、どんでん返しで盛り上がるね。



鰤・・・やっぱりブリーチは一護が出てこないとめっちょ面白いな!!!!
 やはり抜群の絵力があるわ。総隊長かっこよすぎる。



ハイキュー・・・やっぱりこうなるかあ。予想は出来ていたけどもったいないよなあ。
 でもこのままだと田中先輩もあぶれることになっちゃうんだよな。まだメンバー問題は解決していない。



【読切】放課後☆アイドル・・・うーむ、非常に無難な作品だね。
 嫌な点が無いのが何よりも一番評価できるところかもしれない。
 冒頭の鮫島さんの「何だあれは」はちょっと笑った。そりゃそうだよな。何だあれはだよな。
 話は実に普通。流れが綺麗なので読みやすかったです。
 強いて言うなら、一番の見せ場の踊りながら戦うところは画力不足なのか迫力が足りなかったなあ。
 どうもコメディ感のまま決着がついてしまって、拍子抜けしたのは残念。
 ただ今までの金未来杯の中では、一番癖もなく読みやすい良作と言ってもいいんじゃないでしょうかね。



バブ・・・大事なシーンで鼻のティッシュ描き忘れてるじゃないですかー。
 これは編集が指摘しなきゃいけないミスなんじゃないの。



クロガネ・・・どうも大将の神宮さんは、ただのアツい人の域を抜け出せてないんだよな。キャラの薄さが致命的だと思う。



銀魂・・・何かで一儲けってこち亀みたいな展開だな。
 久しぶりにハズレなしで名高い将軍回だけど、今んとこは普通。いやでもシリアス続きだったからちょっと最後の展開で安心したけど。将軍でシリアスなんてもう二度とありえないからな。



リボーン・・・XANXUSさんもじゃんけんしたんですか!?じゃんけんぽーんって言ったんですか!?
 そして腕が吹っ飛んでカスザメさんが即やられてしまいました。
 あのヴァリアークオリティを圧倒するとは恐ろしい!あのヴァリアーを圧倒するなんて!あのヴァr



めだか・・・ついに不知火にスポットが当たるのか。
 この話は温めてたのかなー。いや温めてないだろうな。思いつきだろう。
 なんせ西尾先生だからな。
 それでもなんだかんだ期待している私がいるのですが。



タカマガハラ・・・わんこでかすぎワロタ。



こち亀・・・いつも映ってる→両津も仲間なのか?の発想が酷すぎて泣ける。
 一応警官なんだし「尾行してるのか?」とかそういう発想をしてあげてください。



紅葉・・・どう転んだらブリッジして股間を突き出すように転べるのか検証してみたいので協力者の可愛い女の子を募集します。



パジャマ・・・駄目だ、白井先輩の話になるともう傘立てに足突っ込んで好きになった経緯が頭から離れない。
 主人公が元々クズ野郎なのに惚れた理由も意味分からないから感情移入できないんだよなー。
 悲しい失恋ストーリーにしては経緯があまりに軽すぎるのよ。ただイケメンってだけで惚れたとしか思えないんだよ。



バルジ・・・「暗黒エネルギーで王子をつくりました」→「は?」
 これはマジで読者も「は?」ですよね。当初予定していた流れとは違うんだろうけどさ。
 ククルカンさんは終盤に出てきたくせになかなかキャラが立ってていいねえ。
 ふきだしを持ってしまう演出とか細かいけど好き。


  8月22日 ジャアアアアアンプ
■久しぶりに動画


ネット上でコアな人気を誇るミクダヨーですが、
個人的にはこのコラ画像が一番好きです。



週刊少年ジャンプ38号感想。



ナルト・・・「簡単にでも説明を頼む・・・」→8ページに渡る説明、そして棒立ちのトビさんと相変わらずのナルトワールド。
 しかしデレッデレの九尾を見れたので、今週は恋愛モノとしては上出来です。



ワンピ・・・えぇー!鎖をすり替えておいたって脱出方法それはないわぁ。
 偶然ローにだけ海楼石の鎖じゃなかったわけだけど、これはほんとに偶然なわけで説明ないし。



暗殺教室・・・この毒薬はこれから本格バトルになったときとかに役立ちそうだな。なるかわからんけど。
 しかし国が本気出したら殺せんせーは簡単に死にそうだけど・・・大丈夫なのか。



ニセコイ・・・表紙で気づいたけど小野寺さん結構巨乳なんだな!
 むしろ実家が和菓子屋ってことはつまみ食いとかしてそうでむっちり体型なのかもしれんな!ハハッ!素晴らしいぜ!



リボーン・・・な、何故この右腕二人組の戦い方はスマートじゃないというか、こうダサいんだ・・・。



超能力・・・蝶野さん出ないなーと思ったらパワーアップしすぎててワロタwwwww
 しかし普通のイリュージョニストになっちゃうとますます出番無くなっちゃうんじゃ・・・。



ハイキュー・・・こういう「迫力」描写は相変わらずうまいな。
 前から言ってるけど、陰の迫力をもっと出してほしいわ。



トリコ・・・あら、四獣あんなに引っ張っといて瞬殺か・・・。
 四天王抜きで黒幕との戦いかと思ったけど、どうやら四人でってことになりそうでちょっと残念。けどそのほうが王道か。



黒子・・・ドリブル理論が謎だぜ・・・?
 指で打つより手で打ったほうが力入るに決まってんじゃん・・・?



助っ人・・・話は正直良い感じなのに、ヒメコの涙のちゃちさがどうもな・・・。
 泣くタイミングがよくわからんというか、ヒメコの話にそこまで移入できてない(よく覚えてないのもあるけど)からなのかな・・・。



【読切】るろうに剣心 第零幕・・・なんというか、絵柄が昔と違いすぎて、別漫画みたいだ。
 なんかノリもどちらかというと武装錬金を彷彿とさせる。いやいいんだけどね。
 和月先生なら、多少過去の栄光に乗っかっても良いと思うのです。
 話はクソテンプレながら、読みやすい絵と展開だったしね。
 子供たちもこれを見て読んでみたいと思ったりするんじゃあないかなあ。



こち亀・・・小ネタを挟みすぎて肝心の和風ゴルフがあまり見られなかった・・・。
 個人的には忍者が邪魔するゴルフで両津がどう暗躍するからへんが見たかったなぁ。昔のこち亀的なノリで。



タカマガハラ・・・この人同じ構図しか描けないんじゃないのか、と最初の2ページを見て思った。
 敵のキチガイさは相変わらずの良さなんだけど、そういえば主人公の能力ってノーリスクでパワー強くなるよね。
 話が遅すぎてそこらへんの説明全然ないけど、説明が欲しいとこだが、それまでに打ち切られそうな気もする。頑張れ。



クロガネ・・・お?今週のはなんかよかったぞ。
 最後の2秒で一瞬の戦いをするのは凄みが伝わった。
 オリンピックのフェンシングで似たようなことがあったからかな。それだけかな。
 そして主将の出番だけど、全然ワクワクしねえ・・・。
 やっぱり主将の過去編が非常に微妙だったからな・・・。



バブ・・・「もらすぞ」←ご褒美じゃないですかー!!



鰤・・・剣八さんがヘタレじゃない・・・?
 こんな化物に一護が勝った理由が相変わらず謎です。
 しかし能力の説明中に喉を引きちぎるとかナルトも見習えよ!!



めだか・・・なんかそりゃすごいけどさ、だから何?って感じだよね。
 相手を心から負かすためにその上のすごい心理テクニックを使っていたってことだろうけど、ふーんとしか思えないよね。
 コントロールの方法もよくわからんし、いやすごいんだけどね・・・。
 「面白い」じゃなくて、ただ「すごい」だけなんだよね。そこを履き違えてる気がする。



バルジ・・・おぉ、見事な物語最大の伏線回収・・・。
 打ち切り街道一直線か・・・うぅん。



パジャマ・・・今週の「変わっちまった幼馴染」が実にいいじゃないですかー!
 身近な人の変化って淋しいもんだよね。こういう方向ならちゃんと描けるんじゃん。
 なんでパコさんなんて出しちゃったのさ。いやマジで。


  8月7日 黙祷
週刊少年ジャンプ36・37合併号感想。



【付録】ワンピのしおり・・・買ったときに店員がわざわざ挟んでくれたんだけどいらないんだごめんね。



ワンピ・・・りんごと思ったら悪魔の実だったとこの描写がよくわかりません。
 毒で悪魔の実になったってこと?



ナルト・・・さすがに熱いな!ガイ先生が戦ってるからかな!
 それにしても神威は相変わらずチート術だと思う。



暗殺教室・・・あれ、カルマくんしょぼいな・・・。
 先生が死んだのくだりも思ったよりあっけなく終わってしまいちょっと拍子抜け感。
 とはいえ来週からも期待してしまうのが殺せんせーの魅力なのです。



ハイキュー・・・やっぱりレギュラーを”選ぶ”とこで引っかかるよな!
 しかしこのままだとレギュラーはもはや決まってしまいそうだし、クロガネの筧先輩の再来な気がしてならない・・・。



助っ人・・・スイッチデレるの早いなあ!
 それにしてもボッスンの「根っからのワルじゃない」理論は偽善丸出しでしかないよね。
 片桐くんは普通に真面目系クズだしそこんとこの正義の押し売りがスケット団の見ててだるいとこだよなあ。



トリコ・・・正直バトルが普通すぎて緊迫感ねーなと思ったら、最後の展開で一気に緊張感高まるなあ!この手法はうまい。
 四天王は全員戦いを楽しんでる。しかし人類の危機が迫ってるというマジでどうすんの状態。
 いや冷静に考えると会長の人員配置がクソすぎるし5人最低必要なのは当たり前だと思うんだけどね。
 とにかく来週に期待。あ、合併号だった。



【読切】恋のキューピッド 焼野原塵・・・金未来杯二番手。
 ギャグで読み切りは必然的にハードルが上がっちゃうけど、それは作者が一番わかってることでしょう。

 話は発想は面白いんだけど、それだけで終わっちゃってる感が強かったかなー。
 ギャグマンガで一番大事な(持論)テンポが悪かった印象。
 台詞が多すぎるというか、絵がごっちゃりしてるタイプだから、その分台詞はくどくないほうがいいと思うんだよね。
 ツッコミがくどかった気がする。叫べばいいってもんじゃないのかも。
 センスは明らかに感じられたし、この作品ももっと改善点が見られるし、そういったとこを直して武器を生かしてほしい作品でしたね。



タカマガハラ・・・処女厨キタ━(゚∀゚)━!!
 にしても男まみれの家に平気で上がり込んでる時点でこの女は男と遊びまくってるぜ。



黒子・・・能力は眼力かあ。
 しかし気になるのが黄瀬くんがコピー能力で既にお披露目してるのかと思ったんだけど、そんなことはないのかなあ。
 黒子を見抜いたのも赤司だっていうし、相手の肉体を目で数値化する能力とかか。いやそれカントクの能力だわ。



鰤・・・休載かよー!最近ブリーチ糞面白いのに悲しいなぁ。



【読切】お母さんはスパイ・・・ブリーチの代わりのギャグ作品。
 なんと作者の根田啓史さんは、以前金未来杯で「世直し伝説世奈押郎」を描いた作者です。
 世奈押郎は正直結構面白かったのですが、今回の作品も案外面白かった。
 一番笑ったのは「心の乱れを探っているのか!?」のとこですね。こういう小ネタがヒットするとギャグマンガはガラリと印象変わるね。
 ただオチは残念。あまりに投げすぎ。

 巻末コメントを見ると、どうやらデビュー前の作品みたい。
 そりゃ世奈押郎より絵が劣化するわな。
 相当久保先生の病気が突然だったことが想像できます。師匠早く復活してください。



バブ・・・ここはホモネタでいくべきだろ常考・・・。



リボーン・・・初期メンバーの獄寺くんと山本のヘタレっぷりが、ナルトの初期メンバーとかぶった気がした。



めだか・・・実の姉がだいしゅきってそりゃ少年ジャンプでやることじゃないっすわ。
 って思ったら兄がシスコンだった。



クロガネ・・・そんな見てるだけで泣きそうなほど感情移入はできない。
 まず剣道がそこまで疲れるものなんですって描写があんまないんだよなあ。
 いや実際は辛いのかもしれないけど、ただ剣持ってるだけなのに何にそこまで疲れてるのかがよくわかんないのですが。



紅葉・・・カメラで全ポーズネタは面白かった。なのにこんな掲載順位低いのか・・・。



パジャマ・・・作品に罪はないけど、2連続ラブコメは若干きつい・・・。



バルジ・・・あれ、結構アツい。
 ティアマトの言葉もいいし、展開もいい感じなんじゃないかなあ。
 と思ったけど最後はなぜ唐突に正面突破作戦になるのでしょうか。


  7月31日 プレイ時間が見えるシステムは全ネトゲに採用すべき
週刊少年ジャンプ35号感想。



ナルト・・・ガイ先生がまともに戦えててかっけー!
 でも絵が相変わらずごちゃごちゃしてて見難くて、でも何やってるかわかるのがやっぱりすごいなあとも思いました。



ワンピ・・・ローさんちょっと株だだ下がりだなあ。
 いくら自分の立場を弱くする取引だからって自分の心臓を渡すのはそれこそ間抜けすぎるような。



暗殺教室・・・これ、教室を対先生用素材でコーティングとかしちゃえば先生死ぬよな・・・とかそういうことは置いといて。
 いい感じで「悪い味方」が登場してがぜん面白くなってきたね。
 タコヤキのくだりも面白いなぁ。毎週見所のある漫画だ。



超能力・・・やっぱり灰呂くんはガチホモじゃないですかー!
 そして燃堂くんはどう考えてもモテる要素ありまくりのいい人だぜ。やはり世の中顔なのか!クソ!



黒子・・・赤司くんは初登場時のあの生き生きとしたガイキチっぷりがあんまり無い気がするなあ。
 いやでも1年で平気でタメ口なのは十分ガイキチくんかもな・・・。
 あとすっごく関係ないことだけど、緑間くんまつげ長いね。



トリコ・・・牙王が100をゆうに超えていたのはともかく、テリーがいつの間に強くなったのが気になるところ。
 BBコーンがそんな強くなる食材とは思えないが・・・。
 テリーももう100超えしてるんですかね。



ハイキュー・・・シンプルにアツい漫画を描いてくるなぁ。
 古舘先生の強みは陰だけじゃなかった。



【読切】ゴブリンナイト・・・今年も始まりました金未来杯。
 トップバッターは屋宜知宏先生のゴブリンナイトです。

 感想は一言で申し上げますと、全体的に稚拙な印象。
 まず設定の「人間がゴブリン化」ってのはシンプルでいいでしょう。問題はその原因。
 「世界が魔法にかかった」ってさすがにここの部分投げすぎでしょ。
 あとは全体的に絵がわかりづらく、特に戦闘シーンは何やってるかわかんなかったです。
 とどめもあっさりしすぎて「これで終わり」と思ったし。

 その一方で、敵の残忍さは良かったね。
 軽く弟を撃ち殺すところはなかなか思い切った展開だったかと。
 また、灼熱→冷えたら固くて強いの流れも綺麗で良かったと思います。

 光るモノはあるものの、まだまだ未熟な印象の作品。
 これからの成長に期待しましょう。



リボーン・・・マーモンチーム言われ放題ワロタwwwwww
 そりゃそうだよな!中学生相手にボロ負けしたヴァリアーだもんな!ヴァリアークオリティ(笑)



タカマガハラ・・・相変わらずのスローペースの糞テンポだけど、独特のセンスが光ってるね。これを一話でやれよ。
 しかしこの漫画、久々に糞漫画臭のする作品で、糞漫画愛好家としては読んでてうずうずしてくるぜ。



こち亀・・・日暮について全く説明がなかったけど今の小学生はわかるのだろうか。



パジャマ・・・また今週も主人公が糞で何故かモテるという謎展開でした。



めだか・・・この先の読めなさは良いですなぁ。
 最後にお父さんが出てきたみたいだけど、温めていたキャラみたいだし一応期待しておくか。



紅葉・・・まさかのお色気担当が翔太くんでした・・・!
 ショタ好きのみんな、集まれ!!!



鰤・・・白夜が死ぬシーンの緊迫感はやっぱり素晴らしいですな。このシリーズは明らかに面白い。
 いやでも久保先生のことだから死んでないかもしれないけど、死んでてほしいですなあ。
 さらに今まで噛ませ代表だったはずの剣八さん登場が異常に頼もしい。
 卍解使えないってことが逆に強さの根拠になってるからですかなあ。



クロガネ・・・さすがに今週は多少アツかったけどかわすシーンがどう見てもあたってる件。



バルジ・・・掲載順位落ちすぎワロタwww・・・ワロタ・・・・・・
 暗黒エネルギーの持ち手は特に王具には興味なかったのね。
 なんだかんだこういう細かいところはしっかり描いてくれる漫画だけど、いかんせんテンプレ感から脱せないのが悩み。


  7月25日 誕生日ラッシュ
観鈴ちんの誕生日に更新できなくてごめんねごめんね!
さらにいつの間にかサイト9周年をスルーしていました。
9年ってすごくね?自画自賛だけど。
これからもファルファデマンセーをよろしくお願いします。



週刊少年ジャンプ34号感想。



【読切】ROAD TO NARUTO THE MOVIE・・・な、なんだこれは・・・。
 なんかイマイチというか、話の流れがわかりづらいというか、キャラ出しすぎなのがいけないんだろうなぁ。
 相変わらずのかわいくない女キャラの銭湯話も興味持てんし、理不尽すぎるリーの扱いとか、せっかく久々の日常パートが残念でしたなぁ。



【企画】金未来杯・・・もう第8回なのか・・・。
 にしても今回は4作と少なめだけれど、その上見た感じインパクトがあるものが一つもないかもしれない。
 焼野原塵はちょっとインパクトもあるけど、その他は読んでみないとわからんといった感じですかな。



トリコ・・・人間の兵器よりトリコたちが強いということが証明されたわけだけど、やはりワクワクしてくるなぁ!
 しかしMenuってお前ら四獣食う気なのかよ!!!



黒子・・・赤司くんが日に日にまともに見えてきてしまうな。
 いやむしろ取り巻きがキチガイすぎるのかもしれん・・・。



ニセコイ・・・どうも今んところ好きになれなかった万里花だけど、今週で化けたな!
 ほんとダブルアーツを描いてた作者とは思えないテンポだぜ!



バブ・・・すっごいシリアスに話してるけどなんかいきなりネトゲの話されても困るわぁ・・・。



ハイキュー・・・さすがに今週の日向はホモっぽかったぜ!
 腐女子がアップを始めそうだぜ!
 でも人気そうなのは日×影とかだと思うぜ!



紅葉・・・何故主人公や相方の友人が海音ちゃんに惚れなかったかがわからんぜ。
 いやでもまず絶頂アイドル二人が男と一緒に海に行ってるとか普通即フライデーじゃないですかね。



暗殺教室・・・やっぱり殺せんせーチョロくてワロタwwwww
 カルマくんは予想以上に盛り上げてくれそうで楽しみだな。



助っ人・・・ボッスンそのコンタクト方法はないわ・・・。
 たまたま(話の都合上)うまくいったからよかったものの、避けられてるのをわかってんのに素性明かすとかないわ・・・。

 あと、今の子供たちは当たり前に「w」の意味わかんのかな?
 作中で特に説明ないけど。



【読切】見渡すかぎりの未成年・・・うーん、なんか面白い素人のweb漫画って感じ。
 確かに面白いと思ったんだけど、絵の稚拙さと素人っぽさがちょっとアレかも。
 シュールを狙いすぎてる感もあったけど、全体的にレベルは高かったと思います。



【読切】ひみつはらプレアデス・・・前作「ドア、こん棒、炉」よりはだいぶ整っていたと思うけど、やはり個性に頼りすぎてる感が・・・。
 個性があることは良い事なんだけど、ちょっと狙ったボケがしつこすぎてうんざりするのが本音です。



タカマガハラ・・・ここまでで一話でいいと思うんだ。
 あまりに話が遅すぎる。今週でようやくこの方向で売り出すことがわかったけど、ファンはすでに離れているぞ。



超能力・・・今週おもしろすぎてやばいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 しかも斉木くんダークリユニオンのロゴまで作成するとか、お前が一番厨二病だろwwwwwwwwwwwww



鰤・・・ブリーチ最近めっちょ面白い。
 でも白夜は「葬る・・・」とか言われてるけど生きてるんだろうな。死んでたほうが盛り上がると思うけど。



リボーン・・・「まずは確実に一人倒す」←これにすら参加できなかった他のメンツは一体・・・。



バルジ・・・どう考えても王具<<<<<<<<<<<暗黒エネルギーな件。
 作品の根本から否定されちゃったわけだが。



【広告】カレー王子・・・カレー王子の顔をじっと見てると不安定になってくる。



銀魂・・・新八くんが初めて純粋にカッコイイ回だな!
 しかしあまりにセリフが臭すぎる気がするし、お妙さんの審判はなんか微妙。
 しかも新八はメガネが本体だから斬られても大して問題じゃないよね。



こち亀・・・話が前半と後半で違いすぎて、よくわからんかった。
 貴重な「両津のバカはどこだ」回をこういう適当な話で使ってほしくなかったな。



めだか・・・しりとりを始める経緯も正直よくわからんけど、スタイル封印とか能力を見せる前に終わるのは十三組の十三人を思い出すぜ。
 にしても今週の表紙はエロいな!こりゃそれぞれのスタイルを利用してデビル気持ちよくなる薄い本が出るぞ!!



クロガネ・・・なんというか・・・盛り上がるはずなのにつまらんな・・・。
 キャラに移入できていないからだろうか。



パジャマ・・・なんだこの展開。相変わらず主人公は今週もゴミだしこの漫画の問題はパコさんだけじゃないよな。


  7月16日 土曜発売だった
土曜発売なのを忘れていたのでいつもどおり月曜更新の週刊少年ジャンプ33号感想。



助っ人・・・ついにスイッチの話が紐解かれる。
 前回のスイッチ・オフが3人の過去話系では一番好きなので(むしろ他二人はどうでもいい)今回は盛り上がってくれるとうれしいなー。



ナルト・・・あんだけ期待してたカブトがここまで部外者扱いされるのも悲しい。
 でも大蛇丸が違和感を覚えるほど従順になっててその点は気持ちよかったかなぁと思います。
 ただでさえぐちゃぐちゃなのに大蛇丸が横槍まで入れちゃうと意味分からなくなるし。



ワンピ・・・マスターの強さというかやらしさはたまらんなぁ。久々に魅力的な敵キャラかもしれない。
 しかし相変わらず理由のつかない「トドメを刺さない」理論はいい加減主人公一味補正とはいえツッコミを入れたくなる。
 あと茶ひげが生きてたことによりさらにイエティ兄弟とはなんだったのか状態に。



超能力・・・漫画世界自体斉木くんの手のひらの上で踊ってるに過ぎなかったのか・・・。これはジャンプ史上最強キャラ候補あるで。



トリコ・・・やっぱり小松がうんちゃらやってるより四天王が揃ってるほうが面白いね。
 あと今週は久々にちゃんとしたものを食べていて、かつ美味しそうで良かった。



タカマガハラ・・・うん、全然駄目だわ・・・。
 まず話が薄すぎる。先週と今週あわせてようやく0.5話分くらいのペースだし。
 あとキャッチコピーでもある「退屈のない世界」も全然伝わってこないし、
 やっと今週で個性である顔芸的な描写が出てきたけど、いかんせん話が薄い。そしてつまらない。
 二話目にして全然気持ちの昂ぶらない新連載になってしまったなぁ・・・。



黒子・・・時間制限がどうとかとか煽ってたくせに気づいたら灰崎さんボロ負けだったでござる。
 灰崎さんとはなんだったのか、これからこの漫画で語り継がれる存在となりそうです。



ハイキュー・・・クソッ!普通に面白いしアツい展開なのに斉木楠雄のせいで「数秒で思考能力早すぎだろ」とかそういう雑念ばっかり生まれてしまったじゃないか!クソッ!



暗殺教室・・・殺せんせー雑魚すぎるwwww
 基本能力は高いくせにこれ普通に殺せちゃうくらい性格がターゲットに向いてないぜ!
 理事長はなにやら黒幕っぽい感じもするし、まだ話は何も動いてないのに毎週読めちゃうのはさすが松井先生というべきか。



紅葉・・・ジャーマネーさんのキャラが素晴らしすぎて最近この人で回ってるくらいになってきた。
 坂本先生はタカヤのころからは考えられないほど漫画運びがうまくなったね・・・。



バブ・・・今週はもう話はどうでもよくって、女の子がお漏らしをした点に全て集約していると思います。



バルジ・・・おじさん瞬殺させたのは緊迫感あって良いけど、これからどうすんの状態だなぁ。
 バズーカもないし二人は離れてるし。



鰤・・・やっぱりブリーチ最近面白いって。
 剣八さんは卍解を取られるデメリットが無いはずなのに、どこで何してんだろ。
 今週を見る限り戦ってるみたいだけど、苦戦する要素が無いんじゃないんでしょうか。



パジャマ・・・今週はマジで何も中身がない回だな・・・。いやこの漫画に中身があった回がパコさん以外ないかもしれん・・・。



めだか・・・善吉くんが死んでも無意識のうちに生き返るんだろうなってことを考えていた自分が異常なことに気づいた。
 だってこの漫画、確か日常学園モノだったよね?



クロガネ・・・相変わらず謎の運動神経・・・!
 やっぱりこの漫画、視力だけという設定から無理があったんだ・・・!


  7月9日 咳が・・・
週刊少年ジャンプ32号感想。



【新連載】タカマガハラ・・・金未来杯で圧倒的な印象を誇ったタカマガハラが新連載でスタート。
 ハングリージョーカーが受賞作なのに、それを押しのけての連載ですから、やはり印象の強さの勝利でしょうか。
 設定は読み切りからは大きく変えて、基本設定以外は全然違う作品になってますね。
 読み切りは正直インパクトだけの糞漫画だったんだけど、今回は前回よりはだいぶとっつきやすい印象。
 そんでもって確かに個性もあるので、まあ印象に残る第一話ではあったかと思います。
 問題なのが、話の起伏が緩いというか、もうちょっと話の密度をあげてもよかったんじゃないかなあ。
 日常生活→だんだんと波乱にの流れを作りたいのはわかりますけど、この一話で特別「面白れええ!」って思うことってあまりないんじゃないでしょうか。
 厨二設定とか、独特のテンポとか、そういう点はあるかもしれないけど、それが武器になるほどじゃないしなぁ。
 なんか打ち切り臭がものすごいする漫画だったんですが、二話以降に一応期待しておきましょう。兄弟の設定とかは良かったし。



【企画】出張版激辛!カレー王子・・・扶養家族とか子供無視のネタを平気でカマしてるのにちょっとワロタ。



トリコ・・・予想してみると
 マウントタートル・・・vsゼブラ インバイトデス・・・vsサニー 牙王・・・vsトリコ キングオクトパスコング・・・vsココ かなぁ。
 イメージだけで選んでるけど、どうでしょう。
 全然外れてるかもわからんけど、恐らく人間界最後の戦いだし、盛り上がってほしいものです。



ワンピ・・・ドフラミンゴ今更出てきてもびっくりしないな・・・。
 むしろ七武海ってそこまですごいものって印象すら最近薄れてきたイメージ。
 それもこれも全部主人公一味の実力のインフレが原因なんだけど。



暗殺教室・・・二話も文句なし!
 殺せんせーの”不思議と”やる気にさせる感が素晴らしく出てましたね。
 しかもちゃんと地球を滅ぼすことをアピールするミスマッチ感がワクワクさせてくれる。
 あと、英語の作文の課題で、ここまで話の流れを綺麗に書ける渚くんは普通に頭いいと思うんだ・・・。



ニセコイ・・・最近のジャンプのラブコメはビッチが流行ってるんだな!!



黒子・・・あれ、てっきり灰崎の能力を黄瀬くんがコピーするのかと思ったら、ここで黄瀬くんが最強技を使っちゃうってことはほんとに負けるってことじゃないですかー!
 ここで気になるのが、やっぱり赤司の能力ですなぁ。
 あれ、待てよまず紫原くんって別に能力持ちじゃなくね?せいぜいオーラ出すくらいか。うん、十分能力だわ。



ハイキュー・・・普通に面白いのにそれよりこのあとのレギュラーがどうなっちゃうかのほうが気になってしまう。
 スガさんが活躍するからなおさらいたたまれない気持ちになってしまう。



紅葉・・・今週めっさ面白かったなwwwwww
 翔太くんが褒めないというギャグ展開+萌え展開のナイス昇華、マネージャーさんの神キャラクターといい、完全にジャンプラブコメ群の中では今週一位だったは。



バルジ・・・そろそろ「こんな酷いことを・・・」ギリ・・・→「この雰囲気は・・・!?」の流れは飽きた。ティアマトさんもアストロさんもね。



バブ・・・オンラインゲームしながら悪魔の絵を手に入れるってよくわからんのだけど。



銀魂・・・この銀さんが酷いことする→実は裏でいいことしていた!の流れは最近みたなぁ。ああ犬の話だ。
 さすがに展開が同じに同じすぎてなんとも思わんな。せっかく兄貴分という温めに温めたネタなのに、イマイチなのはもったいないなあ。



めだか・・・うーん、どうやって月に行くんだ!?というフリをしておきながら、行く前に到着しちゃうというアンサーなのはがっかりだぜ。
 そのあとの告白はまあどうでもいい。



鰤・・・え、なんでこんな順位低いのさ。面白いじゃん。
 浦原さんの止めを何故か刺さない謎の甘さが思いっきり命取りになっちゃうあたりとか、実に理にかなってて良いですなぁ。
 どうせ檻から出ちゃうんだろうけど、あえてこのまま捕まってて危機を脱出するほうがより面白いと思います。
 一護が到着したら無双しちゃうのわかってるし。



リボーン・・・今週はもういろいろあったけどチェッカーフェイスの仮面が蒸れることで全て吹っ飛んだ。



パジャマ・・・はじめからこの路線でいけばよかったのに・・・。パコさんの枷からは逃れることはできんぞ。
 ところでこの漫画のパジャマの由来ってなんだっけ(すっとぼけ)



クロガネ・・・全然おもんねーな。
 シドウが勝つことなんてわかってる上に、憧れのヒーローとの戦いとか言われても全然伏線なかったしな。
 いや、その前に二刀流という取ってつけたような雑魚高校みたいな設定なのがいけないのかもしれない。


  7月4日 暗殺!暗殺!あんさつ!
週刊少年ジャンプ31号感想。



【新連載】暗殺教室・・・ネウロの作者松井先生の期待の新作です!
 いやー、溢れんばかりのセンスの塊みたいな漫画だな!
 先生が強い理由がただ「マッハ20」の一言に集約したわかりやすさとトンデモさ。
 設定もめちゃくちゃなのに有無を言わさず納得させる演出力。衰えてませんわ。
 しかも面白いのが、最強な先生の弱点である油断しがちなところがさっそく一話で明らかになる点。
 単に最強って設定だと、多分そこまでワクワクして読めないと思うんだよね。
 あえて弱点を露骨に出すことで、もしかしたら殺せるかもという期待が読者にも生まれる。素晴らしい。
 「生徒を守る」という謎の契約を結んだ点もおそらく鍵だなー。
 一話から期待が広がる。うーんジャンプが面白くなりそうだ。



ワンピ・・・爆炎を斬った(キリッ(斬るだけに)



トリコ・・・モブ感丸出しのやつ出しすぎだろwwwww
 山賊のやつなんてどこが第0ビオトープの風格なんだよwwwwww



助っ人・・・この小さくしてかわいいだろ?感丸出しなのは大嫌いなのですが
 加藤君が絶妙な立ち位置で振舞っていたのはめっちゃ面白かったなぁ。
 しかし今週はどことなく銀魂っぽかった気がする。驚き方とか。アシの血は衰えてないのか。



ナルト・・・以前の感想で「マダラ消えるのわかってるから緊張感ゼロじゃん!」とか言った記憶があるのですが、見事に裏切ってくれました。
 弾無限モード無敵モードの最強の敵とか絶望すぎてヤバイ。なのになぜか最後のコマのポーズがダサい。



超能力・・・ステマなんて一般人にはわかんねーだろw



ニセコイ・・・安定した(悪く言えばマンネリした)この状況で新キャラ投入は結構思い切るね。
 しかもほぼこの娘で約束の子は確定っぽいし、これからどう盛り上げてくるんだろ。



バルジ・・・新キャラの女の子はむっちりしててかわいいけど、未だにこの漫画の魅力がよくわからない。



黒子・・・能力を奪うのは完全に黄瀬の上位互換じゃないですかー!黄瀬くんがカマセなのやだー!



紅葉・・・ビッチと変態しか出ないこの漫画(褒めてる
 マネージャーさんは良キャラ感満載なのでこれからも期待。



リボーン・・・なんで白蘭さんは空飛んでんだよwwwwwwwwwwwwwww



こち亀・・・署長がミクにハマる→部長が知る→演歌版を発見→こぶはる覚醒という流れが図らずとも完成されてしまった・・・。



めだか・・・西尾先生得意の言葉遊びはともかく、この暗号があっさり解けるのはよくわからん・・・。
 西尾作品にここまで突っ込んではいけないのかもしれないが。



パジャマ・・・ついにパジャマ要素がなくなってしまった・・・。
 しかしここで新キャラとは打ち切り回避したということか。パコさんは無駄じゃなかったということか。



バブ・・・どうでもいいけど久我山くんの登場シーン棒立ちすぎやしないか。



クロガネ・・・黒鉄(普通にやってればもう少し粘れるかもしれないのに・・・)←先輩が勝つという選択肢すら頭に思い浮かべてない畜生でワロタ。



【最終回】magico・・・いやー、今回だけ見ると見事に10話打ち切りみたいな展開だけど。
 最初はジャンプというよりガンガンが似合いそうな作風だとか思ったけど、なんだかんだで一年以上続いて人気投票まで行ったんですね。
 マジコの致命的な点はやっぱりバトルがつまらなかった点だと思うんだ。
 特にひどかったのが三兄弟との戦いだなー。何がつまらないって、バトルがただぶつかり合うだけだったんだよね。
 しかもそれに加えてシオンが最強設定なため、最後は「俺の魔法の方が強いぜ!」で終わってしまったところ。
 エマの扱いもバトルにおいては精神論役に使われていただけだったので、実質お邪魔キャラになっちゃってた印象。
 和風夫婦のしりとりバトルとか、ああいうユーモアを交えたバトルは面白かったし、そっち方向で攻めればよかったものを、オセロバトルもシリアスオンリーで物足りなかったし、迷走しちゃってたね。
 それこそべるぜバブのように、最初の戦いの不評さを真摯に受け止め、コメディチックなバトル展開を繰り返すべきだったかもね。

 あと、シオンが記憶を無くしてからのイヤミっぷりも目につきましたなぁ。
 作者はきっとシオンが大好きで、盲目になっていたのかもしれないけど、あれはただのムカつくキャラでしたわ。

 なんにせよエマの可愛さだけでもってた漫画だと思いますが、一時期とはいえ人気が出たのは事実。
 弱点を克服してまた帰ってきてください。岩本先生、お疲れ様でした。


  6月25日 来期アニメ何見りゃいいんじゃ
週刊少年ジャンプ30号感想。



トリコ・・・珍師範普通に生きたwwwww
 しかし千代婆が悲しんでるときに隣で「うっはwwwこの状況にも感謝wwww」とか言ったらそりゃ千代婆キレるだろ!
 竹ちゃんが裏切った理由はまだ出てきてない梅ちゃんの蘇生とかそんなあたりでしょうか。
 つーか蘇生包丁があくまで「再生能力の強化」に留まってよかった。
 一応食べないと駄目ってことね。あれ、じゃあ小松が刺されたときは何で回復したんだ。



ナルト・・・
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、:::::: )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ
   //    /     ヾ_、=ニ゙



ハイキュー・・・今週読んで、あぁあえてエースは戻らないって展開もいいなーと思ったんだけど、どう見てもこれ戻りそうだな。
 となるとスタメンって「日向、影山、西谷、旭、キャプテン、月島or田中」みたいな感じなのかなぁ。
 なんだかんだで各キャラ個性派揃いなのにスタメン落ちする人が出てくるのはもったいないと思うんだけど。



助っ人・・・いやいやさらっと流してるけど結城さん明らかに凄すぎるだろ!!!
 どう考えてもスケット団より役立つだろ!!



めだか・・・球磨川くんの球磨川くんによる球磨川くんのための漫画になってるなコレ。
 球磨川くんの飄々として実は江迎ちゃんのことを仲間だと思ってるあたりがデビルかっけぇわ。
 善吉?どうでもいいわ。



バルジ・・・戦闘や心理描写はまぁまぁちゃんと描けてるのに、どうも説明が長々としてるのがもったいないな。
 ティアマトこそ喋りすぎだと思うよ。



超能力・・・灰呂くんが良キャラすぎてやばいwwwwww
 やっぱり麻生先生はセンスあるな!



銀魂・・・銀魂は毎週ギャグだけやってくれよ!最近オチは感動系多いよ!



黒子・・・
       赤司
         _、_
      .(;^ω^)\
      | \ / \√|    
      ( ヽ√| ` ̄
      ノ>ノ  ̄
      レレ   ((
  さすがの俺も灰崎は無理

 いや、ハサミで切りつける奴と平気で殴る奴どっちがキチガイかは微妙なところだけどな。



【読切】貧乏神が!・・・ジャンプSQ.の看板ギャグ漫画の出張です。
 アニメ化もかねてのキャラ紹介ってことなんでしょうが・・・正直つまらんかったなぁ。
 いかんせんキャラ紹介に終始してしまって、笑える箇所がほぼなかったのは残念。
 あと主人公の幸運さとかも、これだけ読んでる人には伝わらないよね。むしろ不幸に見える。
 私はなんとなく読んでるのでさほど違和感はなかったですが、普段の作風とは悪い意味でちょっと違う感じの話でしたなぁ。



紅葉・・・清楚系ビッチと天然系ビッチが、好きな人のことを考えて全力疾走しちゃう童貞系男子を取り合うラブストーリー。



こち亀・・・なんという古参ホイホイ回・・・。
 これ小学生が見ても全然意味不明だろ・・・。
 まあ私としては海パン刑事の必殺技が変わってないとかそういうところで満足感を覚えてしまったわけですが。



バブ・・・どうみてもコレ



リボーン・・・やべー!お世辞抜きに面白いじゃないですかー!
 死ぬ気ver.のツナじゃなくてノーマルツナが言ってやるとこがいいな。
 普段完膚無きまで言い返すリボーンも言葉が出ないのもわかる。
 なんか初心に戻った話というか、やっぱ代理戦争編から確実に面白いなーと思える今回の話でした。



クロガネ・・・巻末コメントで言い訳してるけどやっぱりネタ高校なんじゃん!
 打ち切りが近いのか知らないけど、ずいぶん展開が早いのも気になる。でも増大23ページ。謎だ。



パジャマ・・・まくらちゃんきゃわえええええええええええ
 つーかローリングサンダーがまさかのハイキューとシンクロwwwwwwwww
 なんでかわいいキャラ描けるのにパコさん出しちゃったんだよ!マジでパコさん編は何がしたかったんだよ!



鰤・・・恋次「卍解が使えないならどうやって戦えばいいんだよ!」

    剣八「」



マジコ・・・ものすごい勢いで伏線だけ回収してるけどフラグが全然しっかり立てれてなかったのが残念だよなー。
 「○○な儀式だったのだ!」とか後付けいくらでも出来ちゃうよなぁ。
 もっと自然にするためにもフラグを立てる時間が欲しかったところだ。



【最終回】ぬらりひょんの孫・・・うわー!移籍かよ!いきなりでびびったわー。
 金未来杯最大の成功作とも言われたこの作品ですが、最近はずっとドベでしたねぇ。
 確かに和風テイストのカッコ良さってのはあったんだけど、キャラの魅力に終始してしまった印象。
 バトル自体は何起きてるかよくわかんなかったり、あっさり敵が死んだりとして盛り上がりに欠けてたかもなぁ。
 山ン本らへんとかは確かに良かった記憶もあるけど、作風ゆえ地味さがぬぐえなかった面もあるかもね。
 リクオ自身が良く言えばスタイリッシュ、悪く言えば地味だったのが痛かったのかも。
 とは言えここまで来たのだから最後まで気になるところ。きっとコミックス売り上げも良いものになるでしょう。
 ひとまずですが椎橋先生お疲れ様でした。きちんと終わらせてください。


  6月18日 僕もきなたくんみたいなリア充生活送りたい・・・
週刊少年ジャンプ29号感想。



バブ・・・股間ドアップは小学生レベルのネタにもかかわらず面白いなークソ。
 しかし姫川先輩が最近便利キャラになってるのは気のせいだろうか。



トリコ・・・婆ちゃんそこまで強くなかった・・・。
 てか先週そこまでダメージ食らってたけか・・・。
 蘇生包丁はいきなり回復アイテムになってなんか残念っちゃ残念だよね。
 今までトリコの回復は「食」だったんだから。



ワンピ・・・ここまでルフィ、ロー無双だったから二人同時に倒れるのは緊迫感出るね。



ニセコイ・・・好きな人の着替え写真とか即保存するに決まってるじゃないですかー!
 ていうか二人で寝てる写真とか500円は安すぎじゃないですかー!



バルジ・・・お、今週の意表をついた奇襲と教えながら戦うってのはちょっと面白かったな。
 でも仮にも王子の主人公が旅してる理由が未だにイマイチ理解できてないのは僕だけでしょうか。



ハイキュー・・・続々と新キャラが出てくるのはともかく、スタメンに比べてキャラが多すぎじゃないか?(先週のクロガネを思いながら)



超能力・・・灰呂くんのホモっぽさがヤバイ。



【短期連載】こがねいろ・・・いやー、いい話だったねー。うん。それで終わってしまった感じ。
 確かに作者の強みであり魅力である日常の青春が凄く出た作品でした。
 読んでて嫌に思う要素が一つもない。実に快適に読める。
 逆に言うと、それだけの作品だったのかもしれないね。期待を裏切らなすぎるというか。
 特に3話にいたっては、せいぜい驚いた点は巨勢が推薦受けれなかったってことくらいで、あとは予定調和だった気がする。

 なんというか、上手く行き過ぎてる気がしたなぁ。恋も目標も。
 もちろん「憧れの人がいる→無理な目標も頑張れる」の発想は自然だし違和感ないんだけど、そこに一つ波乱を入れて欲しかったよね。

 あとこれは好みの問題かもしれないんだけど、最後の合否はぼかしてほしかったかも。
 これこそ上手く行き過ぎてるんですよ。あまりに理想通りで、想像する楽しさが失われている。
 それに3話の達観したきなたくんなら、もし落ちてもそこで諦めるような人じゃないよね。
 だからこそ、ご想像におまかせしますエンドが理想だったかもね。

 別に話がイマイチだったわけじゃなく、読み切りとして見ても凡作からはレベルが違いすぎる良作です。
 だからこそ、より素晴らしいものを求めるし、短期連載という異例の処置まで取られているのだと思います。
 横田卓馬先生の次回作も期待してます。もしかしたら連載より読切が得意なタイプなのかもですが、それでも期待してます。



黒子・・・やめろー!黄瀬くんをカマセに使うのはやめろー!!!



銀魂・・・アナルはジャンプ的にはセーフなのか・・・いや、アナ流だからセーフなのか・・・。



紅葉・・・やっぱり紗奈ちゃんはビッチの要素あるな!
 惚れられた女の余裕が滲み出てるぜ!



球磨川・・・球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん! 球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん! 球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん! 球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!球磨川くん!



リボーン・・・めっちゃクライマックスでアツいね。
 でもこの仲間集めの最後をザンザスで締めるのはどうかなー。だってザンザスって中学生に負k



鰤・・・
      ___      
    /___ \     
    | |⌒  ⌒| |    
    ヽ  ̄ ̄ ̄ /  
        ̄□ ̄    
   / ̄ ̄ハ ̄ ̄\ 



パジャマ・・・この漫画細かいとこはしっかり練れてるんだけど、だからこそパコさんを出したのが謎だよなぁ。
 幽霊化もキャラの絡みができない点でマイナスにしかなってないし、どういう方向性で連載しようとしてたのかが未だにわからん。



孫・・・魔魅流くんはマミらなくてよかったね。



マジコ・・・あぁ、もったいない。アニス編はもっと伏線貼ってやれば絶対もっと盛り上がっただろうに。


  6月12日 繋がらない地獄
週刊少年ジャンプ28号感想。



黒子・・・名言集といってもなんか微妙だなぁ。特に黒子の台詞が。
 青峰くんの台詞がこの中では一番だと思うね。
 あと黄瀬くんって腐女子に人気なんだね。散々馬鹿にしてごめんね。

 本編はゾーンに入った紫原くんがもうちょっとはちゃめちゃして欲しかった印象。凄みが伝わってこない。
 やはりノーマル状態でゴール破壊したんだから、握力でボールを破裂させて時間切れ負けとか、そのくらいでもよかったと思うよ。



ナルト・・・先週から言ってるけど、穢土転生が止まるのは予定調和だから全然なんとも思わないけど、最後の光の柱の演出はいいね。
 でもこれで歴代オールスター登場編が終わっちゃうから盛り下がりそうで怖い。



ワンピ・・・いつも空気の読めないルフィの行動には腹を立ててるけど、今週の最後はさすがにワロタ。



トリコ・・・トリコの世界の強さランク 青年<<<<超えられない壁<<<ジジイ<<<ババア
 しかしトリコは明るく楽しいキャラなはずなのに、どうも達観してしまったというか、トリコらしさが失われた戦いになってるのが残念だなぁ。
 ところで世界ランク98の竹ちゃんがなんで三虎さんのコンビになってるんだwwwwww



ニセコイ・・・【今週のまとめ】穴に棒を初めて挿れるのにドキドキするも中折れする。



助っ人・・・お父さんがあの動きで「ビールをもらおう」は反則。
 でもオチの不自然さが残念。



紅葉・・・突然好きな人のことを想いまくって会いたいと思っちゃうのはすごい思春期らしくてうまいなーと思ったけど海に向かって叫ぶのはさすがにキチガイの類の可能性もある。
 あと今週で海音ちゃんが処女なことが判明しました!よかったね!(^ω^)

 ・・・・・・・・・などと思っている愚民共にこのようなデータがあります。



【短期連載】こがねいろ・・・うーむ、一話時点ではここまで恋愛にウエイトを置いてくるとは思わなかった。
 あくまで”青春”と”夢”の過程で憧れが恋心に変わる、とかその程度の恋愛描写だと思ったんだよなぁ。
 私が前作の競技ダンス部に影響されすぎてるのかもしれませんが、二話はほとんど恋愛が土台になってたのでそこは少しだけ残念。
 でも告白のくだりとか、やけにリアルというか、主人公補正でいきなりおkされないあたりがうまいなぁとも感じましたね。
 返答もやんわり保留というか、またそこが可愛らしさを出しているというか、こういう自然な心地よさのある作品を描ける作者なんですね。
 問題は最後の三話でどう締めるか。
 二話が恋愛メインだから、やっぱり話の大柱は”夢”なんだと思います。
 純粋に夢が叶っちゃっただけじゃつまらんし、かといってバッドエンドなはずはないし、どう演出決めてくるか楽しみだね。



鰤・・・せっかく同時に攻めてきたんだから別れないで同時に戦えばいいのに。



クロガネ・・・だんだん何がしたいかわからない漫画になってきた。
 結論を言うと筧くんは雑魚だからいても都合悪いしスタメン落ちってことだよね。



めだか・・・江迎ちゃんはどうもマイナスっぽくないね。ただのヤンデレ風味って感じ。
 今週もどちらかというとマイナスになろうと頑張ってる感じ。
 これも改心の一つなのかもしれないね。キャラが安定してないだけかもしれないけど。



パジャマ・・・計佑くんは第一話から性格が最悪だけどそりゃまくらちゃんもキレるわ。
 白井先輩が惚れた理由も計佑が傘立てに足突っ込んだからだけだしどうせ付き合ってもすぐ化けの皮が剥がれるわ。



リボーン・・・バミューダ「大好きなリボーンくんの説得に失敗したから見逃すフリをして後日説得しよう」



マジコ・・・いきなり打ち切り展開だなー。大量の賢者の突然の登場→全員噛ませとは・・・。
 月の禍々しさとかはマジコにしては珍しく緊迫感あっていい感じなんだけどなー。



孫・・・こちらもものっそい打ち切り展開。アニメ化したのもあって温情で残してもらってる程度のアンケしか取れてないのか・・・?
 でもさすがに長いこと作品やってるだけあって、こんだけgdgdにキャラが勢ぞろいしてもなんとなくアツい気がする。


  6月4日 さようならアフィブログ・・・
週刊少年ジャンプ27号感想。



鰤・・・吉良逝ったあああああああああwwwwwww
 いや別に吉良アンチじゃないしむしろ好きだけど、ここで殺しといたほうが緊迫感あると思うよ。



トリコ・・・いつものことだけどこれだけトリコが強くなっちゃうと、他のキャラ(敵味方全員)が置いてけぼりだよなー。
 未だにトリコ史上最高決戦だと思ってるトミーロッド戦とかも「あれ?トミー雑魚じゃね?」って感じになってくるし。
 いや、それより各四天王すらも引き離しつつあるのがパワーのハイパーインフレといったところか。



ワンピ・・・うんまあゾロたちが生きてた理由ですが、やっぱり納得いかない。
 だって殺し屋なんだから剣山に落ちたくらいで死んだと思うのはおかしいでしょー。



銀魂・・・ヤバイ・・・今回の話はシリアス系の中でもさらに微妙だぞ・・・。
 銀さんが定春に冷たくあたった理由もよくわからんし、影からじゃなくて普通にサポートしてれば良かったと思うし、動物出して安易に良い話にしよう臭がヤバイぞ・・・。



ナルト・・・これ描く順番逆じゃね?
 穢土転生の術の解除が出来る以上、五影がどんなに追い詰められても解除されるのはわかっちゃうじゃないですかー。



【短期連載】こがねいろ・・・「競技ダンス部へようこそ」の作者横田先生の新作読切。
 ジャンプではかなり珍しい3週に渡っての短期連載です。
 それほどダンス部の評判が良かったんですね。いや私もべた褒めしましたが。

 今回もモロ青春モノで攻めてきて、なおかつ雰囲気作りの上手さに感服。
 前作に続いて言えることなんだけど、横田先生は人間関係の微妙なリアルさを出すのがすごく上手い。
 今回も人間関係で大きな変化があったわけじゃなく、日常の中の小さな波乱を巧みに山場にしてるなぁと思いました。

 今回の作品も嫌味なキャラは一切登場せず、よくある「軽いチャラ系」の男ですら嫌味ったらしさはゼロ。
 とにかく不快なキャラがおらず、快適に読めたってのは凄いですね。

 あくまでまだ話の始めですが、残り二話に期待。話の軸もしっかりしてるし、納得の行くラストであって欲しいです。



ハイキュー・・・あらー、今週も途中まではアツかったのに、最後に「実はこの部にはもう一人・・・」という典型的パターンを入れてきちゃったかぁ。
 正直これはありきたりというか、ご都合主義だからあまり好きじゃない展開。
 ただ、アイシールド21のムサシみたいにしっくり来るケースもあるし、これからの描き方次第だけど。



バルジ・・・ウホッ戦闘が微妙だ。
 何が微妙って別にカッコ良くないことだよね。
 結局この漫画の魅力って何なのかがよくわからんのが痛いね。
 地味なら地味なりに武器が無いとだめなわけだし(前の動物園なら愉快なキャラたちみたいな)



紅葉・・・由比ちゃんもかわいいけどやはり私の推しキャラは海音ちゃんです。



クロガネ・・・センターカラーだけど人気あるのかどうかわからんなこの漫画。
 しかも今回の話はどうも「アツいでしょ?」感がうざったいくらいで、話に入り込めないなぁ。
 展開が普通すぎるというかテンプレすぎるのが問題なのかもしれない。



超能力・・・な、なにぃーあの斉木君でも苦手な能力があるだとぉー!
 にしても今週も細かいギャグがキレてて良い感じですね。
 これが毎週続けばいぬまるくんの後継者になりそうな勢いやね。



助っ人・・・このテンポの良さは素晴らしいけど、キモ男の覗きの件は明らかに事故だと思うのでそこは許してあげてください。



孫・・・
     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     なんで我らが主羽衣狐様が10位なんだよ・・・
: : : : : : : :.._        _      \    百鬼夜行の奴らが一人100票出して
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l    最低1万は固いはずだろ・・・あ?
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \



こち亀・・・初音ミク特集とかwwwww
 しかもそれを抜きにしても話が普通に面白くて、最近のこち亀は頑張ってるね。
 こぶはる覚醒はワロタ。



めだか・・・まてよ今回の話は置いといて、もしかしてこの前に戦った贄波さんも何らかの能力者なんじゃないのか。
 能力を明らかにする前に負けるなんてなんて不憫な子。



黒子・・・紫原くんが今週全く活躍してなくてunkwwwwwww
 来週ゾーンに入って、なんかすごいことしてくれないとほんとにキセキの世代ブービーの座になってしまうで。
 ワーストはもちろん黄瀬くんですけど。



リボーン・・・くっそ、この漫画をネタとしてみようとしても普通に面白い・・・。
 今週もリボーンのらしさが出てたし、最後の台詞の言い合いも地味にカッコイイ。
 もっと・・・もっとヴァリアーで面白いことやってよ!!!



マジコ・・・
                        _,.-、
                   , -―-、__} |
            __      {  r-、_,ノ
        /   K;)ーァ‐-.、ヽ. ヽ、
        /_____   i'´ ├‐<_ \ \
     / /じ'‐'  __ r‐く\ー' -、\}   | ,. ---、 テュポーン先生じゃないですか!
      |  '┘_r:rく\ヽ\,〉'⌒ヽ  ̄ / { t‐、|
     ,>、 ,ハ|,ハ」 ト、}へ. __丿 |`ー<___) ) }ノ
   ヽ二.ヘ ヾ!  } |ヽ  `ー|   `ーヘ、_,/
   ___/,二'ー′,厶ノ ヽ-‐'\ _, -、 \
     ̄    ̄`く \--、           ̄
            `ー'^ヽ〉



【最終回】いぬまるだしっ・・・やっぱり終わったぁー!
 特に最終回の話に関して言うことはないのだけれど、長い間ジャンプを支えてきた漫画だったなぁ。
 安定したギャグ漫画は非常に貴重な存在だし、メゾンドペンギンからは信じられないほどの成長を見せたのは記憶に新しい。
 子供から大人まで楽しめるいぬまるだしは本当にジャンプの柱だったと思います。
 つーか何で打ち切られるのかよくわからんけど(作者が自主的にやめたのかもしれないけど)終わるのは非常に残念。
 大石先生、お疲れ様でした。またジャンプでギャグ漫画描いてね。


  5月31日 カウンター復活した
今更だけど週刊少年ジャンプ26号感想。



表紙・・・ジャンプの表紙に血が書かれてるのって久しぶりな気がする。
 しかしこうして見ると、すごくドラゴンボールっぽいというか、やっぱり正統派少年漫画なんですなぁ。



トリコ・・・蘇生包丁・・・?なんだそりゃ。
 何で竹ちゃんはいきなり怪我もしてない小松を刺したんだ。
 「ほら、俺こんな能力手に入れちゃった。見て見て」って感じなのだろうか。

 一方のトリコは「こんな状況にも感謝している・・・」ってつまり「食林寺よ壊滅してくれてありがとう・・・」ってことなのだろうか。
 今週のトリコ酷いな。いや、めっちゃアツい展開で面白いんだけど冷静に考えると酷いな。



ナルト・・・ものっそいどうでもいいイザナミの説明うんぽこ過ぎやろ・・・。
 6ページ使って感想が「ふーん」くらいしかないやん・・・。



銀魂・・・いやすごい良い話系にまとめようとしてるけどこれは普通に銀さんが糞だと思うんだ・・・。



ハイキュー・・・すげえ、以前からこの漫画はさわやかなのは良いけど、この作者の強みをもっと生かしてもいいってずっと言ってきたんだけど
 今週みたいな無言の4ページがズバッと決まると迫力がヤバイね。
 才能を”狂気”で描けるこの漫画は、スポーツ漫画の新たな開拓地なのかもしれない。



バルジ・・・うんまぁ二話で一話の地味さは多少取り戻したかなぁ・・・でも地味だ。
 一話の流れだと正体を隠しながら王になるのかと思ったら、ばれてること前提か。
 ただ、やっぱり地味というか、三話以降で「統治ってなにすんの」が具体的にかつ面白く示せるかどうかだなー。



超能力・・・読切で海藤くんのキャラは知ってたけど、改めて紹介されて何故か心が痛んだ。



【読切】あやかしポリスメン ひよこっぷ・・・バレーボール使いの高橋一郎先生じゃないですか!お久しぶりです!
 てなわけでギャグ読切ですが、正直な感想を言うと普通。
 確かに小ネタを挟みつつも展開も分かりやすかったのは良かった。
 ただその小ネタが逆に寒いのが多かったのが残念かなぁ。
 そりゃ中には面白いネタもあったけれども、寒いネタがあるとそれだけで漫画って印象が変わってしまうのよね。
 特に一番大事とも言えるヒヨコのキャラが好感持てないのは痛いなぁ。嫌味キャラって書くの難しい。
 残念ながらこれで連載は厳しいと思います。
 でもさかなサマとカッパは良かった。



紅葉・・・
               . -―- .      
             /       ヽ
          //         ',      またまたBitchキャラキターーーー!!
            | { _____  |        これは確実に処女ビッチ!!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ 
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ


 ちなみにこの漫画の私の推しキャラは海音ちゃんです。



犬丸・・・終わりや・・・これからジャンプギャグ漫画は超能力とパッキーの二枚看板なんや・・・(震え声)



助っ人・・・驚くほど人気の出なかった(当然だが)ポケット団のタクトくんですが、新たなキャラ付けをして好感度あげを図ってきたね。
 こういう点はやっぱり上手いというか、今週で好感度はだいぶ上がったと思うよ。別キャラになったけど。



リボーン・・・チェッカーフェイスがストレートに外道でワロタ。
 やっぱりアルコバレーノ編になると面白いんだよなぁ。でも今週で謎が解けちゃったから、これから普通のバトルになるとやっぱりつまらないんじゃないかな。
 まぁバミューダ(ホモ)の言ってることが真実かはわからないけど。



パジャマ・・・【今週のまとめ】白井先輩がスカートの中を見せつけた上に男の目の前で脱いだ。



鰤・・・チャドの霊子とか吸ったら逆に弱くなるんじゃないのか。
 「チャドの霊子が消えた・・・!?」



クロガネ・・・竹刀って常に持って歩くもんじゃないの?よくわからん。



黒子・・・やっぱり紫原くんはもうちょっと脅威を見せてほしいとこだね。
 「初めて」やる気を出したんだから「ゾーンとか関係なくパワーあるほうが勝つっしょ?」みたいに弾き飛ばすくらいして欲しい。キセキの世代ってそういうもんでしょ。



濱田先生の巻末コメント・・・イマイチ人気が出てないのになんか凄い職場の雰囲気が良さそうなコメントで泣いた。漫画のほうの雰囲気を良くしてください。


  5月21日 アンテナ更新した
週刊少年ジャンプ25号感想。



【新連載】戦星のバルジ・・・逢魔ヶ刻動物園の堀越先生の新作です。
 読んだ感想は・・・うーむ、とにかく地味。
 この漫画の魅力はなんでしょうなぁ。主人公もありきたりだし、バトルも見やすいとは言えないし・・・。
 しいて言うならいきなり王が死んだのは新しいかなぁ。

 なんというか、確かに新連載の割にはレベルはそこそこ高いんだけど、特別この漫画を好きになる武器が欲しいです。
 以前の逢魔ヶ刻動物園は、主人公の糞さはともかく、様々な動物がにぎやかに送るドタバタ感っていう個性はあったわけだし。
 今回も生物っぽいのは出てきたけど、個性というほどでもなくイマイチこれだってものが薄い印象でしたねえ。
 二話以降どんな話にするのかが勝負の分かれ目だと思います。



ワンピ・・・イエティがあっさりやられすぎてがっかり。
 もうルフィとローが強い描写はいいんじゃないかな。
 あとゾロ一派がやられたのは酔っ払いガス弾が原因だったみたいだけど、それだとトドメを刺さなかった理由はなんなのでしょうか・・・。



ナルト・・・ゴールドエクスペリエンスレクイエムはいいとして、イタチが身体切られても普通に大丈夫でしたってのはちょっとちょっと。
 先週の引きはなんだったんですか。



トリコ・・・食材の体内の様子まで感じるってそのままうんことして出るまで感謝しなきゃいけないのか・・・。
 いやでもトリコのうんこって濃縮されてて全然食べれるんだっけ・・・。
 じゃあトリコのうんこも食材なのか・・・食材に感謝を。

 千代婆の絶望描写はいい感じだね。
 トリコの世界は歳を取れば取るほど強くなるね。



超能力・・・燃堂くんの説明一切無しで登場wwwww
 読切読んでる前提かよ!
 読切の頃は曖昧だった設定がきっちり「心が読めない」となりましたね。
 でも燃堂くんって、斉木くんの憂いである「生活の退屈さ」を見事に解消してくれる唯一の存在なんだよな・・・。
 あれ・・・?これはBLとしてイケるんじゃね・・・?



紅葉・・・はやくもボロが出てきたというか、テンポがあまり良くないな・・・。
 結局絵に頼りっきりになっちゃって、話はだらだらとしちゃってるよね。
 今週もキスするかどうかってとこまでは読者はわかってるのに、いつまでも遠回りしてるというか。
 新キャラの登場も、話の冒頭でそれを示唆してくれれば読みやすいと思うんだけど、それがないから唐突に出てきた感が否めない。
 うーん、とりあえずは来週に期待です。



ハイキュー・・・よくあるスポーツ漫画の流れとして、初めて戦う相手は小物なことが多い。
 または、いきなりラスボスクラスに強いところと戦うこともよくある。
 でもこの漫画は違うね。
 ちゃんと相手は相手でプライドやら信念やらを持って挑んできているので、現実的かつ爽快な試合になってる。
 それを表したのが今週の相手監督の描写ですなぁ。
 ちゃんと分析して、相手に敬意を表した上で戦ってるのは素晴らしい。
 古館先生は”陰”だけじゃなくてこういう方向も描けるんだね。



ニセコイ・・・ここんとこ作者がつぐみちゃん推しやな。
 にしても鶫って下の名前誠士郎なんだな・・・精子郎か・・・。



バブ・・・あれ、離れると死ぬのってリンクが外れるから自動的に死ぬんじゃなくって気持ちの問題なんだっけ・・・。



パジャマ・・・まくらがかわいいのはわかるけど、なんだろ・・・なんだろうな・・・。
 誰かが幸せになると誰かが不幸にならざるを得ない構図というか、この漫画全体に漂う暗くじめじめした雰囲気はなんとかならんのかな・・・。



助っ人・・・ボッスンの手品よりロマンちゃんの能力のほうがテレビに出るべき逸材。



鰤・・・なんか死神視点で滅却師の歴史を語ってるせいか偏見と嫌味丸出しでワロタ。
 いやでも戦争ってこんなもんよね。敵国の事情は知らんけど、悪いことやってるから俺たちは正義だってことでしょう。
 滅却師から見た死神の歴史も興味深い。



こち亀・・・スカイツリーと下町雰囲気はさすがこち亀と言わんばかりの素晴らしい出来でしたが、部長の話は特に何とも思わず。
 だって話の都合上とはいえ、誕生日と結婚記念日が一緒なのはやりすぎでしょ。
 部長の誕生日が不定なのは知ってるけどねぇ。



めだか・・・めだかちゃんが早熟すぎるってのはちょっと笑ったけど、冷静に考えるとまた色々矛盾とかおかしい点が出てきそうだからいいや。



黒子・・・やっぱりゾーンは精神論なのかw
 そして本気になった紫原くんだけど、マジで噛ませにしかならなそうだから困る。
 つーかまずゴールを一撃で破壊した紫原くんよりも火神くんのほうがパワーが上ってのがよく分からんところなんだけど。



リボーン・・・もう駄目だよ・・・バミューダはホモ以外の何者でもないよ・・・。



クロガネ・・・この唐突なテコ入れは苦戦の現れか。
 つーかこの「昔いたけど事情でいない人」展開って以前も見たような・・・ってそうだ、アオハルの時だ。
 この作者は同じパターンしか描けないようだ。



マジコ・・・僕も制服お姉さんにスカートで頭の上に乗られながら言葉責めされたいです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



孫・・・羽衣狐様が麗しすぎてもう言葉が出ません・・・。
 しかし羽衣狐様の率いる百鬼の妖怪が盛り上がるシーンは、完全にお前ら。


  5月14日 気長足長様
週刊少年ジャンプ24号感想。



【新連載】斉木楠雄のψ難・・・ついについに連載スタートの麻生先生。
 つーか連載前にコミックスが出てる漫画なんて今まで史上初なんじゃないのかwwww

 内容はさすがに一話ということもあり、かつ連載経験者ということもありセンスの光る話でしたね。
 妙に納得できる超能力の例えとか、鬼の形相とかテンポの良い展開は素晴らしかったです。
 これから燃堂くんとか出てくるのかー楽しみだな。



ナルト・・・結局イザナミってなんだったんだ・・・。
 「イザナミに入る・・・」→「ドサッ」ってまさかこれがイザナミじゃないよね。
 だとしたらしょぼいを超えてわけわかんないよね。いや、一周回って相手を即死させるみたいにものすごい術なのか・・・。



ワンピ・・・茶ひげが死んだのは意外。
 ワンピってこういうの必ず「実は生きてた」で済ますからまだ信用できないけど。
 だから逆に、ここであまりに残虐に殺したことで、イエティたちの株があがってるわけだね。


銀魂・・・将軍がこのまま将軍なのはご都合主義すぎるけど、まぁいいかぁ。
 にしても缶蹴りのくだりはよくわからん・・・。
 何の問題も解決してないのに何故唐突に吉原に行けるようになったの・・・。



ハイキュー・・・おぉ、影山くんも普通にミスるんだね。これは良い表現。
 完璧すぎるキャラを作ってもリアリティが無くなるだけだし。
 にしても、こういうさわやかなのもいいけどもっと陰湿な展開が見たいのも本音です。



トリコ・・・修行条件が餓死寸前になることなのは面白かった。
 でもシャボンフルーツが全く美味しそうじゃないのは問題だぜ・・・?
 いや、最後の演出は良かったけどね。
 あと竹ちゃんたくましくなりすぎワロタ。



紅葉・・・清楚ビッチ系かと思ったら演技だった・・・(´;ω;`)
 いやでもこの展開は恐らく「セックスもしたことねぇガキに演じられるとは思えねェなぁ」→「ヤってやりますよ!!」みたいな薄い本が出来るはず。出来る。出来ろ。



バブ・・・全裸の男に女の子が二人カメラ目線で抱きつくというエロス



ニセコイ・・・小野寺さんを一人置いていく理由がわからん。一緒に探せよ。



めだか・・・今週は全く意味不明だ・・・。
 両手足に刀刺さってる人が噛み付かれてギブって。



助っ人・・・終わった。よかった。



パジャマ・・・主人公のまくらに対する態度が最悪なので、今更純情キャラ見せられても全く好感持てませんね。
 むしろこの展開はまくらがかわいそう過ぎる。この作者は誰かを不幸にしないと話を書けないのか。



犬丸・・・なんだよこの恐ろしいほどの巻き展開は・・・。
 新連載もギャグだし、マジで終わりなのか・・・?



リボーン・・・
               . -―- .      
             /       ヽ
          //         ',      バミューダ君はホモ!!!
            | { _____  |        盛り上がってきたぞ!!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ 
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ




鰤・・・そういや織姫はともかくチャドは何で二人の戦いをぼーっと眺めてるの?



孫・・・わが主、羽衣狐様が御復活なされたぞーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 うおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!
 うおおおおおおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!


  5月7日 表紙が恥ずかしい
週刊少年ジャンプ23号感想。



【新連載】恋染紅葉・・・
               . -―- .      
             /       ヽ
          //         ',      清楚系Bitchキターーーー!!
            | { _____  |        これはシビれる!!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ 
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ


 出会って二日で告白するあたりとか、自分のこと意識してるのをわかってて挑発するあたりとか、いかにもビッチ素質満天じゃないですか!
 自分がカワイイと思ってるから芸能界入るわけだし、これはビッチ娘ヒロインあるで!
 ・・・しかし坂本先生は、前作からも言えるけど、女の子から攻めみたいなのが好きですなぁ。
 主人公もまぁいかにもウブ中学生らしいし、周囲もそれなりにキャラが立ってて、上手く回せば面白くなるかもしれんねコレ。



トリコ・・・えっ小松行かないのか。
 てか小松がグルメ界に入ることが想像できないんだけど、どうするんだろう。
 あと今更だけど食儀って、結局観念的なものだから仕方ないけど、実際強くなったか身に付いたかがイマイチわかりにくくてピンと来ないなぁ。



黒子・・・黄瀬くんはいつの間に解説噛ませキャラになっちゃったね・・・。
 なんだっけ彼の能力・・・マジで思い出せない・・・。



ナルト・・・何年もかけて別人の写真にすり替えたwwwwwwwwwwwwwwww
 突然ギャグみたいになってしまったwwwwwwww



ワンピ・・・うーむ、子供に薬物中毒という残酷ながらも考えさせられるテーマみたいですね。
 しかし、このテーマになるとまた説教臭い展開がはじまるのか・・・うーん・・・。



ハイキュー・・・もっとこの”陰”の迫力を出してもいいと思うなぁ。
 確かに日向の爽快さと、影山の陰が合わさってるタイトルだけど、古舘先生の魅力はあきらかに”陰”だもの。
 しかしそう考えると、究極嫌な奴一年の月島くんも、普通の漫画なら退場or改心となるところをあえてこのキャラのまま仲間にしてるのも面白い。
 結構意外性を考えてる漫画だと思うね。



マジコ・・・久々のルーの戦闘が見れるのは楽しみだけど、本格バトルにまた入っちゃうと低迷の危機が・・・。
 アニス編は流石に盛り上がると思うけど。盛り上がらないと駄目だけど。



助っ人・・・なんでボッスンはわざわざ近距離戦に持ち込んだの?
 あとなんでボッスンはガタイの良いチンピラにもみ合いで勝てたの?



バブ・・・コマちゃんの気持ちもわからんでもないけど、黒髪清楚系女子高生にトイレに流されるなんてなかなか体験できないイベントだぜ・・・!?
 あと、相手の子連れ番長は、結局雑魚だったってことですかね。



クロガネ・・・凄い説明されてもよくわからない勝ち方だったけど、最後にさゆりがフォローしたのはよかったね。
 「主人公はまだ強くない」ってのを最後に表したのは英断だったね。



犬丸・・・いぬまるくん巻きに入ってるじゃないですかー!やだー!
 しかし、改めて考えてみると、ギャグ漫画が終わるということは次の覇権ギャグ漫画が固定したとも考えられる・・・。
 つまり、パッキーがいよいよ軌道に乗り出したってことじゃないですかー!やったー!(このときはまだそう思ってた)



パジャマ・・・ヤバィ・・・白井先輩の過去話の意味が全くわかんないょ・・・。
 折れた傘を貸してもらっただけで惚れるって全く意味わかんないょ・・・。



鰤・・・「沈黙は金」とか言った次のページでペラペラ最終形態の説明しちゃってるよ!
 この人一生「銀」だよ!



こち亀・・・完全に持論なんだけど、最初から最後まで派出所で喋るだけの話は大抵当たり。今週もそう。
 中川の気持ちはびっくりするほど良くわかってしまった。
 どんな動物動画や画像でも、なんとなく切なくなっちゃうんだよなー。無意識に自分だけだと思ってたけど違うのかも。
 流石に泣くほどではないけども、こういう「気づかないあるある」を上手に引き出すのはこち亀の天才たるゆえんだと思います。
 オチも見事にスパッと落ちてて、今年のこち亀の一番の当たり回なんじゃないかなこれ。



リボーン・・・前座がいろいろあって唐突にクロームが覚悟を決めるというよくわからん展開だったけど、何より言いたいことは最後の技が凄くかっこわるいってことです。デザインやらポーズやら。



めだか・・・虎居さんはめだかちゃんよりかわいいし善吉くんとセックスしちゃっていいと思うよ(眼鏡好きなだけ)
 あともがなちゃんもめだかちゃんよりかわいいし球磨川くんとセックスしちゃっていいと思うよ(眼鏡好きなだけ)



孫・・・
::::::::        ┌─────────────── ┐
::::::::        |長親と有弘がやられたようだな…  │
:::::   ┌───└───────────v───┬┘
:::::   |フフフ…奴らは御門院家の中でも最弱…   │
┌──└────────v──┬───────┘
| 妖ごときにやられるとは     │
| 御門院の面汚しよ…       │
└────v─────────┘
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡     
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|    
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /   
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j / ミ`┴'彡\



【最終回】現存! 古代生物史パッキー・・・おわったああああああああああああああああああああああ
 うーん、残念。正直かなり面白かったけどなー。
 敗因はなんでしょう。やはり序盤のパッキーのキャラの微妙さと、後半は正直作者もネタ切れで苦しんでいた感は否めなかった。
 でもセンスの塊といわんばかりの漫画だったし、どんどん登場する新キャラも光るものしか見えなかったけどなぁ。
 作者の恐竜愛と、それを上手くギャグに昇華させるその才能は、必ず漫画に生きると思います。
 ギャグ漫画って一番連載がきついジャンルだと思うけど、是非次回作も頑張って欲しいです。
 このコメントをレツ先生が見てるとは思わないけど、面白かったと素直に言いたい。本当にお疲れ様でした。


  4月24日 合併号じゃん
週刊少年ジャンプ21・22合併号感想。



ワンピ・・・表紙の絵はどことなく鳥山風でかっちょいいね。
 本編のほうは胸の開けたたしぎに何故かブラが見えてなかったりするところから普段からたしぎはノーブラなのかとか絆創膏派なのかとかそういうことばっかり考えてた。



【広告】ゲームでもパパのいうことを聞きなさい・・・G人道の先輩もひなだお!病にかかっている・・・。お前たちはひなではない・・・。



ナルト・・・カブトさんは本当に過去話もテンプレというか噛ませというか。
 でも忘れられていたのもなんかの術のせいだろうし最後は改心しながら死んでいくのかねぇ。



トリコ・・・もういつものことだけど小松を見るトリコのうるんだ瞳はガチ。



助っ人・・・いやなんで最初に失踪した時点で警察に通報しないのさ。
 通報しないで確かめるメリットが何も感じられないんだけど。まぁどうでもいいけど。



銀魂・・・こんだけ真面目将軍回やっちゃうってことはもう将軍話は無いのかもしれん・・・はぁ・・・。



バブ・・・ついに東条が噛ませを超えて戦いすら参加させてもらえなくなった。



パジャマ・・・どこまで迷走に迷走を重ねれば済むんだ・・・。
 経緯も意味不明だったけど一応楽しい夏のお泊りが警察沙汰になるわ突然怨霊みたいなのが出てくるわここまで来ると逆に楽しみになってくるぞチクショウ。



こち亀・・・今週のこち亀はすごい面白かったなぁ。
 流れも自然だったしギャグも光ってたし。
 「じゃ勤務を早く終わらせて飲もうぜ」の誘い文句がナチュラルすぎてヤバイ。



【読切】クロス・マネジ・・・KAITO先生の読切。男がマネージャーをするという珍しいお話。
 うん、確かに完成度の高さは素晴らしい。
 器用だけど退屈に過ごす主人公が打ち込むことの楽しさに気づく過程とかそういうのは伝わってきました。
 しかしテーマが故仕方ないことなのですが「女の中に男一人飛び込む」ってのがどうしてもしっくり来ないんだよね。
 豊口さんとの恋愛描写が無くて純粋にラクロスに興味持ちましたって展開ならともかく
 この話は豊口さんと手が触れ合ってはじめて興味を持つ展開だからねー。
 ただし純粋にやってみたら面白かった、じゃあ凡漫画に終わっていたとも思うのですが。
 ある意味仕方ないっちゃ仕方ないとも言えるし、繰り返すけど完成度としては素晴らしかったですよ。

 あとケチつけたい理由としては個人的理由なんだけど、イケメン器用主人公って嫌いなんだよね。うん。



鰤・・・「五日後に攻めにいくぞ・・・」→「一護来てるの?じゃあ今から行こうずwww」
 このくらい清々しい悪のほうが見ていて気持ちいいよね。



ニセコイ・・・行き先がわからない穴を潜っていって行き止まりとかで窒息したらどうするんだ。
 てか最後のキスはどこにしたの?おちんちんですかね?



犬丸・・・むしろ長年疑問だった「いぬまるくんは大人になっても丸出しなのか?」についてアンサーが得られたよかった。
 多分大人になるころにはちゃんとはいてるよ。



ハイキュー・・・普通のスポーツ漫画になってきてるな。バレー素人を顧問にしてポジション説明はいいね。
 ただ、この作者の魅力はやはりおどろおどろしさだと思っているので、何らかのサプライズに期待しています。



マジコ・・・今週の行動とか見ても、やっぱりレイヴンを応援したいよなぁ。
 今のシオンの原動力って「エマを愛する」ことじゃなくて「レイヴンに負けない」ってことだもん。



クロガネ・・・よくわからんけど、攻撃するとみせかけて避けつつその勢いで返すってこと?うーん、わからん。



【最終回】バクマン・・・うわあ終わったよかったねおめでとう。

 だけじゃあんまりなのでちゃんと言うと、なんかイマイチな漫画だったなぁ。
 確かにエイジ先生のカリスマとか中井さんとかいろいろ光るところはあったよ。
 でも全体を通して「サイシュー最高だよな!な!な!」の雰囲気が最後まで嫌だった。
 サイシューの考えに対立する者は全て悪の風潮だし、最後までそれは揺ぎ無かった。
 この漫画の際立って駄目なところって、逆に言えばそのくらいだったのかもしれんね。

 あと、色々酷いシリーズはあったけど、最後のシリーズの酷さは常軌を逸していた気がする。マジで打ち切り疑うレベル。
 まず唐突に現れた「REVERSI」ってなんなのよ。
 昔から伏線を張って出てきた作品ならともかく
 「PCPアニメ化しないじゃないですかー!やだー!」→別作品
 の流れで出てきたよく分からん作品でしょ。
 それを亜城木教の信者が「面白い面白い」とつぶやいても全然伝わってこなかったんですわ。

 そしてそれに付随しての謎の声優騒動。
 あれはもうただガモウさんが「声豚きめぇ死ね」を伝えたかっただけの話だったよね。
 むしろこの作品でガモウさんが一番伝えたかったことって、声豚きめぇ死ねってことなんじゃ。

 最後の終わり方も「リバーシみたいに一番盛り上がって終わるんだ!すごいだろう!」とガモウさんのドヤ顔が浮かぶけど
 正直全然盛り上がってませんよ。むしろ数多くの要素を放棄したまま終わったようにしかみえない。

 つらつら書いていきましたが、エイジ先生だけは揺るがなかったね。最高のキャラだ。
 うん、これだけ書くことがあるってことは、嫌嫌いいながら毎週ちゃんと読んでたってことだな。
 確かに話すネタにはなるし、話題力のある作品だったのは事実でした。小畑先生ガモウ先生お疲れ様でした。



リボーン・・・やっぱり骸さん何の役にも立ってないじゃないですかー!



孫・・・水蛭子さんも土蜘蛛さんもバリカッコイイんすけど。
 リクオが全然カッコ良くない。



黒子・・・ゾーンゾーンゾーンゾーンっていうけど、結局ゾーンって何よ。



めだか・・・なんだこの常軌を逸した能力は・・・(西尾先生の)
 毎週の連載だけでも大変だというのに、これに小説書きまくってるからなぁ。
 本当に西尾先生複数人説は正しい気もしてくるわ。



パッキー・・・あぁぁ・・・スターズがなくなったからパッキーがドベに・・・。
 今週も凄く癒し回で個人的にはベストでした。
 ただもっとギャグが奮わないとアンケ取れないのか・・・。


  4月18日 タケチカさんは家具を自分で作ればいいと思う
週刊少年ジャンプ20号感想。



ナルト・・・う、うわぁーカブトさんも昔は良い人だった展開かー。
 やはりカブトは噛ませ臭しかしないというか、全然威圧感無いんだよねーうん。



バブ・・・東条さんはカブトさんよりも1000倍くらい威圧感が無いというか。
 「ケンカしようぜ」→「何だと・・・?」のパターンしか見たことない。
 あと屋上に引っ張られた幼女の件だけど、これ引っ張った人の腕力が凄いんじゃ・・・?



助っ人・・・今週のジャンプは女の子が拉致られる展開が多いな(ホジホジ



ハイキュー・・・すごい!スパイカーより全然セッターのほうが華のあるポジションに見えるぞ。
 サポートの域を越えて、チームの柱みたいな存在なのが伝わってくるよね。
 漫画もどうやら人気もそこそこ出てるみたいで良かった良かった。



トリコ・・・四天王に共通する弱点として「燃費の悪さ」があったのは確かなので、この修行描写は分かりやすくていいね。
 しかしこの漫画は10倍とか20倍単位で強くなっていくので、過去の敵がますますかすんでしまうのが悲しいところだなぁ。



【読切】無刀ブラック・・・野々上大二郎先生の読切。
 作風は時代劇っぽさをとにかく出しており、かわいい女の子ヒロインも一切登場せず古風で粋な雰囲気を出しています。
 ただ、正直純粋にキャラに魅力をそこまで感じられなかったかなぁ。
 主人公がちょっと異色ずくしで、派手さも無いし性格も良いとは言えない主人公。
 そこが魅力といえば魅力なのかもしれないけども、私的にはイマイチ琴線に触れませんでした。
 あと、肝心な「刀の無いバトル」も画力不足からか凄さが伝わって来ず。
 唯一、最後の「新月」の静かな弧を描いた技は「おおっ」と思ったのは救いかな。
 実はこの作者の前の読切「サジタリ」は結構ベタ褒めした記憶があるのですが、今作は正直合いませんでしたわ。残念。
 光るものは毎回持ってくるみたいなんだけどね。



ニセコイ・・・やっべ正直面白えwwww
 ドタバタ感満載の展開とかすごいキメてるクロードさんのチャチなイタズラとか、いよいよこの漫画も方向性が定まってきてノってきたなー。
 ただ、一つ解せないのは男女共同部屋な点です!そんな学校聞いたことありません!



バクマン・・・今週は確かに影の主人公とも言える香耶ちゃんにスポットを当てたところは素晴らしいと思うけど、何といっても静河先生がご存命だったことに感動を禁じえない。



黒子・・・なんか今週は絵が違和感があった気がする。描き方変えた?



犬丸・・・武井「咲」で泡吹く園長がシュールでワロタ。



パジャマ・・・今週のジャンプは女の子が拉致られる展開が多いな(ホジホジ
 つーかこの漫画はどこを目指してるの。何がしたいの。



鰤・・・展開は予想通りだけど、マユリさんが総隊長に真面目に説明してるのがなんかかわいかった。



リボーン・・・ヒエー!グロい!グロいよー!
 これは骸さんの謎の奥義でこんなグチャグチャになったの?
 それとも元からこいつらはゾンビだったの?
 もし元からゾンビだとしたら、骸さんの奥義何にも役に立ってないよ!



クロガネ・・・今週の展開はなんかコレに通ずるものがあるよね。



孫・・・長親さん1ページでやられちゃった・・・。
 ゆらが成長したけど、口調がちょっと大人しくなっちゃったのは個性が失われた気が。



めだか・・・結局やってることは大して変わらないんだけど、インパクトだけなら相変わらず西尾先生はピカイチですなぁ。



パッキー・・・最後のステルスが意味わかんなすぎておなかいたいwwwww
 どういう発想でこのオチに辿りつくんだ。ギャグ漫画家ってすげー!



【最終回】ST&RS・・・序盤あんなに話題になったこの作品も打ち切りという形になりました。
 うぅーん、なんだろう、描きたいものが果てしなすぎて、途中で飽きられてしまったのがいけなかったのかなぁ。
 試験も試験で中だるみしたし、いざ入学してから(もうここらへんで人気は落ちてたが)の展開も何を見ればいいかわからなかった。
 いづみさんのウジウジしてるだけのキャラとか、序盤科学→後半全部それを吹き飛ばすファンタジーの流れも思えば良くないし。
 あと、全体的に緊迫感が無くて「どうせなんとかなるんだろ」感が溢れたまま終わったのも良くなかったですね。
 いろいろ反省点がある漫画だとは思うけど、描きたいものもそれだけ大きかったのかなとも思います。
 竹内良輔、ミヨカワ将両先生、お疲れ様でした。


  4月10日 あずまんがアニメから10年・・・
週刊少年ジャンプ19号感想。



鰤・・・なんか死亡フラグの2人が出てきたと思ったら死亡フラグの3人が出てきたの巻。



【広告】ほこ×たて・・・ワンピースマニアvs編集はちょっと見てみたいなー。
 ただテレビだから余計な演出とか台本とかあるんだろうなー。うーん。



トリコ・・・「命に感謝すること・・・」→「死んだらそれまでじゃろ」
 ど、どういうことだってばよ・・・!?



ナルト・・・つまりサスケェは極度のブラコンで、お兄ちゃんを理解してくれないならいっそ・・・ってことですか。
 何それすごい腐女子ネタになるじゃないですか。岸本先生あきらかに狙ってるじゃないですか。



バクマン・・・リバーシを読んでないからなんとも言えないけど、どうみても打ち切りエンドにしかみえんw
 あと服部は相変わらずキモイ。もう10回くらい感想で言ってるかもしれないけど、服部はキモイ。



パジャマ・・・この漫画の問題点の一つ「絡みが全く無い」がようやく少し解消されそうなわけだけど。
 しかし結局主人公の「まくらを戻したい」ってことに感情移入できないんだよなぁ。
 だって今のところ幽体になって問題は起きてないし、まず戻ったら話として成り立たないじゃないですか。



めだか・・・新シリーズは「悪平等編」みたく置いてけぼりにしないで貰いたいです。



ハイキュー・・・あんな序盤うんこクズだった影山くんですが、ここにきてそれが生きてるなぁ。
 嫌な奴ほど気があったときの盛り上がりもすごいってもんです。
 ただ、ファンが離れてないか心配。来週一応センターカラーだけどね。



ニセコイ・・・完全にラブひなじゃないですかー。千棘も小野寺も思い出の人は一条じゃないですかー。
 しかしベタだベタだと言っても、最近この作品一話一話のテンポが非常に良く、とても読みやすいと思います。
 今週も情報量がたくさんありつつもテンポ良く、面白おかしく話が進んでいったし。



【読切】DOUBLE BULLET・・・平方昌宏先生の読切。以前もジャンプで読みきりを描いてたらしいのですが、覚えてませんすみません。
 正直言って、様々な面で普通でした。
 悪い点が無いってところは非常に強い武器ですが、なんというか話も普通だし展開も普通。驚きが無かったのは残念。
 ただ、キャラは確かに立っていて、とにかく読みやすかったです。
 能力モノに安易に走らなかったのは個人的には高評価。
 とにかく地味だったけれど、磨けばこの作品でも十分連載を狙えるんじゃないかなぁと思いました。



リボーン・・・
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   復讐者です
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy      復讐者です
               復讐者です     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ   /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   ''''''::::\  /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ  \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´



助っ人・・・【速報】スミちゃんは中古



犬丸・・・いくらイケメンだと言ってもいきなり女性を部屋に連れて行ってシャワーを勧めるのは引くレベルでしょ・・・。



マジコ・・・これもう最初からエマはレイヴンさんと出会っておくべきだったんじゃないかな。
 だってレイヴンさんよりシオンが勝ってる点って無いじゃないですか。
 特に最近のシオンくんはなかなかに糞だったし。



クロガネ・・・いいぞいいぞ、いい感じでキチガイじみてきた。
 相手に幻術を見せて攻撃されてるかのように錯覚させる必殺技か。



孫・・・長親さんの絶対防御能力はわかったけど、それと視力の何の関係があるんや・・・。



パッキー・・・ねこだくさんかわいいじゃないですかー!
 それより掲載順位が振るわないのが気になって仕方が無い。


  4月2日 エイプリルフールとかなかった
先週はすっかり感想書くの忘れてしまい気づけば金曜日だった<挨拶

ジャンプ感想を書き始めてから初の感想お休みしたなぁと思って昔の日記を見てみたら
一度だけ休んだときがありましたね。ちょうど一年前の地震のときです。
まぁあれは仕方ないというか、もうあれから一年と考えるといろいろ思うところがあるよね。
こんなこと言っていいのかと思うけど、とりあえず生きてて良かった。
これからもファルファデマンセーをよろしくお願いします。



てなわけで二週間ぶりの週刊少年ジャンプ18号感想。



【企画】ジャンプW巻頭カラー・・・これは確かにすごい。と思ったけど最初気づかず読み進めてて、なんか不人気漫画が前のほうにあるなーとか思ってたらそういうことだったのね。
 真ん中らへんに目次が出てきて逆さになってたのを見て、乱丁なのかと思ったよ。



めだか・・・安心院さんは本当に意味がわからんかったな・・・。
 いや、安心院さんのなんとも言えないカリスマの無さとかそういうのが納得いく展開なのは凄く良かったし面白かった。
 興ざめするくらいのメタ発言がそうしないといられない病気だったってのも良かった。
 でも悪平等がなんなのかが、よくわからんままにされてしまったなぁ。
 いや、これからなのかもしれないけど。



ワンピ・・・スモーカーとローのやり取りは良かったのに、最後にルフィが出てきたらなんか冷めた。なんでや。



助っ人・・・ヒエー銀魂よりも誰得なシリアスパートくるで。



バクマン・・・このパターンいい加減なんとかならんかな。

 服部「このままだと漫画として都合が悪い・・・」
 サイシュ「ここで折れてどうするんすか!」
 服部「俺は漫画好きとして大切なことを忘れていたようだ・・・」

 ここまで我が儘言って首切られないサイシューが不思議ですわ。



パジャマ・・・なんかこの漫画のリア充的ノリが気に入らないなぁ。
 それ以前に展開の不自然さというか、漫画の展開の退屈さに目がいってしまうけど。



ハイキュー・・・やっと影山くん素直になった!
 ちょっと時間かかりすぎてファンがついてない感もあるけど頑張れ。



マジコ・・・シオンがただのクソキャラになってるじゃないですかー。
 しかも「言われなくたってゆずる気なんかねぇ・・・」とか言ってるけど行動がともなってないじゃないですかー。



リボーン・・・審判が露骨に時間設定しててワロタ。
 しかしお父さんこんな形でリタイアはちょっと残念やな。いや別に父vs息子に期待してるわけじゃなかったけど。



クロガネ・・・番田くんが神すぎた先週感想を書き忘れたのが本当に悔しい・・・!
 いやだって番田くんあれだけ大口叩いてるなら弱いなりに何か強みでもあるのかと思ったらマジで雑魚というね。
 もし人気投票あったら間違いなく番田くんに入れるねマジで。
 今週も番田くんの顔しか印象に残ってないからね。



パッキー・・・古い生物にも年代別に分かれてるのにワロタ。
 あとチンタくんは毎回クオリティ高いなぁ。パッキーのモノマネのシーンも素晴らしかったです。



黒子・・・紫原くんをファールで退場させるかと思ったらよくわからないディフェンスだった。
 マンツーマンがコロコロ変わって何の得があるんだ・・・?



ナルト・・・なんなんだこの唐突の猪回想はwwww
 散々憎まれ口叩いてたのに今週から突然仲良くなりすぎだろw



銀魂・・・将軍が真面目キャラだと・・・。
 駄目だ、どんなに真面目顔してもギャグにしか見えなくなってしまう・・・。



こち亀・・・今週は面白かったというか、素直に良い話だったと思うなぁ。
 ただ、外見で見る目が変わるという理不尽ながらも悲しい話だったのに、終盤は両津と麗子の話にすりかえられたのが残念。
 本物のビッグママさんかわいそうなままで終わっちゃったじゃないですか。



【読切】恋するエジソン・・・約一年ほど前にメルヘン王子グリムを描いた渡邉築の新作読切。
 以前好評(?)だった女性キャラを前面に出してきました。
 確かに以前のグリムに比べて作品のテンポ、好感の持てるキャラ立ち、一応かわいい女の子と様々な面でパワーアップしたように感じました。
 ただ、やはりいかんせん読切レベルであって、爆笑するほどのものでも無かったですかね。
 ギャグ漫画で読切から爆笑ってなかなか無いと思うのですが、仮にも連載経験者なので、これが連載するに当たってはさらなるパワーアップを求めています。



孫・・・水蛭子めちゃくちゃつえーな。こんなのにどうやって勝つんだ・・・って思ったらリクオ援護エンドかよー。
 どうにかしてここは土蜘蛛×ゆらのコンビで倒して欲しかったなぁ。


  3月19日 毎日サイト長文更新してる人ってなんなの
週刊少年ジャンプ16号感想。



ワンピ・・・昔のキャラが出てきて活躍するのはワクワクするね。



ナルト・・・最後のコマでカブトがすごい強いキャラみたいな演出で締めくくられてますが、どうみても噛ませにしか見えません。



助っ人・・・正直話は面白かったのですが、登校時に椿が音楽聴いてるのはちょっと意外というか、キャラに合わない気がするなあ。
 曲を聴きながら歩くって危険なことだしそんなことを椿がするとは思えない。



バクマン・・・公開オーディションって顔も出すのか・・・。
 しかし年取った声優って酷い言われようだなあ。声優=若くなければならないって雰囲気になってる子の漫画はいったい何を伝えたいのか。
 つーか早く漫画描いてください。



パジャマ・・・主人公 おっぱい揉んで フラグ立つ(5・7・5)



リボーン・・・「内臓がないぞう!」
 いやいや内臓が無いってそんな簡単に言えることじゃないでしょ・・・。
 即延命処置というか、身体から内臓が消えるなんて一般人からしたら意味不明すぎてすぐ断定できることじゃないじゃないですかー。



ハイキュー・・・この漫画、性格悪い奴描くの上手いなぁ。やっぱりこういう陰の方向で攻めるのが正しい気がする。
 ようやく試合が始まるので、ある意味この漫画の越えるべき最初の壁がいよいよやってきました。



黒子・・・ゴール交換ってそんな簡単に交換できるんすか。
 紫原くんの凄いところがようやく出てきた感じだけど、力任せのプレイだから普通ファール取られると思うんだけどねえ。
 紫原くんへの対策はやはり5ファール退場を狙うとか、それこそ霧崎第一高校みたいに負傷させるとか・・・。



パッキー・・・おぉ、やはりチンタくんは安定していて素晴らしい・・・。
 もうチンタくんは完全にこの漫画のヒロインだよね。主人公に一途な想いを持ち続けてるし。



孫・・・いいかお前ら今度こそ羽衣狐様に投票しろよな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



マジコ・・・先週「物理で殴ればいい」って冗談で言ったら本当にそういうオチだった。
 それはそうと愛のカタチが行き過ぎてしまって周囲の目も気にせずおっぱじめてしまう同人誌が作られると思います否作ってください。



銀魂・・・銀魂のシリアスは正直どうでもいい・・・。いや、カッコイイバトルしてるんだけどね。



クロガネ・・・正直もう奏くんとアオハルくんの戦いはどうでもよくって、はやく番田くんの実力が見たくて仕方がない。



鰤(休載)・・・インフルエンザはともかく、なんでその下にいる一護がドヤ顔なんだよwwwww



【読切】DOORCONBOURO−ドア、こん棒、炉−・・・急遽載ることになったであろう読切。
 謎の勢いがある点は認めるけど、面白さは正直まだまだですね。
 やじうまファイトだけはちょっと面白かったかな・・・。
 あと作者は恐らく女性?女ってだけでファンになる漫画読みもいるらしいけど・・・。



ハンター・・・まだまだハンター続くのかあ。
 トリコみたいな話になるけど、トリコは一話で外の世界を明示したがハンターで後付けでこれやると、今までの話の整合性は取れるんかな・・・。
 こんな中途半端なところでまた休載。早く帰ってくるとは言ってるものの、どうなることやら・・・。



めだか・・・主人公補正が無くなるってまたよくわかんないスキルだな。
 まぁ「奇跡」なんかで片付けられなくなり、そういった意味ではこれから起きる展開に何かしらまっとうな理論を付けやすくなったのかもしれない。
 こういう小手先っぽい展開は相変わらず上手いなあ。



スターズ・・・もう全然わかんなくなってきた。


  3月12日 ウオォン
週刊少年ジャンプ15号感想。



バブ・・・六騎聖を「すごい!すごい!」と必死にアピールするモブとは裏腹に、この漫画で彼らがいいとこを見せたことがない。
 もはや噛ませキャラにもならないくらい雑魚の印象しかない。具体的にはヴァリアーくらい。



ワンピ・・・トラファルガー・ローが七部海入りとは。
 海賊の心臓100個持ってくりゃ七部海になれるのだろうか・・・。
 過去にクロコダイルが悪事を働いてたこともあるんだし、七部海にヤバイ奴を入れないほうがいいと思うんですが。



ナルト・・・なんだそのルール・・・。綱手さんが自分で考えた俺ルールじゃないか。
 しかし最後のシーンのサスケェはいい感じにホモストーカーじみてていい感じですね。



ハイキュー・・・影山に比べて日向はすごい良いキャラだなあ。
 こちらが狂気を感じるほどに純粋に楽しんでるというか、純粋ゆえの迫力が伝わってくる。
 古館先生の良さは日向に集中してる気がする。



クロガネ・・・番田くんはどんだけネタキャラなんだよwwww
 なんであたかも自分の手柄のように勝ち誇ってるんだよwwwwww



パジャマ・・・あかん・・・3話でこれはあかん・・・。
 とにかく話が薄いよ。薄いなら薄いなりにコメディ調になればいいのに中途半端に真面目だから全然面白くないよ。
 マジで魅力が絵だけってのは厳しい。



トリコ・・・
「高さ比べ」                 /l
                           ||;|
                           ||;|
           .恵方巻(?????m)→ ||;|
                           ||;|
                           ||;|
                           ||;|
                           ||;|
          エベレスト(8850m).   ||;|
             ↓.         ||;|
                           ||;|
             ∧,         ||;|
            /^ k_.      ||;|
.             /    |       ||;|
            「     ^ヽ     ||;|
          /       |    ||;|
        rー'  ^  ^   ̄\ ||;|
       r''      0.        k||;|
      /            .    ||;|
    /.                  ||;|
   /富士山(3776m)          ||;|
 /     ↓.              ||;|
/     rtrtrtrtr、           ||;|
     /     \.          ||;|
    /^^^^^^^^^^^\        ||;|
  /   ^ o ^    \      ||:|
東京タワー(333m)     \.     ||;|
/   ↓           \.    ||;|
.                    \  ||;|    
    λ                  \ 甘





マジコ・・・
 Q.魔法が使えないならどうすればいい?
 A.レベルを上げて物理で殴ればいい。



ニセコイ・・・なんか女の子に平気で「かわいい」とか言えちゃうのは楽っぽくないなあと思ったり。
 そういうのは素直になれないキャラじゃなかったっけ。



パッキー・・・ササコは化身の使い手なのか・・・。
 ということはタケルもそういう血が流れてるって事に・・・。
 あれ?最近タケル全然出てきてなくね?



犬丸・・・マリコをさらに上から見ているにちょっとワロタ。



リボーン・・・う、うん・・・。戦績見てもやっぱりマーモンチームだけ一人も倒せずに4人もやられてるもんね・・・。
 だから言ったのに・・・。ヴァリアーなんか味方に付けちゃ駄目だって。



孫・・・土蜘蛛が唐突にデレ始めた理由はよくわからんけど、相反する立場の二人が結党するのは見ていてワクワクするよねえ。
 でも土蜘蛛さんって以前鬼のように猛威を振るったから、今回は噛ませになりそうな気がしてならない。



黒子・・・ゴール壊すってなんだよwwwwwww
 いい感じにキチガイバスケになってきて満足しております。



ハンター・・・蟻編完全終了。
 しかし最後の回で怒涛の伏線回収だなあ。クラピカは出るわジン関係も一気に終わらせるわなにやらなにやら。
 このまま最終回近いんじゃない?と思ったら新章らしいね。
 個人的には蟻編のメルエムの描写がやっぱり一番好きなので、ここの話を完全に風呂敷たたんでしまうとさほど次にワクワク出来ないジレンマ。


  3月5日 ハカセ結婚してくれ!
週刊少年ジャンプ14号感想。



助っ人・・・清楚系のキャラが「ゲス野郎!」とか言わないと思うので、きっとあの女の子はチェリーの想像通りビッチ要素を持った女の子だと思います。
 大学あたりで男を知ってそのまま堕ちて行くみたいな。何を言ってるんだ俺は。



ワンピ・・・やはりメイン以外の世界情勢の話はなんだかんだ面白い・・・。
 赤犬と青雉はここまで力を強大にしちゃっていいのか疑問でもあるけど。
 ロギア系の格はやはり違うということか。



トリコ・・・こういう話で出てくる動物を見るたびに思うのですけど、何故こいつらはエコランド以外で普及してないんでしょうかね。
 貯水ナマコとかめちゃくちゃ便利だと思うんだけど。



クロガネ・・・なんだこの高校wwww
 まず大木君はなんで缶コーヒーを買ったんだよ。甘いのが苦手なら無糖とか買えよ。

 「大会で緊張するな・・・生まれて初めて缶コーヒーを買おう」
 ↓
 「うわっ甘っ、こりゃ俺飲めねえ」
 ↓
 「ん、あいつは敵の大将。そうだあいつにあげよう」

 みたいな思考回路だったのか。
 しかもそれで出た言葉が「俺には缶コーヒーは甘すぎる・・・」だぜ。どんだけコミュ障やねん。
 しまいにはヒロト君に無残にも捨てられる缶コーヒー。そりゃ大木君の闘志にも火がつきますわ。



パジャマ・・・えぇー、話が進まなすぎるわな。
 一話はわざと話をじらしたんだと思ったら、今週も同じペース(むしろ一話よりスローペース)じゃん。
 今週出た新情報は植物人間状態ってことだけだし、むしろそんなの予測できてたし、何を目指してる漫画なのかわからん。
 ドタバタコメディをするわけでもなく、シリアスも中途半端で微妙だし、キャラの可愛さだけではいくらなんでも厳しいよ。

 ・・・って、感想かいてて気づいたけど今週25ページだったのかよ!薄味すぎて気づかなかったぞ!



バクマン・・・「処女ですか?」←よく考えろ。これ聞いてるのサラさん(18歳仮名)なんだぜ。ガチレズじゃねえか。ヒャッホウ!

 で、ガモウ先生はこの話で何がしたかったの?
 正直話の終着点としてはかなり微妙というか強引というか、筋は通ってる・・・け・・・ど・・・。
 暴走するオタクが気持ち悪いのは事実。でもこの話からは、ガモウ先生が抱く声豚への嫌悪が露骨に出すぎてて気持ち悪いんですわ。
 その主張をしたいがために亜豆にわざわざ処女ですと言わせたガモウ先生は正直幻滅しました。
 サイコーと亜豆の恋愛に感情移入できない理由として、亜豆の思考が生理的に嫌ってところが強いんですけど、今回の話で一層その想いが強くなりましたなあ。



バブ・・・いやいや、行かせたい気持ちはわかるけど、費用面とか根本の問題が解決してないような・・・。



鰤・・・イーバーンさんが「来た!」→「そんな・・・何故だ・・・!」の流れがあまりに早くてワロタ。



ハイキュー・・・いかん。いかんよこれは。
 テンポの良さは良い。うん、問題は別だ。影山くんがあまりに糞性格すぎる。
 一応ダブル主人公で、明るい奴とひねくれ者のコンビはよくあるが、影山くんはひねくれすぎている。
 こりゃ読者は不快感を抱いて漫画から離れちゃうよ。影山に対してのフォローをいち早く求めます。



ニセコイ・・・
               . -―- .      やったッ!! 女の子だ!
             /       ヽ
          //         ',      男たちにできないレズを
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ



黒子・・・紫原がOF参加のメリットが見えねえ・・・。
 いや、でも鉄壁(笑)とか言われてた紫原くんからポロポロ点を取ってるところを見ると、最初から攻めたほうがよかったんじゃないかな。



リボーン・・・ヒバリが離脱はファン的にはどうなんでしょ。もう出番が無いのを考えるとがっかりするんじゃないでしょうか。
 シモンファミリー全滅は残念というか、ちょっと酷いなあ。
 なんだかんだで同時にシモンが力を合わせるシーンって今まで無いんですよね。
 そういう過去キャラ大集合で大乱闘するのが代理戦争の魅力だと思っていたのに。
 あと、ジュリーが刺されるコマにしっかり描かれているパンツは天野先生のこだわりだと思いました。



めだか・・・結局この三人はただのアイドルってことでFA?



ハンター・・・人間界と外の世界があるという、まさにトリコ的展開。
 しかし外の世界を広げたところでこれからどうするんですか。
 ナニカの存在がある限りキルアは事実上ほぼ無敵だし(まずこの能力がなんなのかはっきりしてない)
 これから何をやっても「ナニカ使えばいいじゃん」という反論が出来てしまう気がする・・・。
 もしかしたらこのまま「僕らのハンターはこれからだ」で終わってしまうのでは。うぅ〜ん。



犬丸・・・オリーブオイルとか剛力彩芽とかすごい時事ネタ放り込んでくるな・・・。
 あと、いきなり来た訪問者に一瞬でしっかり包装してプレゼントを渡せるたまこ先生は女子力高いと思います。



パッキー・・・パッキーの覚醒は自力で出来るのね。
 ティラナリくんが覚醒したらこんな感じになってメテオとか撃って来るのか。こえー。はさみうちもするし全然武士じゃねえな。



マジコ・・・エマが近くにくっつくと心拍数があがって箒が強くなるだと!
 となるとこの漫画の最終奥義はシオンとエマがセックスしながら箒を振り回すわけか!すごいぞ!見たいぞ!



スターズ・・・もう物語としてわけわかんなくなっちゃってるな・・・。
 SF要素満載な上に、能力が出る→使うの繰り返しをしてるだけな感じ。
 きっと連載前にたくさん考えてきた設定なんだろうけど、こうして次々描写不足のまま消化しなきゃいけないのは悲しいだろうね。


  2月27日 この世には、目には見えない闇の住人がいる
地獄先生ぬ〜べ〜はジャンプ打ち切りサバイバルをこう乗り切った!

往年の名作、ぬ〜べ〜がジャンプ黄金期と呼ばれる激戦の時代、どうやって生き残ってきたのか。
それについてなかなか面白く書かれております。
真倉・岡野両先生の戦略やぬ〜べ〜の漫画の変遷など、なかなか読みやすいので是非どうぞ。



というわけで週刊少年ジャンプ13号感想。



【新連載】パジャマな彼女。・・・以前「どがしかでん!」を描いた濱田先生の新作。
 絵柄は非常に河下水希先生に似てるというか、パッと見じゃ区別付きません。
 一話は正直、うーん、絵やキャラは可愛くかけてると思うんだけど・・・といった感じ。
 なんというか、話の前提(幼なじみ死亡で幽霊化)がやっと提示されただけで、他は特に無いよね。
 話全体の目的が見えてこないのでなんとも言えません。悪くはないんだけど。
 あと、主人公のまくらへの態度がきつすぎやしませんか。
 口調も悪いし、性格の良い点が見られないですなぁ。
 二話以降で変えていってもらいたいところ。



トリコ・・・編集部から言われてる(であろう)こととして、できるだけ話を延ばすようにってことがあるとは思うんだけど、
 こう毎週毎週ネタ回だとちょっときついぜ・・・。



助っ人・・・おお、今回の話は結構締まってたんじゃないかな。
 ただ「落研」って略し方が一般的じゃないことに個人的に驚きましたが。
 あ、私はオチケンじゃないですよ。



ハイキュー・・・今週もいい感じじゃない!
 ただのキャラ紹介で終わらず、日向くんと影山くんを対立させてその上入部拒否までされちゃうと面白い。
 得意なちょっとダークな作風もちらちら出てるし、このまま一味違うスポーツ作品として大成してほしいねえ。



銀魂・・・絵がちょっとヤバイ。
 しかし国にまで喧嘩売るってマジで万事屋これから営業できなくなるだろ。
 明らかに暗殺の刺客とか送られるだろこれから。



リボーン・・・だからこの「ツナに負けた」ってことでXANXUSさんはどう考えても弱いんですって!
 今週も「想像以上の攻撃力!」とか言われても、じゃあ「想像は大した事無かった」って捉え方になっちゃうんですって!
 ヒバリへの噛ませ役にしか見えないザンザスさんはどうなっちゃうんでしょうね。



ニセコイ・・・少し、少しだけだけどスパイス入れて見ごたえが出てきたね。
 いや、まだこの作品の何が強みかと言われるとなんともいえないんだけど・・・。



バクマン・・・福田さんそれはあかんよ・・・。
 普通ここまで公式に言われちゃったら、事務所側も「じゃあ亜豆を無理して使うことはないか」って判断されて仕事激減だよ。
 しかも後半の最高とのやり取りが最高に気持ち悪いよ。
 この二人の独特な雰囲気はどうも生理的に無理なんだよなあ。
 作者が「こんなピュアな二人凄いだろ?」とかドヤ顔で描いてる感じが。



クロガネ・・・わかってたよ。大狼くんがこれから噛ませ役にしかならないってこと。



めだか・・・予想はしてたけど、やっぱり漫画じゃ音楽の凄さは伝わらん。
 めだかボックスなら予想を上回る表現方法で凄みを演出してくれると思ったが、やっぱりよくわからんねえ。
 本当に文字通り「奇をてらった」だけでした。



犬丸・・・先週今週はちょっと・・・。



孫・・・人間たち招待は面白いね。出来れば巻さんと鳥居さんも招待してほしかったところ。
 しかしリクオはいつの間に昼でも貫禄がある口調が出来るようになったんだろう。



ハンター・・・やはり死ぬ気で選挙編だけ終わらせて、そのまま気力が尽きかけているのか・・・。
 「救えねェ」で知られるコアラの話は、流石にちょっと重くて難しい話すぎるというか、もうちょっとゆっくりやって欲しい話でもあったかな。
 話もどんどん回収されていくし、いよいよ最後が近づいているのか。



スターズ・・・星の爆発を救って欲しいってことかあ。
 しかしどうも緊迫感が無いというか、いつまでおちゃらけてるんだろうという感じです。
 「子供」って点を強調してるのかもしれないけど、おかげで緊迫感が薄れてるよ。


  2月20日 サスケェ・・・

ハッピーセットのサスケェをゲットしたぞ!





↑多重影分身でポテトを運ぶ力自慢のサスケェ


いい感じにキチガイじみた表情なので是非マックでサスケェを大量購入しよう!






週刊少年ジャンプ12号感想。



【新連載】ハイキュー!!・・・四ッ谷先輩の怪談の作者、古館春一先生の新作。
 ストーリー自体はあくまで普通。普通すぎて少し心配。
 ただ、絵に勢いがあるのは非常に良いです。
 四ッ谷先輩のときもやはり構図の迫力とかそういうところが強みでしたが、その強みをスポーツに生かすつもりなのでしょう。
 ジャンプにはスポーツが足りないとよく言われるけど、だからこそ生き残って欲しい作品でもあります。



ワンピ・・・この海賊大嫌い→でもルフィたちは特別!の流れは何度もやってきたのでいい加減飽き飽き。



ナルト・・・サスケェ・・・



バブ・・・クレヨンしんちゃんでもあったな。ちんこを指摘されたら恥ずかしがる展開。
 てかまず神崎の家になんで行くことになったんだっけ・・・忘れちゃった・・・。



黒子・・・やっぱり紫原くんは噛ませというか、キセキの世代らしさを感じない。
 武器がただの長身であって能力じゃないし、すぐ挑発されて手のひらで踊らされるし。
 今回も結局鬼門は氷室ってことになってるし、紫原くんなんていらんかったんや。



鰤・・・今週ばかりは一護に同情した。
 よくわからん奴がいきなり窓から入ってきてベッドの上にドヤ顔で仁王立ちだぜ。誰でも怒るわ。



ニセコイ・・・またベタベタの告白かと思いきや→トラブル発生で終了の流れ。
 キャラの可愛さだけでどこまで持つんだろうか・・・。



リボーン・・・ほらね、ヴァリアーは勝てそうになると必ず負けるんだ。
 とは言っても今週は(タイムオーバーとはいえ)ほんとに勝ちそうになって焦った。
 あれ、俺は何を焦っていたんだ。



孫・・・最後のコマのくまちゃんの表情が適当すぎてワロタ。



クロガネ・・・確かに強くなってるけど、ヒロトの勝ちがあまりにあっさりしすぎてるような・・・。
 もうヒロト=最弱とは見ないほうがいいのだろうか。



バクマン・・・アバズレキュンwwwwwwwこのあだ名は最初から考えてたとしか思えんwwwwwww
 しかしこうして見るとCDや写真破壊する奴ってマジでキチガイの類だよな・・・。
 ネットとかにもどうせ「アズキュンは昼は即席12の仕事をして、夜は真城くんにシュート決められてるよ」とか書かれてるんだろうな・・・。
 しかしアニメは商業作品であって、亜豆を起用することのデメリットが大きすぎる以上、起用を避けるのが普通だよなぁ。
 福田さんが何やら名誉挽回を図るみたいだけど、どういう言葉を言えば声豚を黙らせられるか思いつきませんが。



マジコ・・・んん?魔人になったのにMP使い果たすと人間に戻る?よくわからんアンサーだな。
 最後のコマはもうちょっと構図を考えて裸を艶かしく描くべきだったと思います。



パッキー・・・動物元帥の正体が人間・・・なるほど深い、深すぎる。
 いったい何の動物なんだー!?→実はお前と同じ人間なのだ・・・、という深いドラマ性を持った作品なんだな・・・。
 あと覚醒するシーンはワロタ。そうだよねデフォルメしてるから忘れてたけど、こいつら恐竜なんだよね。



めだか・・・めだかちゃんが一番大事にする「心」が一番苦手ジャンルなのは改めてなるほどと思った。
 数字じゃ計れないものがとことん苦手なんだね。もしやめだかちゃんはエッセイ文問題とか苦手なんじゃ。
 まぁ学校レベルの現代文は全部パターンで解けますよね・・・。
 あと須木奈佐木さんは何を食べてるんだろう。



こち亀・・・今週は面白かったな。
 鼻につかない新キャラでこち亀得意の「なるほど」と思わせる知識、その上いい感じにコメディしてた。



ハンター・・・えぇー、これは納得いかんぜよ・・・。
 ノーリスクってじゃあ今まで何を苦戦してたのさ。
 今までの戦いを全部反故にするようなオチはがっくし。ゴトーさんなんで死んだの。
 せめて今までそのルールを使わなかった理由くらいはちゃんと説明してほしいな。いくら展開の都合とはいえ。



スターズ・・・
    _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
  . r'::/::::イ:::::::l:jハ:::::ヽ::::\
  . |:::|::/‐|:::::::l/┤ハ::l:::|:::::rヘ
  . l:::仏≦ヘ::/ z≦ハl:::|:::::|::::|
  /::::リ ヒソ ′ヒソ /::::l:::/:::::|
  |::::{        /::::::「):::::::|
  lハ::仆 .._ −   /:::: /´:|:::::::|
   Y::::ソ勺 7:イV_  |:::::::|
    |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ:::::::|
    ソ /‐―一弋{、  |:::::::|


  2月13日 今日は兄さんの日
週刊少年ジャンプ11号感想。



【広告】ブリーチの眼鏡・・・キャラがかけてる眼鏡を再現ならわかるけどキャラを「イメージ」したって何だよ・・・。
 しかも値段が11kとかなめてるとしか思えん・・・。



鰤・・・久々の連載再開です。
 ただし導入にしては話が見えなさ過ぎるというかなんというか・・・。
 なんで弱い死神二人が来たのかもわからんし、苺のドヤァな登場の仕方も相変わらずどうでもいいし。
 フルプリング編みたいに序盤コケなければいいが。



ナルト・・・トビが汗と勘違いするシーンがほのぼのしててワロタ。
 いのいちさんは素直にカッコイイなぁ。言ってることがB級映画みたいだけど。



ワンピ・・・ドラゴンさん(´;ω;`)カワイソス
 と思ったけど喋ってたのは下半身男だったのか。
 なんかルフィの「仲間」って単語も日に日に安売りされていく気がして悲しいです。



トリコ・・・えぇー・・・マダムフィッシュ一瞬で終わった・・・。
 しかも味の描写も無いし、これには流石にがっかり。



バクマン・・・こ、これは実に予想通りの展開というかなんというか・・・。これで盛り上がる要素あるのか?
 にしてもこのままだと最後は「やましいことはありません!」展開で幕を閉じるわけだが、果たしてこれはいいのか?
 大場先生は明らかに「声優バッシング」してる方を悪に描いてるけど、現実はいろんな意見があるわけで。
 それに「公私混同」ってのは事実だしねぇ。「声優にすることありき」でキャラを作ったわけだし。



ニセコイ・・・ここにきて完全にラブひなじゃねーか。
 確かに絵はかわいいんだけど、あまりに話が平坦というかなんというか・・・。
 ギャグも薄いし展開も薄いし、何かと薄味な漫画だね。



銀魂・・・あーくそシリアスか・・・。
 定々が悪なのはちょっと読めてたし、将軍回が潰されるのは悲しいな・・・序盤が素晴らしかっただけに。



リボーン・・・バトルの鉄則として、相手に能力を教えたほうが負けるんだよ。
 というかその前にマーモンさんは中学生に負けてるヴァリアーさんを味方につけてる時点で負けなんだけどね。



クロガネ・・・いや、どう考えてもあとで言いふらされるだろ・・・。
 というか剣道しろよ・・・。



孫・・・刀を握ったあとブツブツ一人つぶやくリクオの目は塩爺もびっくりの完全にキチガイの目でした。



ハンター・・・パリストンが信念のない奴でがっかり。
 散々のばしたゴンとジンのやり取りもあっさりというか、何でここまでのばしてたのってくらいのモンでしたし。
 どうも締まりの悪い最後というか、作者のハッタリが最後まで通じなかったなあと思います。



パッキー・・・夢オチなのがわかってて特別編なのが面白い!
 ティラナリくんはすっかりマスコット枠。さすが有名なティラノサウルス。
 スティギーもニセパッキー枠だし、やっぱりこの作者イチイチキャラ付けが上手いと思う。



犬丸・・・卒園させるのはやはり新入生のキャラ増やしのためか・・・。
 以前サザエさん時空をネタにしていた気がするけど、ここにきてパッキーが台頭してきたからテコ入れかね。



マジコ・・・白のもう片方はファウストを使うってのは読めてたけど、実は人間じゃなかったというさらに裏をかいてきたのはいいね。
 いよいよどうする。観客でも使うのか?



めだか・・・クソゲーでワクワクする気持ちはすごくわかるぞ!
 ただしクソゲーは難しかったり展開が荒かったりなだけじゃ駄目なんだぜめだかちゃん!
 安心院さんから貰った能力は愚行権(デビルスタイル)なことが判明。
 でも善吉くんはまだ自覚してない?どういう能力なんだ。
 自分の周りに不思議ちゃんが集まる能力か。何それデビル羨ましいんですけど。



黒子・・・やっぱり青峰くんの描写はピカイチだったんだよねぇ・・・。
 紫原くんからは威厳を感じないというか、小物臭がヤバイ。



スターズ・・・宇宙人普通にキター



【最終回】鏡の国の針栖川・・・いやいや本編もこの方向で行くべきだっただろ・・・。
 叶先生っていつもそうだよね。エロやら可愛いキャラで序盤釣っといて、中盤から大して面白くないストーリー方向にシフトして、打ち切られる。
 やはり打ち切りの原因は中盤以降の展開でしょう。序盤は好評だったしね。
 長期連載に向いてないタイプの先生なのかもしれません。週刊連載じゃなくて月刊誌に行くべき人なのかも。または絵担当。
 とにもかくにも叶先生お疲れ様でした。次回作も期待してます。



巻末コメント・・・叶先生、長期連載やる気ないならもうちょっと話練ってください・・・。


  2月7日 100000000時間くらい寝てたい
週刊少年ジャンプ10号感想。



バクマン・・・いっしーwwwwwwwwwwww
 亜豆に彼氏発覚とかもう声優界なら炎上だよな。でも亜豆はまだ処女膜から声は出てるからな。
 展開はどうせ石沢が彼氏の噂を広める→問題に→でも実力で役ゲットの流れでしょうね。
 うわあどうしよしばらくバクマン読まなくても大丈夫だぞ!今週のサイコーと亜豆も気持ち悪かったですし。



トリコ・・・最近いきなり季節ネタを多くぶち込んでくるなあ。
 四天王が協力するのは今まで無かったからその点は楽しみ。



ワンピ・・・今週の謎の島に上陸は正直ワクワクしちゃったね。
 異常に熱い島、封鎖された門、そして謎の生物と冒険してる感が満載で素晴らしかった。



ナルト・・・ナルトとサスケのキスを掘り起こすなwwwwww
 やはりナルトはジャンプの公式腐漫画なのだ・・・。

 幼少期の九尾さんがかわいくて思わず射精しそうです。
 最近ナルトはぽんぽん話が進んでかつ展開がアツいので面白いね。



銀魂・・・クソッ、やっぱり将軍が出てくる話は全員がいきいきとしていて最高だぜ・・・。



こち亀・・・ここに来てもまだ超神田寿司を推すのか・・・。
 大阪推しと寿司推しだけは理解できん。



バブ・・・王子様→ベル坊というのが一瞬で読めちゃったけど、それでもテンポが良かったのでまあ良いです。
 戻り方があまりにあっさりとしてるのもこの漫画ならでは。



ニセコイ・・・いやー、あまりに展開が早すぎるというか・・・。
 「ニセコイ」の魅力というか、話作りの根幹はやっぱり偽彼女とのいちゃいちゃを本命に見られることのジレンマであって、普通に小野寺さんが知っちゃったら話が広がらない気が・・・。



【読切】烈!!!伊達先パイ・・・懐かしいジャンプのギャグ漫画って感じだなあ。
 個人的には嫌いじゃない。でも絶対ウケは悪いと思う。
 ギャグの多くを謎の部下系に頼ってしまった点はアレだけど、台詞回しにセンスを感じたのも事実。
 ヒロインのキャラももっと立ってればなお良かったかなと思います。



助っ人・・・漫研の人たちは今までみんな好きだけど、今回の牙王くんも例外なく好きです。
 でも一番好きなのはエニグマンです。



ハンター・・・え、ゴンの復活があまりにあっさりすぎるというか、うーん・・・。
 パリストンは本当にただその場を楽しんでいただけだったんだね。本当に球磨川みたいな奴だ。
 アルカの代償とか5000体の蟻とかいろいろ問題も伏線も残ってるんだけど、ゴンが復活したせいで全部これからの展開が腑抜けてしまう気もする。



リボーン・・・ヴァリアークオリティ(笑)(笑)



クロガネ・・・スポーツ漫画が喧嘩に走るときはネタ切れのときだと思ってる。
 ヒロトの勝ち手が全部ちゃんと返し技なのは丁寧でよかった。
 この漫画は最初の頃そういうところ荒かった印象なので。



犬丸・・・まぁ、マイナーな頃が好きだったってのはあるよね。
 好きな作品がアニメ化とか、有名になると冷めちゃうみたいな。



マジコ・・・確かに今週の「気持ち悪りっ」は全ての読者のハートを貫いたなw
 ファウスト兄ちゃんは小さい頃からシオンのおむつとか換えるので興奮してそうだな・・・。
 つーかよく掘られなかったな・・・。



黒子・・・着々とキチガイバスケに突入してるけど、今週の「キセキの世代が二人いる」的な描写は分かりやすくてよかった。
 しかしこれだからこそ、紫原くんはきっちりゴール下を守ってれば攻守完璧で絶対勝てると思うんだ・・・。



孫・・・リクオくんより竜二のほうが100億倍くらいかっけぇ。
 こんなにスタイリッシュに聖水使う人は初めて見たぜ。
 俺たちは聖水はアッチの発想しか浮かばないというのに。



めだか・・・久々登場の王土くんきゃわええええええええええええええええええええええ(感想終)



スターズ・・・やっぱり突然ファンタジーになりすぎちゃってついていけませんね・・・。
 構想はしていたんだろうけどね・・・。



パッキー・・・馬鹿な!何故最下位なんだ・・・。
 ようやくネットでもパッキーの魅力がじわじわと伝わってきたのを身に染みていたのに・・・!
 今週も冒頭の謎フォーメーションから大量のキャラをどれも持て余さず使うセンスやらなんやらで素晴らしい回だったというのに・・・!



【最終回】鏡の国の針栖川・・・ご、後日談・・・だと?
 叶先生は大勢に人気の出るタイプじゃなくて一部固定ファンがいるタイプってことで打ち切りとは言えど扱いは上なのかな。
 ってなわけで今週で最終回というよりは来週で〆って認識でいましょう。


  1月30日 もう一月終わりかよ
週刊少年ジャンプ9号感想。



ワンピ・・・今週は確かにテンポ良くお気楽海賊感が出てましたね。
 最後のコンディション最悪の状況で全員が笑ってるのは結局みんな危険な旅のほうが性にあってるからかも。



【広告】最強ジャンプ・・・ほらー!パッキー早くもジャンプ2大ギャグ漫画扱いになってる!
 やっぱり世間じゃ好評なんだぜ!
 ネットじゃ不評の嵐だけど、今から実は面白いとか言っても遅いからな!俺は最初からずっと面白いって言ってきてるからな!



銀魂・・・花魁の話はどうも女が絡んできてヲタ臭い話が多いので好きじゃないのですが、将軍が絡む話は外れ無しなので今回の話はどっちに転ぶか楽しみ。



バクマン・・・リバーシが軌道に乗ってからアニメになるまでの流れがあまりに早すぎて置いてけぼりだなぁ。
 波乱がなさすぎるというか、波乱はあるんだけど将来の約束された波乱というか。
 サイコーと亜豆がいよいよまぐわう話とかは興味ないんだけど、これから以前出てきた美人声優が亜豆に男がいることを暴露して、大炎上する展開とかにしてくれないかな。

 それにしてもエイジはカッコいいなぁ。
 これでますますゾンビガンはパワーアップするわけだけど、やはりその作品にリバーシ(笑)が勝てるとは思えん。



ナルト・・・突然戦闘の規模がでっかくなって凄まじさが伝わるね。
 でも尾獣バトルになっちゃうと普通の人間は蚊帳の外過ぎて泣ける。
 なんかサポートでもいいから活躍の場を与えてあげて欲しい。



ニセコイ・・・いやいやいや、たとえ女子更衣室の鍵じゃなかったとしても女子の私物を勝手にいじるのは変質者ですから・・・。



リボーン・・・あれ・・・?CHAOSかっこ悪い・・・?
 本人はイケてると思ってる辺りがまたなんとも・・・。
 ツナが気づかないという設定にしたのはちょっと謎なのですが、それが後の伏線になることを期待しています。



【読切】恋染紅葉・・・原作の坂本次郎先生、覚えていますでしょうか。
 いや、覚えているという言い方は正しくは無いのです。実はこの作者





 「あててんのよ」で流行語大賞を受賞した(嘘)坂本裕次郎先生です!!!

 確かにタカヤの作者って、ラブコメ系で人気が出たんでしたっけね。
 今回は強力な画力を持った人物とペアを組みラブコメで勝負を挑んできた模様。

 内容は普通っちゃ普通だけど、テンプレっぽさも薄かったしそういう点ではやっぱり力を感じた。
 しかしなんと言っても画力の高さが凄いですね。これが全てを持っていった感じ。
 やはり人間の情報は目から入るものなので、絵のパワーってものすごいんだなあと思いました。
 これ作画の人ここで燻ぶらせるのはもったいないんじゃないかな・・・ジャンプ以外のほうが向いてると思うし。



パッキー・・・相変わらずのテンポの良さはまだしも、ティラナリくんの扱いとキャラ立ちが神すぎてワロタ。
 ボーゲンのコマとかシュールすぎるやろ。



めだか・・・手札で逆転する、と読者に思わせといてその後ルールで攻めて意表をつかせたのはうまいなぁ。
 こういう小手先のトリックは西尾先生は本当に上手い。
 でも長者原くんがそれを見抜いていなかったのはちょっとよくわからん。
 今まで完全無欠キャラだったのに、こんな簡単なトリックに引っかかっちゃうのは長者原くんも人間ってことかね。

 あと、与次郎ちゃんの胸が以前よりしぼんでいたのが気になります。気になりませんか?



クロガネ・・・普通に剣道してる普通の漫画になってしまった・・・超次元剣道はどこ行っちまったんだ・・・。
 そういやこの漫画の練習描写を思い出すと、一話の謎の竹筒避けを思い出したのですが、あれはなんだったんですか。誰か教えてください。



犬丸・・・この漫画は巨乳好きが多く出てくるのですが、それはきっと作者が巨乳好きだからだと思います。



ハンター・・・おおお、溜めかたはやっぱり上手いなぁ。
 想像以上にグロいゴンの今、それを治すだけのナニカの力、そして選挙がいよいよ決定と、それぞれの動きが分かりやすく緊迫してる。
 チードルの動きと考えだけはイマイチ納得いかんけど、パリストンの真意が未だに読めないのはワクワクするねー。



黒子・・・なんか陽泉が身長しかないチームみたいな印象になってきたなぁ。
 序盤の鉄壁っぷりはどこへ行ったのやら。
 だって、今大会無得点のチームがちょっと点入れられたくらいで動揺するかね。



スターズ・・・あれだな、御闇さんは引きこもり女子がニコ生とかで顔出ししてチヤホヤされて喜んじゃうタイプだな。
 ちょっとメンヘラっぽい感じも否めないし。



鏡・・・好きって感情がなくなるというより、鏡を通して変わった感情がなくなるって感じじゃないのかな。
 鏡なんてなくても両想いなわけだし。もしそうなら松川さんだけ救われないけど。



孫・・・あら、この位置がずいぶん定着してしまったね・・・。



巻末コメント・・・新年会コメント多すぎだろ!


  1月23日 つ、釣りだったなんて・・・
以前紹介した安価で東大目指すと意気込んでいた彼ですが
どうやらセンター試験を受けてなかったことが判明、そしてそのままブログを閉じてしまったようです。

恐らく釣りだったというオチでしょうが、こういう結末は残念だね。
確かに登場人物が立ちすぎている、あたかも小説のような展開などいろいろ今考えると疑う余地があったのでしょうが。
いつかこういうので本当に達成する人でないかなぁ。電車男みたいに真偽不明な奴じゃなくて。



週刊少年ジャンプ8号感想。



ワンピ・・・うわぁーまたギャグで片付けたよ。
 普通に考えて間違えて爆弾が入ってたことは言うべきなのに、イマイチ言えない理由が適当というか。
 以前のサンジの出血多量の原因が鼻血という展開もありましたが、何故シリアスな原因にギャグを入れてくるのか、最近のワンピはわかりませんなあ。
 とにかくようやく魚人編が終わって、一安心しています。



トリコ・・・おぉ、会長生きた。
 それにここで幹部と戦わせると明らかに噛ませになっちゃうから戦闘回避したのもいいね。
 でも、会長がここまで強いと、これからトリコ他が戦う理由ってあんまりなくなっちゃう気も・・・。



ナルト・・・九尾が絵に描いたようなツンデレすぎて腹が痛いwwwwww
 「べ、別に今回だけ特別なんだから!」「れ、礼なんていらないわよ気持ち悪い!」←これ言ってるの、九尾なんだぜ・・・。



バクマン・・・エイジが漫画用ネーム20話分書いてきたらしいけど、それなら連載ページを毎週50ページくらいにしてストック溜めるって選択肢は無いのかな。
 ゾンビがアニメにならない理由は「原作ストックが無いから」であって、エイジならその問題は解決されるでしょ。
 毎週50ページは過去に荒木先生も歩んだ道だし、名実共に看板漫画がそうなればジャンプ側としても嬉しい。あら、解決しちゃった。

 あ、サイコーの夢はどうでもいいです。



リボーン・・・さすがに大人リボーンの登場はかっこいいなー。
 「ちゃおッス」が「カオス」だったのは連載の始めから考えていたのだろうか・・・。
 てかリボーンって連載開始時とバトルしてからの流れが違いすぎて、開始時の設定とリンクしてきてる今はすごく不思議なんですよね。
 全部後付けなのだろうか。当時の自分は赤ん坊家庭教師の設定を何故違和感無く受け入れたのか。うーむ。



ニセコイ・・・この漫画って登場キャラ増やしてドタバタやらないと輝かないタイプの漫画なんだな・・・。
 しかし鍵を勝手にいじるのは好感度がた落ちだろー。
 しかもプールの女の子の使用品を勝手に触るとかいかんだろー。(嫉妬)



【企画】鰤・・・死神代行篇、尸魂篇のルキア、破面篇の織姫まではまあ許してやろう。
 死神代行消失篇のチャドはどういうことだwwwww
 チャドとか久々に出たと思ったら月島さんに斬られて早々に退場したイメージしかないのですが・・・。



【読切】DOPPELER・・・覚えているだろうか、普津澤画乃新先生を。
 覚えているだろうか、衝撃を与えた「あの」読切を。





 そう、賛否両論を巻き起こした話題作「ANAAKI'S」の作者です。
 名前を見たとき、今度はどんな作品が来るかと読んだのですが・・・

 うーん、なんか一言で言うと、悪い意味で角が取れた感じ。
 以前の「ANAAKI'S」は話はともかく、個性丸出しの世界観が売りだったはずなんですよ。
 ところが今回は何を売りにしているのかが全く分からない読切。
 世界観?設定が普通すぎるし、ホラーなのか軽いノリなのかわからない。
 緊迫感も何となく全体的なノリの軽さのためか感じられない。
 絵も勢い無いし、主人公以外のキャラが全く掘り下げてないからヒロインのピンチも盛り上がらないし。
 恐らく最大の見せ場である「ドッペルゲンガーVSドッペルゲンガー」もあっけなく終わったしね。
 これならたとえ叩かれようとも以前のめちゃくちゃな作風のほうが良いと思いますよ。マジで。



パッキー・・・相変わらずワンダーの塊のような漫画だ!
 タケル父確かにこのご時世に一軒家を買うくらいなんだからそれなりに優秀なんだな・・・。
 猛る乳のOLは是非ともレギュラーキャラにしてください!!!!



孫・・・先入観で退治される存在の妖怪側が味方ってのは、改めて面白いね。
 今戦ってるのは、妖怪を退治する人間だからね。



クロガネ・・・おぉ、またテニヌ的な新キャラ。
 そのうち剣道なのに空飛んだりする日も近いぞ。



マジコ・・・これ一人をガイコツから戻しておけば鼻血でシオン動けないよね。
 つまりその方向でお願いしたいですね。岩本先生ご検討お願いします。



鏡・・・告白→成就→記憶飛ぶの問題は残ってていよいよ告白。
 クライマックスは近いのだろうか。



犬丸・・・サザエさんと一年中じゃんけんしたあなたと同じ趣味の人いますよ!男の先生!(名前忘れた)



めだか・・・最初から失格って、結構あると思うんだけどどうなんでしょう。



ハンター・・・うぅ〜ん、チードルがレオリオ推薦とは、パリストンの笑顔を消すために協会を投げたってことかね?
 ジンがレオリオ褒める→チードルがレオリオ推薦の流れだとしても、それじゃあチードルは本当にただのジンLOVEになるだけだし、イマイチなキャラだなぁ。
 レオリオは医師になったのかね?

 一方アルカはナニカの存在を知っていた模様。となるとナニカの惨劇も全部知ってるのかねえ。
 まだ子供だからいいけど、成長するにつれ自分の能力の危険さとかそういうのを認識してしまうのでは。
 ベタな解決方法としては「お前の能力を無くしてくれ」という願いだけど、それを叶えられるかどうかもわからんし。

 どちらにしろ、選挙サイドもアルカサイドも順調に事が進んでて、そろそろ予想外のことが起きるのか。



黒子・・・なんか紫原を破ったらとたんに崩れ始めたけど、紫原以外もDF無双なんじゃないっけ。
 紫原が「オレもいかなきゃ」とか言ってるけど、今のままの防御体制のほうが点数抑えられていいでしょう。
 展開の都合上なんでしょうが、よくわからんなあ。


  1月16日 清水君はまだ許されないからな!
ようやく毎週発売になる週刊少年ジャンプ7号感想。



黒子・・・この消えるシュートってのは前の「存在感を増しまくって対象を消す」だけじゃなさそうだなぁ。
 あのフォームじゃないといけない理由がそれだと説明付かないし。



ワンピ・・・カリブーさんはまたやられたけど、相変わらずポセイドンの秘密は握ってるわけで、裏でかき回すキャラになりそうな予感。
 亀の能力はそれ自体は大して強くないのかもなぁ。その代わり体術がすごいのかも。キャプテンブラボーみたいな。



銀魂・・・「たまさん」に紛れてある「たまきん」が見つけやすいところにあるのが良心だと思った。



トリコ・・・ライブベアラーがレギュラーキャラになる勢いでいい奴になっててワロタ。
 いよいよ会長サイドに焦点が当たるのですが、その前にそのダサい肩飾りが気になって仕方がない。



ナルト・・・いよいよ来週からは九尾ラブパート突入だ!ラブプラスでいえばいよいよ彼女ライフが始まるところだ!



クロガネ・・・うぅむ、確かにアツい展開は描けてるし、センターも貰ってるから評判もいいんだろうなぁ。
 ただ、ここにたどり着くまでにものすごく時間使ってて、よく生き残ってられたなというのが正直な感想。
 この漫画にはスピード感とテンポが足りない。凄く展開が遅い。



助っ人・・・中谷さんは言われてみれば見たことないし、特に意識もしてなかったな・・・。
 作者がこのネタを絶妙にあっためてたのなら凄いわ。
 しかし中谷さん彼氏持ちとは糞が。この作品はリア充多いけど。



鰤・・・拳西が隊長とか冗談だろwwwwwwww
 完全に行方不明者リスト入りしてたじゃねえかwwwwwwww
 質問箱にもこんな質問が投稿されてるんだぞ!!!!

 月島さんが死んだからみんな記憶がなくなったのかー。なんか悲しいな。
 ただ、今回の話は何の意味があったのかもよくわからんし、銀城についても消化不良だし、
 来週から長期休載とかブリーチいよいよどうなっちゃうの。



ニセコイ・・・ベッタベタやなw ベッタベタやなw
 展開はまあドタバタラブコメを維持していますが、絵が若干乱れてきてるけど大丈夫か。



バクマン・・・夫婦二人で温泉とかもうスワッピング疑惑しか頭に思いつかないあたり私の頭は腐っています。
 またはサイシューがいよいよ結合とか・・・あれ、この発想も腐ってました(別の意味で)



バブ・・・やけに軽いなw
 記憶喪失ネタは定番っちゃ定番だけど、それに至る展開が重すぎたのにこのギャップが妙に笑える。



パッキー・・・タケル姉公式に貧乳設定来ました。



めだか・・・またまたシンプルながら面白いゲームやな。
 しかしこう並べてみると異様なほど女性比率が多いなw



こち亀・・・話はテンポ良くて面白かったけど、私生活見られるのは嫌だろ・・・。
 まずトイレとか思いっきり見られるし。



鏡・・・24時間ぶっ続けで好きなことができるのはいい発想だなー。
 疲れないってのは肉体的だけじゃなくて精神的な疲れもなのだろうか。
 しかし女の子の洗濯物を軽々と干そうとする針栖川さんはもはやデリカシーが無いの域を越えてる気がするぞ。



マジコ・・・めだかボックスとオセロ被り。
 こういう他作品と週刊誌で展開が被るのことを何て言うんだっけ・・・。知ってる人教えてください。
 ただのオセロゲームじゃつまらないし、何か特殊ルールが付くのかな。



犬丸・・・たまこ先生の尻。



リボーン・・・あらら、掲載順位が落ちてる大丈夫か。
 ていうかヴァリアーってヘタレイメージしかないからなぁ・・・。
 マキシマムライフルはアサルトギアのラドンのオーバードライブにすごく似てる(誰もわからない)



ハンター・・・チードルはもうちょっと固まったキャラでいてほしかったなぁ。これじゃあただのジンへのツンデレキャラになってる。
 パリストンはなんだか球磨川くんみたいな掴めなさ。特に目的もないってのも面白い。
 ジンの読みだと蟻5000体をハンター試験にぶち込む気なんだろう。
 その読みが正しいかどうかは置いといて、十か条に念能力のことが思いっきり書いてあるな・・・。
 ゴンもキルアも念能力について知らなかったわけだが・・・。



スターズ・・・展開はえー。いよいよ火星に行くわけだけど、ちゃんと話が収束するのかな。



孫・・・まだ続くのか?しかし掲載順が・・・。
 雪女は風呂に入れないって、普段は身体どうやって洗うんや。


  1月4日 今年も悲しき一人
合併号だととたんに更新がなくなるあたり、このサイトは本当にジャンプ感想サイトになってしまったなぁと実感します。
このサイトに来てくれてる皆様あけましておめでとうございます。
今年もまったりと更新続けられたらなぁと思います。どうなるかわからんけど。
とりあえず、二週間以上前にアクセス数も5万突破してたことだし、
この調子でアクセス数も伸びればうれしいと思いつつ、これからもファルファデマンセーをよろしくお願いします。



週刊少年ジャンプ5・6合併号感想。



【企画】ジャンプオールキャラカレンダー・・・これのせいでページめくりにくすぎ。



ワンピ・・・ビッグマムは本当にでかいからビッグマムなのか・・・。
 しかし相変わらず納得いかないのが、お菓子工場のやつらが何故ノルマ分も宴会に出してしまったのかだよなぁ。
 税金分を私的に使ったのと一緒じゃん。



ナルト・・・主人公ナルトが一尾から九尾を落とすギャルゲ作ったら売れそうじゃね?



トリコ・・・なんでいつの間にかライブベアラーがいい奴になってんだよw
 個人的には最後までキチガイでいて欲しかったなぁ。



助っ人・・・駄目だ、全然話に入れん。
 敵の好感度のあまりの低さと、トリックもイマイチこじつけをこじつけて作ったやっつけ感。
 さらにこれは予想していたけど、そのムカつく敵も可愛いライバルポジションに置いてしまったオチ。
 サーヤの時も思ったが、こいつらがレギュラーになるとますます嫌だなあ。

 あと全然関係ないけど、ゲスリング部の部室はたとえ空いたとしても、そこを使うのはなんとなく嫌だ。



ニセコイ・・・物語は必死に動かそうと頑張っていて、少しずつベタから脱出してきたイメージ。(本当に少し)
 小野寺さんとのあまりにピュアなやり取りは確かに面白いね。
 だが舞子くん、イケメンリア充ぶってるテメーは死ね。



バブ・・・よかったー!最後までほのぼのバトルだったー!
 最後の怒涛の展開はワロタ。



クロガネ・・・あれ、主人公出てきたら面白くなってきたね。
 やっぱり絵力はあるんだから、こういう勢いある戦いが見たいね。
 今までのはどうも小手先というか、地味というか。
 でも本物の剣道はそういうとこが大事なんだろうけどね。



【企画】G人道!!SPお年玉プレゼント道場破り・・・こいつらついに漫画化したのかwww
パッキー・・・駄目だ今週も色々あったけど最後のチンタくんで全部持ってかれた。



銀魂・・・僕は今年度はマジでコタツブラックホール状態です。
 てか4コマ載ってるのここより後ろじゃねーかそのくらい編集部なんとかしてやれよ。



バクマン・・・集英社は本当に金持ってるんだなぁ。
 先日集英社の実体が記事になったところですけど。
 エイジ先生がお久しブリーチに笑ったところが見れてよかった。てかエイジは服部さんのこと嫌いなんじゃないだろうか。



鰤・・・銀城さん死んだか!生き残った組はともかく、織姫に記憶がないのはまだ能力の裏があるようで。
 みんな大好き月島さんは最後までアイドルだし、なんか大団円で終わりそうだし、敵もいないし、これからどうなるんや。



【企画】正月4コマ・・・いい4コマと意味不明な4コマに分かれてるあたり、この企画の残酷さが見えます。
 ハンター、ナルト、鰤、助っ人、犬丸、黒子、パッキーは良かったと思います。



めだか・・・いつも思うけど、キチガイの渦の中に巻き込まれて解説役をし続けるもがなちゃんはある意味かわいそう。



こち亀・・・104巻くらいだっけ、この女子寮になったの・・・。まだこの設定だったのか・・・。
 むしろ今話題の公務員宿舎の無駄遣いとして、話作れそうなんだが。



黒子・・・お、守備チームって感じが上手いなぁ。
 でも、最後のコマの木吉はあまりにもスラムダンクっぽい感じが否めない。



犬丸・・・神速は読めたぞ!しかし言ってることはとてもいいことだから困る。



リボーン・・・
           ,、,, ,、,, ,, ,,
         _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
        (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
        ,;'゛ i _ ) ( _ iヽ゛';,   サバンナの何を知っている
        ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,   なめるな
        ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
        ,;''  ト _人_ イ   `';、
       /';、  ヽ |  | /    ,;' \
     /  ゛r,  i⌒ ⌒i   ミ"   \
    /      ''r `"''''゙´  ,ミ"     ヽ
   /    ,イ   ''リ    リ"   ト、   ヽ
  /    / |    ゙ル,,トリ"     | ヽ    ヽ
  〈    <  |            |  >    〉



マジコ・・・やべー!アリス夫妻すげーいいじゃん!
 大会に出る理由は他人から見たらくだらないかもしれないけど、本人が必死になる理由もよくわかるし。
 一方のファウスト兄ちゃんは相変わらずの外道+キチガイっぷりもじつに良かったです。
 掲載順下の方だけど頑張れ。



ハンター・・・なんだ、密告者は事実上いなかったのか。
 しかしなんかテラデインさん死んじゃったけど、一応彼もハンターなんだよね。
 全く彼の強さというか凄さが出なかったのは少し残念。
 だってこいつもあの厳しいハンター試験を突破したんだよ?



鏡・・・てっきり料理作ったらめっちゃ下手でまた騒ぎになる展開かと思ったら、案外話の核心に迫る展開だった。
 まぁ、もうすぐ切られそうだし仕方ないといえば仕方ないか。



孫・・・一方こちらはもう大団円ムードじゃないですかー!
 なんかラスボスがあまりにしょぼくて拍子抜けしたけどマジでこのまま終わりそうじゃないですかー!
 清継くんはでも一応リーダーなんだから、ここで妖怪のボスに向かって僕について来いくらい言ってもよかったじゃないかと。



スターズ・・・
 

 宙地くんどういうことだよwwwww
 いや、一応それなりにファンタジーチックな漫画ではあるけどさ、こういう漫画じゃないだろ!
 話を終わらせなきゃいけないのはわかってるけどさ・・・。
 もしかしたら「記憶」の子は別キャラを用意していたのかもしれないし。




TOP



歓送迎会特集【ホットペッパー】 Amazon Yahoo 楽天 NTT-X Store大阪水茄子の伊勢漬物
無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 転職 海外旅行保険が無料! 海外ホテル